ここから本文です
とっとりU42/JE4OFK
昭和56(1981)年1月14日開局 BCL・ハム・オーディオ・エレクトロニクスの入門ブログ

書庫全体表示

2018年12月1日(土)
秋葉原BCLクラブのミーティングに参加してきました。
10月27日に開催された「しまね出雲BCLの集い」の話を少しさせていただきました。
残念ながら、うまく伝えられませんでしたが、

・当時は商業誌媒体を通しての交流が中心だった(短波、ラジオの製作他)
・放送局の私設聴取者クラブが多数存在した
・その一部は全国に会員を有していた
・その当時の交流は、一部に今でも続いているものがある
・山陰地方にも今でも根強いBCLが多数頑張っている
・山陰地方は朝鮮半島に近く、その放送を聴いている朝鮮半島局の聴取者が多い
・当時のラジオの製作の執筆者3人が集合、それぞれの思いを語った
・山田耕嗣先生のお人柄を知ることができた

のような内容をお伝えしたかったところです。
おおまかな内容は、過去の記事に掲載していますのでご覧ください。
では、また次回お会いしましょう!

この記事に

  • 楽しそうな会ですね。BCLには興味を持ち続けています。マニアでも、コアな話題も知りませんし、信号の強い近隣の日本語放送しか聴きませんが、ずっとBCLは好きです。そんな うずもれた薄っぺらいBCLファンの私です。きっと同じように国内海外、短波中波を問わず好きな人は多いのではないかと思います。

    JO1DGE

    2018/12/2(日) 午前 9:22

    返信する
  • > JO1DGEさん、こんばんは。
    BCLの定義はいろいろあろうかと思いますが、ラジオが好きな人はBCLと言えるのではないかと思います。DGEさんは海外日本語放送をお聞きですので、間違いなくBCLですね。秋葉原のミーティングは参加自由ですので、よろしければご参加ください。新たな発見があると思いますよ!

    [ Tottori U42 ]

    2018/12/2(日) 午後 8:38

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事