ここから本文です

書庫全体表示

棒蜂講座 vol.36 BIG GAME

巣箱の177ページは
パチパチの88年5月号
これまた表紙がバービーボーイズ
 
パチパチって雑誌のタイトルにも負けないくらいデカい文字でありがとう
ついでにいうと、こっちもBARBEE BOYSとも書いてくれてる
 
あと気になるのが
右下の三上博史の文字
この頃はドラマの“チャンス”はまだだから
本城とかではなく正真正銘の三上博史として
活動してたんだなあ
いやまぁ、本城としての活動なんてしてないんだけど・・・
ちなみにオレ、三上博史のライヴに行ったことあります
俳優三上さんファンはドン引きして途中退場するというライヴですが
けっこう素敵だったなあ
拡声器持って2階席で唄うとか・・・
 
では、おもしろ元気ヤングミュージックマガジン“パチパチ”に話を戻して
巣箱178−179ページ
メンバーの前にはインタビュアーらしきヒトがいて
なんかバカでかい機械があるからして
まさにこれが取材の真っ最中ですかね(そういう設定の写真か)
杏子なんか脚立の上やもんねえ
 
では次
さっきのとこにかかってた衣装をきてますね
バックは真ん中のとこですかね
 
ちなみに今回のコレ
20ページあるのにもかかわらず
またしても雑談・・・
うーさすが、おもしろ元気ヤングミュージックマガジン
 
というわけで、要点だけ
超かるーくアンダーラインでいきたいと思います
 
まずはKONTA
on the Runツアーで好きだったのは
Dearわがままエイリアン と ラサーラ
大阪府立体育館では、M11とM12
登別ではM8とM9になっとるね
 
エンリケ
やっぱりここではラジオの話かな
コイソとやるこのラジオは
FM大阪の『負けるもんか』
88年4月8日にちゃんとスタートしてて
金曜日の深夜2時から
そっかベーシストとしては史上初かもそれない快挙だったんですね
 
杏子
まず思ったのが
1つの質問に対しての杏子の答えが長いこと
で、ここでのアンダーラインはステージでの意識の話かな
最近、椿鬼奴とレイザーラモンRGがバービーのモノマネしてるけど
そのヤッコさんを見て、お笑いの誰かが
「杏子さんそんなに回らないでしょ」みたいに言って
そしたらヤッコさんが
「杏子さんと飲む機会があったときに、杏子さん本人が
 自分の出番でないときは暇で暇で、とりあえず回ってた、と言ってました」
と言ってました
 
コイソ
ここでは、えっと
今いちばん好きなバンドは「バービーボーイズ」ってとこっすかね
あと、バービーのどのアルバムを聴くかの問いに
「全部。それにデビュー前のライヴテープとかもあるし、まだみんなが知ら
ない曲がこんなにあるんだゾーって感じで聴いてる(笑)」
この時点でレコーディングされてないのは
Late Again
さぁどうしよう
まかせてTonight
悲しきチェリーボーイ
わたしぢゃないの
うーんこのテープ聴きたいもんですね
 
イマサ
ここはやっぱり代々木の話
「今までのレパートリーの全部を、収録曲に関係なく均等にっていう、
 そんな感じでやりたいと」
 
おっとでは結果を見てみましょうか
 
1st OPTIONからは
『もォやだ!』『小僧-cryin' on the beach』『プリティドール』の3曲
それにまぁ『MIDNIGHT CALL』もここに入れるとしたら 4曲
 
Freebeeからは
『負けるもんか』『でも!?しょうがない』『タイムリミット』『ラストキッス』『チャンス到来』の5曲
それに『翔んでみせろ』『瞳の奥でまばたくな』も入れて7曲
 
3rd.BREAKからは
『なんだったんだ?7DAYS』『どんなもんだいッ』『離れろよ』『ラサーラ』の4曲
 
Listen!からは
『泣いたままでlisten to me』『ごめんなさい』『ナイーヴ』『わぁい わぁい わい』
『Dearわがままエイリアン』『女ぎつねon the Run』の6曲
 
ちなみにBlack Listからは7曲で
逆に外れたのが『C'm'on Let's go!』『Blue Blue Rose』『暗闇でDANCE』『帰さない』『ダメージ』
東京ドームで
カモン、帰さない、は演ることになるけど
ダンスやブルロが演奏される日は、まだまだ先の話であーる
 
 
 
あと、勝手に おまけ でも見て 笑ってたら良いと思う
今やったらちゃんと答えてくれるのかな
 
では

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事