ここから本文です

書庫全体表示

やっとテキスト巣箱の半分に到達する棒蜂講座
 
What's iN?、ぢゃないですかぁ
ワッツイン
エヌは大文字で iN っていうのは今日初めて知りました
 
っちゅうか創刊号なんですよね、これ
創刊号の表紙がバービーなんて良い感じなんで
よーし大辞典に今度入れてあげるとしましょう
 
ちなみに表紙だけでいくと1989年2月号と1990年4月号も表紙で
ワッツインでは3回ですね、たぶん
まぁアルバムがリリースされたら必ず表紙になっとるわけです
さすがバービー
さすがワッツイン
 
なんでここまでワッツインワッツインって言うのか
気になりますか???
ワッツインってすごい素敵な雑誌だったから、それだけです
表紙のこともさることながら
内容が素敵
メンバーの全曲解説とかしてくれるのもワッツイン
そりゃ伊達にシャネルのナンバー5とかを
表紙に書いてませんってことですわ
 
表紙、似てるなぁ、と思いつつ
スタート号にニヤニヤしつつ
次のページ
 
バービーボーイズ解剖学
正解不正解は別として
マジメにこういう企画をしようとするのが
GBやパチパチにないとこではないでしょうか
マジメに・・・ね
読み応えのありそうな文字中心の構成も
そうでいて読みやすそうな構成も
良いのではないでしょうか
ちなみに藤井氏なのね
 
まずはメンバー紹介
生年月日はもう最初の講座で書いたとおりで
昭和だとわかりにくいけど
1960年がKONTAと杏子
1つ上の59年生まれがIMASA
KONTAと杏子から2つ下の62年がKOISOで
さらに2つ下の64年がエンリケ
ここに書かれてる内容は
主には履歴書に書かれてることが中心ですかね
KONTAの合唱クラブの話、雑学マニア、汗かき
杏子の昔っからこの顔でこの身長話、ジョギング
イマサのチャックムートン、ジョンレノン
エンリケの暴走族、動物マニア、髪伸ばした話
コイソの吹奏楽、飛行機嫌い
どれも有名なのでとばしましょう
イマサの煙草は、ここからまたハイライトに戻したんぢゃないかな
90年代にハイライトを吸ってたような・・・
 
ではサウンド
ちなみに巣箱は200ページに突入ですね
バービーのサウンドを徹底解剖とあり
アルバムの曲をそれなりに解説してくれてます
でもこれ
結局はイマサの曲解説をパクったような内容で
そこを自分の感想のように書いてるのはマイナス
そいでもって思うのが
バービー、ボーカルがメインって思うのも、まぁ1つかもしれないけど
ギターバンドだというのも、かなりの線で当たっている、ではなくて
そのものだろ、と思う
でも結局は、金太郎アメがどこを切っても金太郎なように
どこをとってもバービーはバービーで
だからこそ未曾有なバンドなわけで
だれがなにをどう贔屓でも良いんだと思う
 
男と女がテーマであるっていうのは
まぁ当たり前すぎの話として
口語体、うん、まぁそうだな
負の因子を含む言葉、ウソと夜、まぁそうなるわな
電話、身体のパーツ
まぁそれもそうなるわな
たしかにウマいこというなぁ、という詞は多いけど
そのどれもが選びぬかれた文字や言葉で
いわゆる語呂っていうセンスが
まさに音に乗っかって抜群のサウンドになるんだろうな
でも、ナイ多用説っていうのはかなり面白い着眼点だと思う
 
ライヴ
まぁサウンドのとこに書いたとおりで
楽しみ方もそれぞれ
ってことで画像で楽しみましょうか
 
いちばん上のTAKE OFF 7の2枚
バラードですわね
小僧、ラサーラ、冗談じゃないのどれかだと思われる
勝手に2枚を同日だとし
また勝手に同曲だと予想したうえで
(カメラって撮るときは同じ曲で撮ること多いし)
杏子の口が「ぁ」系
というわけで
ラサーラだと判断できるわけですね、ハイ
KONTAの陶酔の表情も頷ける
 
2段目のイマサと杏子のは、さぁどうしよう
3段目のKONTAと杏子は、もォやだ!
イマサとKONTAは、翔んでみせろ
203ページにいき
立ち位置が逆なのは、Shit!Shit!嫉妬
2段目の杏子は、タイムリミット
では3段目のKONTAと杏子は・・・
無難に、カモンあたりかなあ
 
では最後にトピックス
イマサが月光仮面好きなのは有名 たしか最近も言ってたね
杏子の話とどんなもんだいッのイントロはイマサの解説にある
ラサーラもだけどダメージもコイソは涙してたと思う
Noisyも有名
バージョン違いはそれぞれのアルバムを見れば一目瞭然
っていうかシングルやカップリングで
そのままアルバムと同じのを収録してるのは、どうかと思ったな
ごめんなさい、のカップリングが、はちあわせのメッカとか
chibiのがト・キ・メ・キ、とか
先行シングルならまだしもねえ
怪しげな2人組はカメラマンとデザイナーですね
on the Runツアーでのインターバルでの曲
あれってJUST TWO OF USだったと思うけどなあ
part of silenceだったのか両方あったのか
ちょっと謎
 
オマケとして下にある年表をチェック 
間にはその時の大きな事件なども書かれていますね
雨バンドの噂に苦笑い
 
いやーほんとにすばらしいバンドだ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事