ここから本文です

書庫全体表示

1982
07xx IMASA、KONTA、KOISOをメンバーとするバンドを結成 四ツ谷4VALEYなどで活動を開始する
   BARBEE BOYSと名のっていたかどうかは、定かではない

1983
0301 4VALEYのライヴ・スケジュールに、BARBEE BOYSとクレジットされている
0413 4VALEY 杏子をボーカルとする“喝!タルイバンド”と共演
0518 早稲田大学学園祭に出演
0519 4VALEY
0616 4VALEY 杏子、BARBEE BOYSに初参加(本人は8月の誕生日が最初だと書いてる)
0714 4VALEY
0810 4VALEY
0909 4VALEY
1002 “CBSソニー・オーディション関東大会”(ABCホール)に出場
1015 4VALEY
1021 造形大学学園祭に出演
1031 明治学院大学学園祭に出演
1111 4VALEY
1116 “CBSソニー・オーディション決勝大会”(渋谷公会堂)において、グランプリを獲得
1214 4VALEY ■セトリあり

1984
0126 4VALEY
0224 4VALEY ■セトリあり
0316 4VALEY
0427 4VALEY
0602 4VALEY エンリケ、BARBEE BOYSに参加
07xx 1st.アルバム『1st OPTION』レコーディング・スタート
0809 4VALEY(?)
0921 シングル『暗闇でDANCE』で、レコードデビュー
   新宿ルイード
11xx 『暗闇でDANCE』のPVが仏サントロペ・ビデオフェスティバルで見事グランプリを獲得
1102 新宿ルイード
1231 渋谷東横劇場でのイベント“HEADZ 12”に参加 共演はA.R.B.、ECHOS、本田恭章

