ここから本文です

書庫全体表示

差異結集の件

バービーボーイズのデビュー記念日です

1984年から32年ですか・・・
心からお祝い申し上げますです

バービーとしてのライヴは
葡萄缶が最後として、もうわりと経つんだけど
あんとき
イマサはウルスラ継続予定だったし
個人的には、これで終焉でも最期でもいいよ、と思ってたっけ
(それくらい好きだった)

少しだけショート寸前とBlueRoseを欲してはいたが・・・

そもそも
解散したバンドが再結集するのは難しく
甘えすぎ、といわれたりもしてたわけだから
いやほんと十分なんですよ
そこをすぐ忘れるからなぁ

だからというわけではないけど
メンバーの何人かが欠けるとき
バービーマイナス1やらマイナス2なんて表現は
絶対に違っていて
そこにはなにかしらの意味があるだろうし
そのそれが、まさに最大化ポイントなのでは???

イマサと杏たんがチャンス到来演ってくれたら
震えるほど感動するわけで
それに今年エンリケ、コイソが混じってくれたら
KONTAがいたらなぁではなくて
4人に最大級の感謝をするわけです
いやほんとにありがとうございます!!!

暗闇でDANCEを封印されたり
FINAL LIVEでライターさんにダメ出しされたり
人っていうのは、同じ過ちを繰り返すのだなぁと・・・

でも、すべてではないが
色んな箇所に差異がある気がする

再結集を求める声に関しては特にで、
伝え方、感じ方、思い方、などなど

おそらくきっと
全員がバービーボーイズが大好き
えぐいくらい好き
そこはわかるし間違いないから
まぁバービーファンの『M』の部分を出していきましょう

そう思えるのは
メンバーの現在が
充実しているから・・・



余談ですが
自分は同じ映画や舞台を何度も観るのが好きです
新しい発見があるからです
1回ではなかなかわからない
再演も好きです
時を経てどう変化するのか
楽しみの1つです
懐かしいからまた観たい、というのも無いとは言いませんが
基本、新しさを求めてのそれです

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事