ここから本文です

書庫全体表示

男女の答えは『バービー』が導いてくれた
 
vol.10 帰さない
 
我々、バービーファンは
男女の問題を
知らず知らずのうちに
バービーボーイズに導いてもらっていたのだった
 
 
 
 
 
帰さない
ファーストアルバム“1st OPTION”の1曲目
ということで
例えばバービーボーイズの全曲を思い出すようなとき
最初に出てくるっていう曲が自分の場合は、これ
 
その他
やっぱりFINALや1990あたりのオープニングの印象もかなり強く
自分を含めた色んな人が
再結集時のオープニングに予想したことだろう
 
そんな帰さないが教えてくれたこと
 
どうにかしなきゃ、っていう夜は
まぁ誰にでもあるだろうことで
そんなときに、ぢゃあ「帰さない」って言えばいい
というわけでは、ない
帰さないっていいなさいとは言っていない
そんな教えではない
 
過去のアレコレを思い出してみたとして
なんでもかんでも強引に進めて
または自分勝手にやってみて
まぁうまくいったこともあるだろうけど
本気度が高まれば高まるほど
不成功率が上がるのではないだろうかと思う
勢いだけではどうにもならない
 
どうにかしなきゃ、と思ったら
まずは、状況把握をしっかりしないといけないわけで
この場合、男は、あっ相手のペースだな、と理解した
 
例えば、自分自身で考えてみれば
YES!っていうときなら
相手に隙をみせたり、ペースをにぎらせてあげたりするが
NO!っていうときならば
絶対にこっちのペースで進めるし少しの隙もみせないはず
・・・ということは、この時点で
「帰さない」なんて言っても無駄だとわからなければいけない
相手の女は、少しの隙も与えていないわけだから
 
もう1つ
相手の誘いを待ってるだけ・・・とある
つまり男は、女からのOKサインを待っているわけだが
それがいっこうにない、ということ
まぁ相手のペースというのと同じことだが
この部分からは
自分からは動かない・・・
いや動けないというおくびょうさが出ている
もしこんな状況で
やばいっていう危機感だけで「帰さない」と言っても
何もないことだろう
 
つまり
帰さない、は、相手のペースのままでは
こちらの思い通りにはいかないと教えてくれている
 
まずは自分のペースにもちこまなければ
成功なんていうものはないわけだ
 
が、しかし
これだけではない
帰さないが教えてくれてるのは、もう1つある
 
実は、この男は勢いだけでもなければ
本当のおくびょうものでもない
いや、おくびょうなのは事実かもしれないが
それを打ち消す大切なモノを持っている
 
ヒントは、さめた紅茶だ
わかるだろうか???
 
この男は
どうにかしなきゃ、と思ったわけだが
どうにも相手のペースのままで
隙もなかった
そもそもおくびょうなとこがあるわけで
自分からは、よほどのことがない限り動けない
 
だけど、だ
だけど、この男は覚悟を決めたわけだ
グイっとさめた紅茶を飲み干して
自分に勢いをつけた
この覚悟が重要なポイントである
覚悟に勝る決断はない
覚悟を決めたら怖いものはない
 
そもそもこの男は勢いだけでなく
現状把握もできている
だけど、ここでなんとかしたかった
つまりそのうえの覚悟だから
勢いも、ただの勢いではない
 
そして、お酒ではなく、紅茶というのも
なんか好感がもてるし、覚悟を後押ししている
 
結果として
この男がちゃんと想いをぶつけられたのか
はたまた朝まで、どう一緒にいれたのかはわからない
だがしかし
覚悟を決めて行動できたのであれば
きっと後悔はしないことだろう
それにもし今回がダメでも
近いうちにまたチャンスがくるに違いない
 
帰さないが教えてくれたこと
もちろん、イチバンの理想は自分のペースでいくこと
できるだけ自分のペースをつくること
ちなみに自分のペースやマイペースを間違えてはいけない
マイペースというのは、一度やりきった人のみがいえることだ
例えば、マラソンでいうならば
一度も完走してないヤツがマイペースで走るとはいえない
マイペースすら未知のはずだからだ
完走したことある者だけが、マイペースを知っているわけだ
だからまずは自分のペースを知らなければいけない
知らないなら経験するしかない
 
だがしかし
人生において、そううまくはいかないことだってあるわけで
そんなとき
本当にどうにかしなきゃって思うのならば
覚悟を決めていきましょうってことだ
その熱意が逆転ホームランに繋がるかもしれない
もちろん、逆転ホームランを狙わないでいいように
日頃から色々と努力するのがイチバンだね、うん
 
FINALも1990も
覚悟、を、決めてたのかねー
いや、それはまた別の話
 
 
 
 
 
これらは独り言エンターテインメントであって
必ずしも
あたくしの解釈がこれであるというわけではありません
あしからず
独り言にお付き合いどうもありがとー
 

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事