ここから本文です

書庫全体表示

ごめんなさい

 “とりあえず”なんていう言葉通り、その場しのぎで要領が良い『ごめんサン』ですが、“ほとんど全部 おまえにだって わかってるんだろ?”・・・そう、周りにはバレてます。べつに笑いをとろうとしてないのに、ふざけてると思われる不幸さもあります。“ひとり迷路”“見失ったゴール”と、元々ちょっと天然というか、芸人素質がありそうなので仕方ないですかね。だいたい“二、三度会った”だけなのに、“七つ八つ謝らなきゃいけない”っていうのが、おかしいと思いませんか。ちなみに“きちんと聞いて”あげると、話題は豊富です。ライヴの曲前では“ごめんなさーい”って杏ちゃんが叫んでますが、努力忍耐根性という言葉とは無縁の、軽〜い感じです。言ってることとやってることが結構違うわけです。ジャケではIMASAが頭下げてるようにも見えますけどね。いちおシングル曲だし、交友関係が広く、いろんなチャンスが転がってきそうです。
 恋愛傾向ですが、ユニークタイトルグループだけあって、その笑いのセンスで人気者です。英語と日本語のミックスタイトルみたいな洒落た感じの人気ではありませんけどね。謝る気持ちがあるのは買いますが、半分以下のかなり少なめだというのはどうなんでしょ。口だけのハッタリだとしか思えません。




☆特に相性の良い
(2枚組『BARBEE BOYS』収録曲同士は、基本良い)
 一般
  「勇み足サミー」獅子座B型
  「チャンス到来」水瓶座O型
  「chibi」蠍座AB型
 恋愛
  「Shit! Shit! 嫉妬」水瓶座AB型
  「チャンス到来」水瓶座O型
  「ショート寸前」天秤座O型

☆特に相性の悪い曲
(『BARBEE BOYS』に収録されてない曲とは、基本悪い)
 一般
  「MIDNIGHT CALL」蟹座O型
  「Blue Blue Rose」魚座O型
  「打ち上げ花火」魚座B型
  「マイティウーマン」蠍座B型
 恋愛
  「悪徳なんか怖くない」蠍座A型
  「Y〜ゆがむ〜」魚座A型
  「君を見てるとしょんぼり」牡牛座A型

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事