ここから本文です
danceの映画道楽 煩悩ブログ
ブログも少し慣れてきました。

書庫全体表示

わたしを離さないで

ほぼ原作通り!!
見事に映像化に成功と言えるのではないでしょうか!!

原作をしっかり読んでの鑑賞←つもりです(笑)
DVDでの鑑賞になったのが残念!!
監督は「ラブ・ストーリー」との事だが、私にはとは?
と投げかけてくる「ヒューマン・ドラマ」に思えました。

勝手に点数・・・☆☆☆☆ 85点!!


イメージ 1



【内容】シネマトゥデイより
イギリスの文学賞・ブッカー賞受賞作家カズオ・イシグロの小説を基に、
傷つきながら恋と友情をはぐくみ、
希望や不安に揺れる男女3人の軌跡をたどるラブストーリー。
『17歳の肖像』のキャリー・マリガン、『つぐない』のキーラ・ナイトレイ、
『大いなる陰謀』のアンドリュー・ガーフィールドといった
若手実力派スター3人が豪華共演。
詩情豊かでみずみずしい映像と、
ドラマチックな展開の果てに待ち受ける衝撃と感動を堪能したい。

【ストーリー】シネマトゥデイより
外界から隔絶された寄宿学校ヘールシャムで、
幼いころから共に日々を過ごしてきたキャシー(キャリー・マリガン)、
ルース(キーラ・ナイトレイ)、トミー(アンドリュー・ガーフィールド)。
普通の人とは違う“特別な存在”として生を受けたキャシーたちは、
18歳のときにヘールシャムを出て、農場のコテージで共同生活を始める。

【スタッフ】
監督: マーク・ロマネク
原作: カズオ・イシグロ

【キャスト】
キャリー・マリガン
アンドリュー・ガーフィールド
キーラ・ナイトレイ
シャーロット・ランブリング

英題: NEVER LET ME GO
製作年: 2010年
製作国: イギリス/アメリカ
日本公開: 2011年3月26日
上映時間: 1時間45分
配給: 20世紀フォックス映画


イメージ 2



【感 想】

言わずと知れたカズオ・イシグロ作品。
村上春樹氏がファンだと言うことで
私も御多分に洩れず読んでます(笑)

NHKのカズオ・イシグロ特集も見ました。

最初からの部分は分かって見ていても
とても辛く切ない作品でした。

カズオ・イシグロの人類への警笛でしょうか。
また、こんな残酷な事をよく考えたものだとも思いました。
カズオ・イシグロは残酷!?
いや、逆か優しいから書けたのですね。

最初から結末が分かって見ているので
映像が余計に辛く重いものに感じました。

私はこの作品は原作、結末を知って鑑賞して正解だなと思いました。
感情移入がより容易だし役者さんの雰囲気も原作にピッタリだし。

何よりも本作品はキャシーが過去を振り返り
思い出として語られているので自分も一緒に思い出を語れるような気になれました。

本では分からない思い出の曲「NEVER LET ME GO 」も映画では聴けるし
イギリスの美しい田園風景も見ることが出来たのでより哀愁を感じることが出来ました。

浜辺に打ち上げられた船
・・・頭でイメージ出来ていてもやはり映像で見るとより鮮明になります。



勝気な女性ルースにキーラ・ナイトレイ 。
心優しい癒し系のキャシーにキャリー・マリガン
そして優しいけどかんしゃく持ちのトミー(アンドリュー・ガーフィールド )
(アンドリュー・ガーフィールドが今度の新・スパイダーマン!?)

イメージ 3



もちろん配役も素晴らしかったです!!
主役のキャリー・マリガンの頼りなさげなタレ目を見ると
守ってあげたい!!っと強く思ったのでした(笑)


終わり(笑)


イメージ 4


ちなみに・・・
原作ではキャシーが「NEVER LET ME GO 」を聞きながら自分が将来に
赤ちゃんを抱っこしているところをイメージしていた時に
マダム?先生?に見られるはずなんですが←間違ってたらすいません。
映画ではトミーを思って聞いているふうになっています。
それをルースに見られる。
あれはやはりラブ・ストリーを意識しての変更だったのかな。



ついでですが・・・(笑)
カズオ・イシグロの「夜想曲集」も読みました。
イメージ 5


音楽と夕暮れをめぐる5つの物語
・老歌手
・降っても晴れても
・モーバンヒルズ
・夜想曲
・チェリスト

「私を離さないで」から一転、
コメディタッチでクスッと笑えて大人の哀愁を感じる作品でした

  • 私も原作を読んでから映画を観ました。
    この切ない世界観をうまく映像化してましたね。
    過酷な運命を受け入れる若者たちが悲しく、どっぷり余韻に浸りました。
    「夜想曲集」私も読んでみたいです。TBさせてくださいね。

    pu-ko

    2011/11/5(土) 午前 6:10

  • 彼の作品は全部読んでいるA子です(^^)
    『女たちの遠い夏』(現在は「遠い山並みの光」)『浮世の画家』も読みやすくて感動しましたよ〜
    『私たちが孤児だった頃』は少々難解で^^;WW胸代のアジア史を勉強してから再挑戦したいです。
    あと、全部読んでいる・・・と思っていたのに読んでいなかった本が(^^)
    『充たされざる者』
    あわてて本は買ったのですが小さな文字と厚ぼったさに圧倒されて、ツンドク状態が2年くらい続いています(^^)
    彼の存在を知ったのは大江健三郎さんが絶賛していたからです。

    ご紹介の映画は未見です。
    観る勇気が・・・^^;

    AKIKO

    2011/11/5(土) 午後 6:49

  • 顔アイコン

    この映画、本当によかったですよね。
    私も原作を読んでから映画を観ましたが、完璧でした。
    この内容をどうやって映画化するんだろうと心配してたけど、
    ここまでうまく映像化してくれれば、原作ファンも納得ですよね!

