ここから本文です

書庫全体表示

棒蜂講座 vol.39 OFF

今月は好調の棒蜂講座
 
テキストは巣箱209ページで
パチパチ88年9月号です
 
2か月ぶりに動き出したバービーボーイズ、とあるので
ふりかえりましょうか
 
88年4月5日6日は前回の講座でふれた代々木体育館2デイズ
 
そして次のバービーとしての活動
テレビ出演は、使い放題tendernessで6月29日
ライヴは、7月に沖縄ですね
そのあとが、はい、甲子園です
 
CDは、シングル使い放題tendernessがリリース
ビデオFAKE BANDも出てますね
 
ソロでは
エンリケが大沢さんのライヴに参加
コイソとエンリケでラジオパーソナリティスタート
杏子が本を出版
あとは、そうですね
ふたりぼっちが公開されたわけです
これを特集したパチパチの回もあったっけねえ
 
でも今思うと
当時のオフ(?)も
今と変わらない感じで
エンリケはライヴ
杏子はイベントに参加しながら本とか書いちゃって
イマサは音楽プロデューサーで
コンタは俳優さん
と、まぁ見事に時間を埋めていくんだなあ、と思うわけです
 
では210ページ
KONTA
“今までのバービーの曲を使いたい”という申し出をきっぱりと断った、とあるけど
小僧とナイーヴは流れてますよねえ
小僧は、まぁ偶然的な要素が使えるとしても
ナイーヴは、どうなんだろう
あとはサクセロ
このギャラ全部とんでった話は違うとこでも見た気がするけど
まぁそれだけ高価なモノのようで
そしてまたすっげぇ格好良い
シビレます
市販されてる映像で映ってるのは東京ドームくらいかなあ
アレ良いよねえ
まぁここで書かれてるこのRADIO-KとBARBEE BOYSのJUST TWO OF USが
時を経て
2009年のライヴツアーで
インストナンバー2曲が客入れで使われるなんて
誰も思ってなかったわねえ
 
ほいでもって杏子
ステージの視線ねえ
キャパが大きくなって
ステージも広くなってってなると
そういうとこも気になるのかなあ
プロだねえ
でもこの気づきで、杏子はまた新しい武器を手にしたわけで
今となってはそれが杏子が杏子な所以でもあるってなくらい
大きなウエイトだし
甲子園が楽しみぃぃぃ、となるわけですね
2か月ぶりのメンバーとの再会で
第一声が恥ずかしくて「こんにちは」に笑いながら
「やっぱりバービーだ」に感動しましょう
 
エンリケ
バービーはいい、やっぱりバービーだ、と最後の方にあるけど
その楽しさとか嬉しさがあふれてる感じがします
大沢さんのとことかひさびさのバービーのリハのとことか・・・
こういうことをいえるくらい嬉しいのかあっていうね
つまりはそのレベルの関係が出来てるのは当然だし
それがまた過去形として笑いながらいえる現状があるわけで
うーんいいねえ、と・・・
東京ドームのことにもふれてて
ステージが星形まで言ってくれてる
でも音は悪いぞ、って・・・
場所によって時差があるぞ、・・・
「別に音がいいからとかじゃなくて、その場に一緒にいたっていう気持ちでしょう」
これすごい大切
甲子園でもそうだし
いってみれば代々木でも大阪城でも
武道館でもインテックスでも近いもんがあると思うんだけど
この一緒にいたっていう気持ちってやつですわ
音にこだわるアーティストが
この88年に限れば違ったかもしれませんねえ
参加するだけでは、どうだろうっていうライヴも
ことお祭りごとだけは別って感じでしょうか
 
コイソ
コイソは完全にオフだったようで
エンリケと始めたFM大阪の負けるもんか、くらいだったのかなあ
でも最後の方には
杏子やエンリケの個人活動としてのステージを見て楽しかったって言ってるので
見には行ってたんだなぁ、と・・・
そこにある「ああやってメンバーがひとりで出てると、オレさ、すごく5人揃ったところが見たくなる」
っていうのが、素敵な感じですね
あーそういえば杏子の20周年もエンリケと来てたなあ
でも他のライヴではあんまり見ないから
コイちゃんを誘って今のライヴも行かないとなあ、と思うわけです
そして気持ちさえ入れば、アレもあるわけです
真暗闇で頑張ります
 
イマサ
能勢寛は素敵ですねえ
すごいパワーもってそう
この3人の絆はなかなか凄いなあ、といつも思いますわ
sayonaraはマヂで良い歌だしねえ
そして
「ヤンチャ宣言的なところはあるよね」
このあとの文面をどうとるかだけど
結果としていえば
このあとに出るアルバムは√5で
少々特異なイメージがあるアルバム
リマスタリングのときに
イマサが引いてたというかなんというか
これだけ特別だったのが残ってます
そんな結果は置いといて
この88年のこのへんの心情が
影響してるのかもしれませんね
特異、ということは否定しないけど
みんなが好きではないっていうぶん、自分は√5好きですけどね
いやー『Y』とかぜってぇ良い曲だって
あっヒステリだってあんぢゃん
とにかく、うーん
言葉少なめになっていった時期ぢゃないでしょうかね
でもこの2か月で得たものは「自分を信じると書いて自信」だもんねえ
イマサ万歳!!!
バービー万歳!!!
 
みえすいたような外向きベクトルがないバービーの方が好きだから
THE BLACK AND WHITE SHOWあたりが好きなのかも、オレ・・・

開くトラックバック(1)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事