ここから本文です
danceの映画道楽 煩悩ブログ
ブログも少し慣れてきました。

書庫全体表示

第9地区

グロイグロイと聞いていたのでDVDで見ました。
(劇場では耐えれなかった?)

確かにエビ・エイリアンはグロかった。
でも後半は、同情も・・・

勝手に点数・・・☆☆☆ 70点

イメージ 1



【感 想】

ドキュメンタリータッチで描かれてます。
最初からエビ・エイリアンが登場しっ放しなんですね。

突然宇宙船が現れて・・・何も無く
人間が強行突入したら船の中には弱りきったエイリアンが。

難民となったエイリアンを人間が受け入れるが、
扱いが酷いし、エイリアン相手に商売する人も出るし
エイリアンの武器の奪い合いはあるし。
結局、人間の醜さを描きたかったのですかね。

エビ・エイリアンは最初、気持ち悪くて見るのもイヤだったけど
だんだん可愛そうに思えてきて・・・哀愁もありましたね。



エビ・人間になってしまった男とエイリアンの
交流、男?の友情?
ついに友情は宇宙規模になったんですね(笑)


爆笑したのは
エビ・人間になった理由をマスコミは
エビ・エイリアンとのSEXによる感染と発表し雑誌まで出たシーン。
劇場でも大爆笑だったのかな?笑いましたねぇ〜 ツボでした!!(爆)


かすかな希望を胸に抱き、見終える事が出来ました。

見終わって・・・
人間社会の貧困映画を見たような、切なく感じる作品でした。



後は、3年後に無事に戻ってきてくれる事を望むだけですね。

まさか、続編はないですよね・・・


ある日突然、巨大UFOが!!
そんな時代が来るのかな。

どうせなら生きてる間に来て欲しいな〜



スタッフ
監督・脚本: ニール・ブロンカンプ
製作: ピーター・ジャクソン / キャロリン・カニンガム
製作総指揮: ビル・ブロック / ケン・カミンズ
脚本: テリー・タッチェル
音楽: クリントン・ショーター
撮影: トレント・オパロック
衣装デザイン: ディアナ・シリアーズ
編集: ジュリアン・クラーク "


英題: DISTRICT 9
製作年: 2009年
製作国: アメリカ


キャスト

エビ・エイリアンの皆さん(笑)

シャールト・コプリー
デヴィッド・ジェームズ
ジェイソン・コープ
ヴァネッサ・ハイウッド"

  • おー、偶然!あたしも、これ、見た見た、週末に♪
    確かに、最初は、グロイ〜(@@;
    って思ったけど、だんだん、あの子供がいるエイリアンさんに、感情が移ってくる自分がおもしろかった(笑)

    エイリアンになってしまった男の人も、なんだか、かわいそうに思えたなぁ・・、最後のシーンなんて、特に。
    続編ありそうな雰囲気だったけど、ないのかな??

    いぶ

    2010/8/24(火) 午前 2:15

    返信する
  • きちゃないシーンもいっぱいあるし、画面は揺れるしで、劇場で観ててちょっとヤバかったです(;゚∀゚)
    でもアイディアが斬新だし、画像はスゴイし、ユーモアもあって面白かったですね。
    TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2010/8/24(火) 午前 4:14

    返信する
  • 何だかわかる様な気がします〜☆
    エイリアンさんも好きでグロに生まれたわけじゃあないですもんね。。。

    「カフカの変身」
    もしかしたら自分もいつかエイリアンにと考えてみたら・・・ぽちぽち☆

    proneko

    2010/8/24(火) 午前 5:14

    返信する
  • エイリアン映画を別の視点から見れて新鮮な映画でした、
    ネコ缶が好きだったり、立ちションしたりw でも見た目で見下す地球人が一番醜かったですね〜
    TBさせてください。

    くらげ

    2010/8/26(木) 午後 4:28

    返信する
  • 顔アイコン

    確かにグロちですが、後半じーんとくるシーンなどありましたね。
    <ついに友情は宇宙規模に
    ほんと!こういう友情は素敵ですよね。
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2010/8/27(金) 午後 11:42

