ここから本文です

書庫全体表示

2019年2月14日
東京ロフトプラスワンで行われた
『ライブナタリーpresents
 Respect! トークライブvol.1
 勝手にBARBEE BOYS名曲総選挙』
出演
レイザーラモンRG
椿鬼奴

かなり盛り上がったらしく、
意外と本当にファンだったんだ、と・・・
嬉しいね

いやぁ「バービーボーイズ」を
なんか面白い懐かしいワードとして言われるのは
とても不快なんだけど、
この2人は、
ちゃんとファンで、本当に良いですね

では
せっかく総選挙というネタというか素材があるので
自分の感想を勝手に書きます
あくまで個人的なやつね

暇つぶしにでも、どーぞ
それくらいの軽さです
あと自分の曲が選ばれてない妬みもあるので、
気にしない人が読んでくださいね




20位 使い放題tenderness
1988年リリースの9thシングル
(12インチを入れたら10枚目)
代々木体育館公演で初披露された曲
ドームでもアンコールで演ってます

この選曲はですね、
「・ふ・た・り・ぼ・っ・ち・」の
再上映の影響かな。
あとはえっと東京ドームのDVDの影響も少し。
1988年からのファン組も考えられるか

そしてまぁおそらくは、
この20位近辺は団子状態で、
ほんの少しの票差ではないかとも
想像できるね

そもそも3曲しか選べないので、
最初に聞き始めたキッカケの曲や
本当にイチバン大好きな曲、
イチバンではないけどオススメしたくなる曲あたりで、
まぁ3曲になるわけで、
なかなか冒険できないわけよ

で、しかも、
その大好きっていうのを、
ライヴに合わせるか、
録音されたのに合わせるかで、
少し違ってもくる

そんな中で
「使い放題tenderness」を選ぶということは、
1988年に思い入れがある人たちって想像するよね
それか映画か・・・
あのエンドロールが印象深いとか、ね

もちろん曲もイイ。
特にBメロね。

なんでシングルの中でこの曲だけ
「BARBEE BOYS」に収録されてへんねん、
って思うし、
この曲を応援したくなる気持ちもすごくわかる



19位 chibi
11枚目のシングル
(12インチ入れたら12枚目か)
この曲は人気ありますね

「√5」に収録で
イマサが10分くらいで作ったんだっけ?
あとアコースティックバージョンもあるし、
「FINAL」以降では、
KONTAが鍵盤のフレーズをサックスで吹いてる。
それがまた良い。
「√5」の歌詞カードの杏子もキレイ!!!
PVもなんか良い!!!
今となっても珍しい、
「THE BLACK AND WHITE SHOW」の映像だしね

「1990」では外れたけども、
「FINAL」と「Bcc」でセトリインした

テレビでの出演もあったし、
この曲は、まぁ入ってくるだろうな、って曲ですね



18位 離れろよ
これはちょっと嬉しい。
「B7」に収録されてる曲っていうのは、
何か大事な気もするわけよ。
で、こういう投票で選ばれると、
距離というか価値観というか、
同じとはいえないけども、
ファンも変な方向には向いてないでしょ、ってなる

「3rd.BREAK」のA面トップで、
ライヴでも間奏長めで格好良いし、
KONTAにサスがバシっと決まるし、
いいね、いいね、いいね

このへんのマニアが選曲してるんだろうな



17位 翔んでみせろ
バービーボーイズがライヴバンドということで、
そのライヴ枠からっていう票数増なのかな。
でないと、3曲で、なかなかここには入れれない

もちろんライヴでは絶対、
だけど、ここでのランクインは、
ちょっと狙ってそうで、だね

ライヴライヴライヴの方々の票が
一定数集まったんでしょう。
えっ?だってライヴで無いと困るでしょ?
って聞かれたら、ハイとしか言えないからね

というわけで、やっぱり選んだ人の勝ちなんだ

あっあとですね、
1988年頃以降のファン、つまりはCDから組の人は、
レコードの12インチを知らなくて、
1992年の「BARBEE BOYS」まで、
「翔んでみせろ」の音源持ってなかったんだ
そういうレア感がある人らが、
いやー好きだなぁ、ってのもあるかもですね



16位 でも!?しょうがない
これは当時の自分のイチオシ曲です
だからちゃんとみんなが好きでいてくれるのは嬉しい
バービーってこれでしょ、って思う
暗すぎるけどね

