ここから本文です

書庫全体表示

マツコの知らないバービーボーイズの世界
CHAPTER 2
 
 
 
 
 
 
これだけすごいバービーボーイズ
デビュー1年で渋谷公会堂
その1年後には日本武道館
そしてその2年後には
甲子園と東京ドーム
動員数だけがモノサシではないけれど
確実にファンが増えていったことは事実・・・
 
にもかかわらず
どうでしょ???
バービーファンの友達っています???
 
ちょうど80年代後半といえば
さっきのソニーオーディション組以外にも
ボウイ
レベッカ
ブルハ
プリプリ
米米
美里
TM
といて
それぞれのファンは
ちゃんとクラスに何割かいるんだけれど
バービーファンって
甲子園とドームに数万人ずつ集めたわりに
いない
 
なぜだと思いますか???
 
実はこの話題、過去に検証済みで
それがこちら
 
ここに書いてあるのは
1つ目、そういう時代だった
とても音楽が多い時代だったから
他人とのダブりも少なかったという説
たしかに驚くほど音楽があり
オーディションも盛んだったし
ホコ天、イカ天(これは90年代か)
ライヴハウスも数多くあって
ちょうどレコードからCDにシフトしたのもこの時期で
ほんと音楽がいっぱいありました
 
2つ目
歌詞に関する理解力の乏しさ
やっぱり中学高校生には
理解できない歌詞というのが
魅力を軽減してしまってたのかもしれないという説
メンバーそれぞれの個性であったり
テクニックという部分は
音楽マンでないとわからなかったり
触れなかったりすると思うので
歌詞というのも重要なキーなのかもしれません
 
そして3つ目
実はいたけど隠していた
個人的には
1も2もそれなりにいると思うけど
この3つ目がイチバン多いかもと思ってます
歌詞云々もさることながら
バービーの気持ち良さであったり
独特の雰囲気なんかが
それぞれに独占欲を生んだ
誰かに教えたり
CD貸してあげたりするアーティストではなく
こっそりひっそり
ひとりじめして楽しむ音楽だったのかもしれません
 

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事