ここから本文です

書庫全体表示

棒蜂講座 vol.38 IN YOYOGI

はい今日もはりきってバービーしましょう
 
テキスト巣箱は205ページ
パチパチの・・・
ではなく
えっとパチパチロックンロール88年6月号ですかね
 
88年4月5日6日に行われた代々木体育館でのライヴレポですね
 
もう全員がわかってると思いますけど、この画像は
タイムリミットでしかありません
それ以外はありえないですね、ハイ
KONTAがサックス吹いてるときの方がより良いですが
自分にとってのバービーラヴの瞬間に近い画像です
 
ではページをめくりましょう
 
代々木のライヴの模様は若干ではあるけどビデオやDVDになってるので
ステージセットや会場の雰囲気はわかりやすいと思います
 
それではあらためてセットリストを
 
1 負けるもんか
2 MIDNIGHT CALL
3 瞳の奥でまばたくな
4 もォやだ!
5 でも!?しょうがない
6 小僧-cryin' on the beach
7 プリティドール
8 タイムリミット
9 ラストキッス
10 泣いたままでlisten to me
11 ごめんなさい
12 なんだったんだ?7DAYS
13 ナイーヴ
14 どんなもんだいッ
15 わぁい わぁい わい
16 離れろよ
17 翔んでみせろ
18 ラサーラ
E1 Dearわがままエイリアン
E2 女ぎつねon the Run
E1 チャンス到来
E2 使い放題tenderness
 
本文を読み、バービーが歌モノのバンドなんて思われてたことに驚く
うーん、きっとこれは
悪い面として書かれている情報操作にひっかかってる典型的なパターンか
それもこれも自分らの同業者、つまりはどっかのライターとかが
書いてるアレソレだけを読んでのことだから
自業自得ともいえるけどね
少なくてもライターとして飯を食うヒトから
歌モノのバンドと思ってた、なんて言葉はびっくり
そんな時代だったのかなぁ、やっぱり
 
同日に東京ドームで解散ライヴをしているボウイよりも
代々木を選んだファンたちは
いくら今までのライヴより分母が増えたとはいえ
歌モノのバンドなんて思ってるヒト、いない気がするけどねえ
 
代々木の内容は詳しく知らないけど
セットリストをみるかぎり
東京ドームより甲子園球場よりのライヴだったよう(ややこしい)
ちなみにたしかGBでは甲子園ライヴのレポがあった気がするけど
この巣箱には収録されてないようなので
少し残念
 
Mr.マイクのアナウンスってあるのは
バービーの紹介とオープニングナンバー負けるもんかの紹介が
まぁ格好良くあったってやつですわ
 
レーザー光線、あったねえ
 
新曲っていうのは、もちろん使い放題tenderness
 
あと代々木体育館を横使いしたっていうのは
絶対にテストに出る常識なので覚えておきましょう
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事