何回も言ってるけど、
ライヴではアウトロのサックスが色々とあって、
1987年から1988年頃のやつが好きなんですよ
甲子園もだったかな

ここにきて「Black List」収録曲が
初めてのランクイン。
「chibi」以上に
ランクインしなきゃいけない曲なので、
とりあえずは安心しましたが、
自分は3曲に入れることができませんでした。
だから、入れてくれてほんとにありがとう。
これを選んだ人は好きです

PVの話とかは定番すぎるので割愛



13位T ラサーラ
「3rd.BREAK」収録のバラード
その前からのナンバー、
なんだったら学生時代からの曲らしく、
ファンをびっくりさせたりしてたね

っちゅうわけで、
「Freebee」リリース前の
渋谷公会堂でもセトリインしてる

サックスのフレーズを口笛でしたの、いつだっけ?
前奏があったりもしたね

KONTAソロのバラードという位置づけでは、
「ナイーヴ」「ダメージ」とまぁ「小僧」などあるわけで、
そのへんを全部というわけにはバランス的にもいけず、
それらのうちの2曲3曲っていうのが相場だった

「FINAL」「Bcc」でセトリインしてる
間違いなく名曲



13位T もォやだ!
2ndシングルで1985年リリース
この曲を選ぶ人っていうのは、
まぁもちろんイメージだけど、
ライヴ型の人が多い
どう?わりと自信あるけどな

シングル、「1stOPTION」、「Black List」と
3バージョンあるわけだけど、
どれかっていう話よりも、
とりあえずぢゃあライヴバージョンってことで
「REAL BAND」とかのライヴのを聴いちゃうと、
あっぢゃあこっちで、ってなる

同じ初期の曲でも、
「でも!?しょうがない」を選曲するのとは、
そういうところが違うような気がする

もちろん、どっちも素晴らしい



13位T ダメージ
こちらは「Freebee」のラストナンバー
かなりファンも多いはず
あっそうだ「Black List」のラストナンバーでもあるね

「ラサーラ」でも書いたけれど、
後期あたりでは、
KONTAのソロナンバーも多く存在してきていて、
「ダメージ」も「ラサーラ」も「ナイーヴ」も、
なんてセトリはまぁ無理なわけで、
他にもKONTAソロはあるからね、
で、まぁ、ほんとバランスだよね、
ってことで、
わりと長くセトリインしなかった

「Bcc」がほんとに久々だった気がするよね

2つのメロディが重なるのは、
ほんとに気持ち良い
美しさがとてもある曲だと思う



12位 ごめんなさい
8枚目のシングル
(12インチ入れたら9枚目)
ちょっと意外かな、と思ったら、
このブログでの好きな曲GPで
えっと10位なんですよね
これはもう「Listen!」人気というのか、
いやライヴでの人気なのかなぁ

ちなみに、
好きな曲GPのランキング
20位 はちあわせのメッカ
19位 Blue Blue Rose
18位 でも!?しょうがない
17位 ショート寸前
16位 暗闇でDANCE
15位 ダメージ
14位 離れろよ
13位 chibi
11位T ラサーラ
11位T もォやだ!

だいたい似たような結果なんだよね

「ごめんなさい」は、
タイアップもあったし、
ライヴでは当時は定番だったし、
もちろん盛り上がる曲なので、
そっちの印象もあるのかもですね

ゴシゴシ系のリズムとギター、
そして、なんてったって、
杏子のダンスもかなり良い!!!



11位 はちあわせのメッカ
アルバムのトップで
「ごめんなさい」のB面か

そして「B7」の収録曲でもある
嬉しいね

作曲がバービーってなってる唯一の曲で、
まぁほとんどがエンリケらしいけど、
いやでもなんかほら、
セトリイン率も高いし、
サックスこそないけれど
バービーの格好良さは結構出てる曲です

この曲を入れるセンスは高く評価したい
これは自分にはないセンスなので、
いやほんと尊敬します


11位まできて
⑪はちあわせのメッカ
⑫ごめんなさい
⑬ダメージ
⑬もォやだ!
⑬ラサーラ
⑯でも!?しょうがない
⑰翔んでみせろ
⑱離れろよ
⑲chibi
⑳使い放題tenderness

