ここから本文です

書庫全体表示

棒蜂講座 vol.31 LISTEN!!!

棒蜂講座、いそいでいきましょー
 
4枚目のアルバム『LISTEN!』の話としては3回目になります
だけど過去2回は、そんなに中身にふれてないので
今回は期待大ですね
 
ページ数も多いです
 
巣箱、139ページは
パチパチの87年10月号です
 
おーもう少しで
あの88年がくるではありませんか
いそぎましょー
 
「夏のイベントに関しては、バービーボーイズは、最多出演バンド」
とありますね
さぁ出演イベントをあげていきましょうか
 
いやいそいでるのでやめます
各自、歴史んとこで勉強してください
10回くらいは出てますね
大阪は南港フェリーターミナルだったかな 
 
では次のページ
140ページ
KONTA
まぁざっと読みまして、一言
距離あるなー
浅いっすねー
だいたいKONTAにどれがイチバン?って聞いて、コレ!って返ってくるわけない
まぁその返し方がうまいなぁって読み方もアリなんだけど・・・
 
パパに関して書かれてます
最近でいうとRe:後、ふしだらVSよこしま、を
あの当時に書いてるのがすごい、だとか
けっこう褒められまくりだった気がするけど
LISTENのパパにしても
√5のLate Againにしても
悪い意味ではないヘンさがありますわね
やっぱイマサの曲ぢゃないし・・・
そのヘンさを
うまい具合にバービーとしてやってるなかで
自分としては『1st OPTION』の2曲目に入った『ふしだら』はやっぱりすごいと思うし
今回のパパはえっとCDでは、『わぁいわぁいわい』の次で7曲目かな
もちろん、もう何回も聴いてるから、これが当たり前になってるんだけど
ここに収録された意味を、ぜひぜひ問いてみたいですね
どんな理由があるのか楽しみでしょ???
 
エンリケのとこには
はちあわせのメッカについて書かれてます
これは何回か書いたこともあるし
きっとどっかにも書いてることだけど
まぁこうゆうことです
この曲、ライヴではほとんどでやってるし
まー格好良い感じで毎回楽しめますね
 
あとバンドとして
またはベーシストとしてのアレコレが
ここにも書かれてるとおり頼もしいかぎりで
これまた格好良い
「バンドの楽しみってもっと深いから・・・」
ええね、これ
 
杏子もええこと書いてます
エンリケも杏子もライターがなんか良いっていうのもありますね
「言葉にならない」って言葉が良いっていうのも
まぁあるんだけど
バービーそのものの良さであったり格好良さっていうのは
感覚的なモノの方が大きいわけで
それは文字や音符みたく二次元で表現するよりも
やっぱ三次元だろ、って思う1人としては
唄ってる杏子や
廻ってる杏子を観てるだけで
おー楽しんどるね
おー幸せそやね、ってなるし
それを含めたそこ全体の空気っていうのが
ええわけですよね
うん
わかるわかる
 
コイソ
「前回や前々回とは違ってアルバム候補の曲が多かったからね」
この言葉にしびれますね
うん
さてさて、このアルバムに収録されなかった曲には
どんなのがあるんでしょうね
また、後に日の目をみた曲はあるんでしょうかね
「俺の話すことって面白くないでしょ、原稿になりにくいでしょ」
バービーのなかで
唯一まともにアンケートに答えてくれるコイソだし
ライターさんも、ありがたく思ってたんぢゃないかなあ
と思います
THE MOMENT OF TRUTHでは
メンバーで唯一、コメしてるし
だてに一段上からバービーやステージをみて・・・
あっバービーってドラム台がないステージ多かったっけ
 
イマサ
「ここをつけば8割の人は泣くだろうとかわかっちゃうじゃない。それをやってる
 ときって一瞬自分がリスナーを動かしていると思えるかもしれないけど、大き
 な流れの中で見たらそれは結局、リスナーに動かされてる部分なのね。もし
 このままやってたら、いつか自分たちのバービーの立場を失うことになるか
 らさ、それで初心とかって言葉が出てきたんだよね、たまたま」
自分のなかに、バービーファンは『ドM』っていう説があるんだけど
そこに通ずるモノがあるよね、この言葉には・・・
良い意味でも悪い意味でも裏切られ続けた7年だか8年
もしくは26年か・・・
でも、こうだから好きなんだろうな
毎回新曲がでるたびにニンマリできるんだろうな
 
オノヨーコに関しても書かれてますが
これはえっと8月4日20時半から約2時間 
 
ってかBERBEE BOYSってなんだ???
ENQIRUEってだれだ???
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事