ドッグダンス&ドッグセラピー日記 ♪

あつい。。。あっという間に春が終わってしまった。花粉症もあとちょっとだ〜〜〜♪

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

今日、スクーリングに来られた受講生の高瀬さんが、とっても興味深いことをされていたので、
早速今日のネタに使わせていただくことに。。。(高瀬さん、ネタふりありがとぉ〜〜〜)


ジャパンドッグアカデミーでは、ご存知のように人間の心理学も学びます。

対象者や施設スタッフと関わるドッグセラピストはもちろん、
ドッグトレーナーも犬だけではなく飼い主様と関わるので、
相手のことをよく理解して的確な指導を行なうためにも必須な科目ですね。

その心理学の中でも、『交流分析』というのがあります。

交流分析の基盤は、人間関係における人と人との心理的な交流の分析で、軽い日常的な葛藤から、
教育現場での教師と生徒とのコミュニケーションの維持、企業や組織でのマネージメントや
コミュニケーションのトレーニングなどに用いられています。

そしてその中に、
簡単な質問に答えて人間の性格を客観的に現す心理テスト=『エゴグラム』があります。

受講生の方は良くご存知のテストですが、そうでない方も学生時代や就職面接の時に
受けたかもしれないくらい、幅広く活用されているテストです。



では、前置きはこのくらいにして、一体どんなテストなのか?・・・


実は、テキストをコピーして貼り付けようと思ったのですが、
あまりに大きすぎて貼れませんでした ( ̄▽ ̄; !!ガーン  ごめんなさい。。。

イメージ 1



ネットで『エゴグラム』で検索していただいたら、見つかると思いますので、
お手数ですがそちらで50項目の質問にお応え下さい。


で、この『エゴグラム』。自分で自分のことを分析しながら質問に答えるのですが、
面白いことに理想の自分や、現実と異なる自分も反映されるんです。

そして、他人から見た性格傾向と、自分の分析した性格とがまったく異なることがあるんですよね。


例えば、自分では責任感が強くて協調性がある人だと思っていたのに、
友達や家族に自分のことを思いながらエゴグラムをやってもらうと、
実はあまり協調性がなかったりとか。。。




ちなみに私の結果は、CP10、NP12、A16、FC17、AC4

『なるほど〜〜』っと思われた方、『えぇ〜〜〜!』っと思われた方、色々でしょうね。(〃∇〃) てれっ☆


さあ、これをどう分析するかは次回への課題にするとしまして、
皆さんは私の性格を想像しながら、私のエゴグラムを作って見てく下さい!

そして、どんな結果になったかコメントで教えて下さいね〜〜〜♪

あ、もちろんご自身の分析結果でもいいですよ♪


=========================================

コメントの入れ方☆
 撻灰瓮鵐函曚辰謄肇灰蹐鬟リック。
◆斂樵亜曚函撻僖好錙璽鼻曚鯑力。→これは何でもOKです。その都度違ってもOK。
コメントを入れて頂き、【投稿】をクリック。
※もし気に入らなくて削除する時は、自分が入れたパスワードが必要です。

あと、ヤフーにすでにログインされている場合は、ニックネームがヤフーのIDになってしまうので、
一旦ログアウトしてからコメントを入れれば、好きなニックネームでいけますよ☆

開く コメント(14)

開く トラックバック(1)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事