1985
0118 新宿ルイード ■セトリあり
0201 2nd.シングル『もォやだ!』リリース
0216 白馬スキー場でライヴ 共演は上田正樹。
0225 1st.アルバム『1st OPTION』をリリース 初登場オリコン第88位
   渋谷TAKE OFF 7で、リリース記念ライヴを行う ■セトリあり
03xx 2nd.アルバム『Freebee』、レコーディング・スタート
0307 仙台モーニングムーン 共演はREBECCA
0309 札幌ペニーレイン
0315 東横劇場でのイベント“HEADZ 13”に出演 共演はSHEENA & ROKKETS、THE ROOSTERZ
0330 神戸チキンジョージ
0401 大阪バーボンハウス ■セトリあり
0402 名古屋エレクトリック・レディランド(E.L.L.)
0403 京都ビッグバン
0408 福岡ビブレ・ホール
0409 広島ウッディストリート
0414 日比谷野外音楽堂におけるイベント“勇気ある子供たちが時代をつくる”に出演
   共演はECHOS、聖飢魔供▲灰鵐札鵐肇團奪ス
   そのステージ上から、KONTAが9/29渋谷公会堂での初のワンマン・ホール・コンサートを発表
   各方面から「無謀だ!!」の声が続出
0424 渋谷TAKE OFF 7で2daysライヴ 両日とも300人を超える超満員状態
   TAKE OFF 7の観客動員記録を塗り替え、“急成長株、BARBEE BOYS”を印象付けるとともに
   「渋谷公会堂ライヴも成功するのでは・・・!?」の評価さえ下る
0425 渋谷TAKE OFF 7
0510 金沢VANVAN V4
0511 富山教育文化会館
0519 神戸チキンジョージ
0520 大阪バーボンハウス
0522 京都ビッグバン
0523 名古屋エレクトリック・レディランド(E.L.L.)
0525 大阪府立大学学園祭に出演
0603 渋谷TAKE OFF 7
0614 新潟万代シティーホール ※TMOTでは24日になっている
0619 テレビ東京“ライヴ・ロック・ショウ”公録のため、労音会館でライヴ
   共演はTHE STREET SLIDERS
0621 3rd.シングル『でも!?しょうがない』をリリース
   このシングルのビデオ・クリップ(通称“指セックス・ビデオ”)が
   「過激だ!」の批判により一部地域でアダルト指定を受けることとなる
   一方、11月のカナダ・モントリオール・ビデオ・フェスティバルに出品され、大好評を得る
   札幌ペニーレインでライヴ
0708 東横劇場でのイベント“HEADZ 14”(最終回)に出演 共演はECHOS
0718 仙台エスパル
0727 “エキサイティング・コンベンション85”のため、埼玉会館でライヴ
   共演はREBECCA、聖飢魔
0729 TBS“ライヴG”公開のため、ライヴ 共演はC.C.B.
0803 大阪城西の丸でイベントに出演 共演は吉川晃司
0811 スポーツバレーにおけるイベントに出演 共演はREBECCA
0812 『チャンス到来』のミックス作業が行われる
0817 青梅市民会館におけるイベント“BEE FREE CONCERT”出演 共演は鈴木賢司
0822 大阪城野外音楽堂におけるイベント“勇気ある子供たちが時代をつくる”に参加
   共演はECHOSほか
0824 中京テレビ“5時SAT”に『でも!?しょうがない』で出演
0828 九段会館における映画“台風クラブ”のイベント“大人なんて判ってくれないしィ”に参加
   共演はP.J.バンド
   『暗闇でDANCE』『翔んでみせろ』を挿入歌として使用した相米監督の映画“台風クラブ”が
   第1回東京国際映画祭で、見事グランプリを獲得
0829 TBSホールで公録ライヴ 共演はLOOK
0924 名古屋芸創センターを皮切りに初のホール・ツアーをスタート
   このツアーは翌86年1月まで、全国19か所
0929 渋谷公会堂でコンサート 「無謀!!」どころか超満員の大盛況 ■セトリあり
0930 “暗闇日報”創刊
   広島県民文化センター
1002 4th.シングル『チャンス到来』をリリース
   熊本郵便貯金会館
1003 福岡都久志会館
1008 大阪厚生年金会館中ホール
1021 札幌道新ホール
1027 名古屋東邦短期大学学園祭に出演
1030 津市文化会館(津商業高校学園祭)
1101 2nd.アルバム『Freebee』をリリース 初登場オリコン18位
1103 神戸外国語大学学園祭に出演
1104 京都外国語大学学園祭に出演
1109 広島女子大学学園祭に出演
1117 岡山就実女子大学学園祭に出演
1121 新潟県民会館小ホール
1122 富山教育文化会館
1127 京都会館第2ホール
1204 KONTAと杏子、FM愛知“チャンス到来!今夜もDOKI DOKI”で
   初レギュラー・パーソナリティーとなる
1207 ニッポン放送銀河スタジオにおいて、“日立ミュージック・イン”公録のためライヴ
1211 浦和市文化センター
1213 栃木会館
1214 前橋ラタン
1220 千葉教育会館
1223 後楽園ホールでコンサート オール・スタンディングによるダンス・パーティ・スタイル
   2000人のオーディエンスが踊りまくる ■セトリあり
1231 新宿ミラノ座におけるイベント“OH! HEADZ”に出演
   共演は吉川晃司、ECHOS、コンセントピックス、UP-BEAT、MITURU WITH THE BLAKES、鈴木賢司

1982-1985 http://blogs.yahoo.co.jp/danceinthedark19840921/569807.html
1986-1987 http://blogs.yahoo.co.jp/danceinthedark19840921/24400453.html
1988-1989 http://blogs.yahoo.co.jp/danceinthedark19840921/24604079.html
1990-1992 http://blogs.yahoo.co.jp/danceinthedark19840921/50939846.html
セトリ-88 http://blogs.yahoo.co.jp/danceinthedark19840921/54776607.html
セトリ89- http://blogs.yahoo.co.jp/danceinthedark19840921/54776615.html

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事