    返信する
  • 顔アイコン

    くろねこさん
    思いっきり感情移入しましたか。確かにそうですね。エイリアンが可愛そうになりましたね。TBありがとう!

    dance

    2010/8/28(土) 午後 5:54

    返信する
  • 顔アイコン

    あこまるさん
    お〜お気に入りですか!劇場まで。なぜそこまで?後で記事を見に行きますね!TBありがとう!

    dance

    2010/8/28(土) 午後 5:56

    返信する
  • 顔アイコン

    いぶさん
    いぶさんも週末に見たの?偶然!(笑)後半は感情移入したね。やはり2時間も見てるとエイリアン慣れするのかな?自分がエイリアンになったらと思うとゾッとするね!

    dance

    2010/8/28(土) 午後 6:00

    返信する
  • 顔アイコン

    pu-koさん
    劇場で見ましたか。それはかなりの衝撃だったのでは?確かにユーモアも感じましたね。TBありがとう!!

    dance

    2010/8/28(土) 午後 6:01

    返信する
  • 顔アイコン

    pronekoさん
    「カフカの変身」なりほど!そー言われればそうですね。「変身」みたいに1日でエイリアンに変わってたらもっと恐怖だったのかな。それともジワジワ変身する方が恐怖ですかね。どっちも嫌だけど(笑)ポチポチありがとうございます!

    dance

    2010/8/28(土) 午後 6:04

    返信する
  • 顔アイコン

    くらげさん
    ネコ缶にしゃぶり付くのは面白かったですね。そうそう地球人が商売したりね、人間の醜さが出てましたね。TBありがとうございます。

    dance

    2010/8/28(土) 午後 6:06

    返信する
  • 顔アイコン

    カルさん。
    エイリアンとの友情!いいでしょ!ETみたいで(笑)気持ち悪いだけど感動もありました。TBありがとうございます。

    dance

    2010/8/28(土) 午後 6:08

    返信する
  • はじめまして♪

    他の人のブログから偶然来ました。
    映画大好きです!

    この映画は公開当時見逃したので、
    DVD探してみます。

    ファンぽちしましたので、また遊びに来ま〜す!
    ポチっ。

    [ akane ]

    2010/8/29(日) 午前 7:20

    返信する
  • 顔アイコン

    akaneさん
    偶然でも大歓迎ですよ。いらっしゃい♪
    最初はエビ・エイリアンは気持ち悪いけどだんだんと同情心が芽生えますよ。きっと・・・(笑)ファンポチありがとうございます。私も遊びに行きますね。

    dance

    2010/8/29(日) 午後 3:03

    返信する
  • ラストシーンが哀しかったです。戻ってきてほしいです。

    シャールト・コプリー、『特攻野郎Aチーム』では、対極のキャラを演じています!
    最高です^^

    shane♪

    2010/9/2(木) 午後 3:46

    返信する
  • Shaneさん。
    最初は気持ち悪かったけどだんだん可哀想になりましたね。固い友情で結ばれたから戻ってきますよねw。Aチームでの別人姿を見たくなりました。

    dance

    2010/9/3(金) 午前 8:49

    返信する
  • とっても設定とか斬新で面白かったです。そうそう最後はエビがかわいそうになりました。
    グロくて観られないってかわいいですね(笑)
    TBお願いします。

    ひかり

    2010/9/3(金) 午後 0:39

    返信する
  • 顔アイコン

    ひかりさん
    そうですね。設定が面白かったです。エビには約束を守って欲しいですね。最近ね、グロイのがダメになりつつあります。歳かなw。前はそうでもなかったんですが。TBありがとうございました。

    dance

    2010/9/5(日) 午後 3:25

    返信する
  • 顔アイコン

    クリストファーが助けに戻ってくることを期待します!

    かず

    2010/9/6(月) 午後 6:42

    返信する
  • 顔アイコン

    かずさん。
    続編ありますかね?3年後に戻ってくるかな??(笑)

    dance

    2010/9/7(火) 午後 3:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(6)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事