ここから本文です

書庫全体表示

前回イマサが
「楽しみにしてください」
って言ってたレコーデンングのレポですね
 
パチパチロックンロール1988年12月号
巣箱では238ページ
 
レコーディングのスタジオに入るっていうのは
あんまりない企画なので
すごく楽しみですね
ロックンロールだし・・・
 
まず年表によると
この5枚目のオリジナルアルバムのレコーディングは
9月1日から始まったみたい
そんでもっての21日ですね
いやーこうやって未完成の新曲を聴けるってすごいだろうなあ
ライヴのリハでもそうだろうけど
新曲っていうのもえぐいだろうなあ
 
ほいでもってこのミディアムのマイナーキーのナンバーってなんだろか???
リードパートが コンタ→杏子→サビ ×2 間奏 コンタ→杏子→サビ
んな曲ありませんけど・・・
収録されなかったのかなあ
だからこそ中で聴けたのかもね、とも思う
もちろんパート分けが変更になったりしたかもしれないけどね
 
ちなみに9月28日までには
『さぁどうしよう』は録音されてないというのが
まぁそうだなあ、バービーマニアにはわかると思います
あくまでこの記事のすべての話が真実だったらっていうのが大前提だけどもね
では、それは、どういったところからわかるか???
 
9月28日のエンリケ
「とりあえず6曲リズムのオケが出来て、歌が1曲入ったというところ」
これが鍵です
自分の記憶が正しければ
『さぁどうしよう』は、ボーカルも含めてすべてがライヴと同じ一発録り
せーえの、で、録ったってわけです
それが、この時点で終了してたとしたら
こういう表現はでてこなかったと思うんです
歌が1曲入ったっていうのは、オケに歌を入れたって感じで
一発録りしたこととは結びつかない気がします
というわけで、たぶん当たってると思います
 
エンリケの話でもう1つ
曲の話のとこで
「1曲は自分の曲をとは思ったりしてるけど、コンタが1曲今のところ書いてて。」
はいここ
エンリケの曲は『ト・キ・メ・キ』が収録されてますね
しかもアルバムのトップ
これはすごいです
有言実行!!!
で、KONTAの1曲とは・・・
誰もが『Late Again』だと思ってるのではないでしょうかね
あまーい
1曲今のところ書いてて・・・
『Late Again』は、はるか大昔の曲です
初期の初期の初期
それをこういう言い方はしないんぢゃないでしょうかね
でしょ???
これは
おそらくは
『11:50』ではないでしょうか
間違ってたら大笑いだけど、あえて自分はそう断言しちゃいます
 
こうやって√5のほんの少しの輪郭がわかりはじめた時期だけど
いやーいい時代だったなあ、と色んな意味で思いますわ
ちなみに自分は中3でした
 
大人っぽい、うんうんわかる気もする
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事