    [ miholatte ]

    2011/11/6(日) 午後 3:48

  • 顔アイコン

    これ見逃しちゃったんですよねぇ・・・。
    という事でせめて原作をと思っています。
    しかし近所のちっちゃい本屋、あるのかそこがまず不安ですが・・・。

    あこまる

    2011/11/7(月) 午後 0:27

  • 私は映画を観て感動して本を手にした口です。反対ですね。
    本を読んでからの方がダンスさんがおっしゃるように尚理解しやすいですね〜
    いや〜それにしてもこれは本も映画も素晴らしかったですね。
    これって暗かったけど人って強いんだなって凄く感じた作品でした。どんな環境でも人は人として人間らしく枠の中で生きて行くんだなって・・・まるで今の放射能汚染されてる日本みたいって凄く思ったんですよね〜
    キャリーマリガン勝手にまもちゃって下さい(笑)
    TBお願いします

    ひかり

    2011/11/10(木) 午後 8:02

  • こんにちは☆
    基本的にアクション系を見る傾向があるので(w)恋愛ものなどはあまり観なかったりするのですが、ジャンルもいろいろあるんですね☆
    danceさんのレビューを拝見していて、恋愛と言うよりも恋愛を通して紡ぎ出される生きると言うことや人との繋がりなどを強く考えさせられる作品は、見る側にいろいろな事を考えさせてくれそうですね(*゚▽゚)*。_。)*゚▽゚)*。_。)
    最近は全然映画を観ることができていないので私もいろいろな作品に触れていきたいです(´д`)

    Cupiretto

    2011/11/11(金) 午前 11:22

  • 顔アイコン

    onemuさん。
    本は未読なんですね。確かに苦しくなるかも知れませんね。分かる分かる(笑)ちょっと落ち着いたら是非、チャレンジしてみて下さいね。映画はとはまた違った新たな発見があるかもです。TBありがとうございました。

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:26

  • 顔アイコン

    くらげさん。
    そーそー日本人ですよ。でもねもう日本語はしゃべれないし住めないって事から国籍も移してるんですよ。ちょっと寂しいですよね。マリガンちゃんの最後のつぶやき・・・なんだっけ?また見ようかな(笑)

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:30

  • 顔アイコン

    irukaさん。
    本も良かったですよ。お勧めですよ(笑)マリガンちゃんはウォール街に出てるのが初めてでした。今回の方が絶対にいいですね(笑)TBありがとうございます。

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:32

  • 顔アイコン

    けいときさん。
    原作読まれてましたか。>映画はより深めた。そうですね、映像で美しい景色や役者の表情なんかでより深くなりましたね。キャストもピッタリでしたね。TBありがとうございました。

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:36

  • 顔アイコン

    pu-koさん。
    原作読んでからですか。同じですね。本と誤差がなくて良かったですよねー。キャストも自分のイメージとピッタリでした。TBありがとうございます。

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:45

  • 顔アイコン

    AKIKOさん。
    「私たちが孤児だった頃」はアジア史を勉強してから!さすがAKIKOさん勉強熱心ですね。私も他の作品をこれからもどんどん読んでいきたいです。でも『充たされざる者』みたいにびっしりだとちょっと読む前から引き気味になりますね(笑)

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:54

  • 顔アイコン

    mihoさん。
    そーそーこんなに原作ファンを裏切らない作品も珍しいですよね!マリガンちゃんも可愛かったしいい作品でした(笑)

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:56

  • 顔アイコン

    あこまるさん。
    まだ見てなかったのですね、残〜念(笑)心がしんみりしたい時にはお勧めですよ(笑)本屋にあるといいですね。私と近所なら貸してあげれるのにね(笑)

    dance

    2011/11/11(金) 午前 11:58

  • 顔アイコン

    ひかりさん。
    いや〜「人の強さを感じた」なるほど!そーですか。そう来ましたか(笑)言われて見ればその通りですね。思いもしなかった!新発見です!勉強になります!TBも含めありがとうございます。

    dance

    2011/11/11(金) 午後 0:02

  • 顔アイコン

    cupiさん。
    アクション系が好きですもんね!私も大好きですよ。この作品は原作含めてとても切なくていい作品でしたよ。
    忙しすぎるcupiさんが心配です。気をつけてね!

    dance

    2011/11/11(金) 午後 0:24

  • 顔アイコン

    これは素晴らしい映画でしたよね〜
    ・・でその後すぐ原作読もうと思っていたのにそのままで・・
    <キャリー・マリガンの頼りなさげなタレ目
    ほんと彼女ははかなくてかわいくて・・
    最高のキャストでしたね。
    TBさせてくださいね。

    car*ou*he*ak

    2011/11/12(土) 午後 10:04

  • 顔アイコン

    カルさん。
    原作は未読ですか、それは残念ですね。映画を日々見ていたらあまり読書には行きにくいですよね。
    ホント、見事なキャスティングだったと思います。TBありがとうございました。

    dance

    2011/11/12(土) 午後 10:33

  • 思い入れが伝わるレビューですね。
    もっとこの世界に入り込めると感動も大きいんでしょうけど…(^^ゞ
    やっぱりラブストーリーですよね〜。
    TBお返しさせてくださいね☆

    なぎ

    2011/12/12(月) 午後 11:30

  • 顔アイコン

    なぎさん。
    そうですね。ラブストーリーになると思います。私はマリガンの演技が一番好きでした。TBありがとうございました。

    dance

    2011/12/13(火) 午前 3:14

開くトラックバック(7)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事