ここまでは
そんな票差はないと思う

そして、ここからのトップ10は、
まぁ想像通りの曲が並ぶだろう、と思うと、
うーん、ここまでで、出なかったオススメ系は、
出番なしかな、と

面白味って意味では、ここまでかもね

もちろんトップ10の順位で
盛り上がれるんだけどさ

で思う
KONTA色濃いぃなぁーーー
こりゃまいった
自分の好みとは正反対に向いつつあるよ
トホホ



10位 帰さない(好きな曲GPでは5位T)
「Black List」にも収録で
大変人気があるんだけども、
やっぱり何よりも
ライヴでのオープニングの格好良さがある

あれはたまらん
バービーの本当の最期のライヴは
この曲で始まるのかもしれないって
ちょっと思ってるところもあるし、
そういうやっぱりライヴ派の人たちが
これは外せないって思ってるのだとしたら、
それはもう素晴らしいの一言



9位 女ぎつねon the Run(好きな曲GPでは7位)
「LIVE ERIC25」でも演ったし、
「SMAPxSMAP」でも演ったし、
久々の「Mステ」でも演ったし、
「カバフェス」でも演ったし、
代表曲として考えられている曲で間違いない

テレビに出演が増えた時期の曲でもあるし、
そもそもCMイメージソングだし、
ライヴでも超定番、
PVではお揃いの黒衣装、
なんていうんだろ、
ひねくれていない人は、この曲を選ぶんだよ

だけど、みんなわりと結構ひねくれてるから、
あえてこの曲を外す

自分もそうです、すいません

ちゃんとこの曲を選んでくれる人に感謝です



8位 暗闇でDANCE(好きな曲GP16位)
正直、もっと上でしょ、この曲は、って感じです
トップ5にはせめて入ってほしかった

バービーにしかできない曲としては、
この曲と「ふしだら」は、かなり上位

「女ぎつね」を、外すのはアリでも、
この曲を外して語るのは、うーん、って感じなんです

でもまぁ8位なら、いいのかな
こっちでは16位やし・・・

この曲だけは、絶対に真似できないと思います



7位 目を閉じておいでよ(好きな曲GP9位)
1989年リリース
資生堂TRENDYのイメージソングで
代表曲として思う人も多い

ふむふむふむ
たしかにランキング番組に
ランクインで出演したのはここからだし、
知名度はイチバンかもしれない。
で、それを避ける傾向で、この順位・・・
と考えるかもだけど、
うーん、こんなもんぢゃないですかね

「FINAL」の演奏が尖りすぎていて、
どうしても録音されたのが行儀良い、っていうか
モノ足りないようで、
「√5」全体にいえるかもだけど、
選挙向きではないかなぁ、と

自分「√5」好きなんだけど、
みんなが好きってイメージではないよね

つまりは好き嫌いが分かれてしまう曲だけに、
大健闘だと思うわけです

実はBメロ、Cメロがいいんだよって意見は大歓迎



6位 泣いたままでlisten to me(好きな曲GP5位T)
「女ぎつね」の後のシングル
「LIVE EPIC25」でも演ってるし、
いや、これは、まぢでイイね

選びやすい、っていうのか、
この曲を嫌いな人がいないような印象。
かといって無難ってわけでもなく、
センスも感じるわけ

ライヴでの
Cメロあっての
ギターソロあっての
♪笑いかけて からの畳み掛けがタマラン



5位 なんだったんだ?7DAYS(好きな曲GP4位)
「3rd.BREAK」からの唯一のシングル
一時期はライヴの中盤でも活躍してたけども、
曲調が異質なので、
アンコールで落ち着くことが増えた

客電も灯いて大合唱みたいな・・・

「FINAL」「Re」「Bcc」と連続でそれ
うーん、この流れは続けてほしいんだけどな

ライヴでのそんなワイワイ票が一定数あるのかな



4位 チャンス到来(好きな曲GP3位)
バービー4枚目のシングル
いやほんとにイイ曲ですね。
ギターリフもリズムも、メロディも、
それに乗っかる詞も、声も・・・
ぜんぶぜーーーんぶ

「FINAL」がアンコールで、
「Re」「Bcc」が本編最後。
これもまた、
このへんの場所が合うんだなぁ

ライヴでのイントロは、もうマジでやばいから

バラードの中でも、
杏子パートが少しあって、
しかも、その存在感というのか、
♪あーかーりも が最高すぎて、
それは
♪うーかーつに とは悪いけど違うのよ
杏子の方が、よりイイの。
勘違いしないでね、
KONTAがダメではなくて、
杏子が良すぎるのね

そんなこんなで、
色んな最高がつまってる曲だけに、
色んな角度からの票が集まる曲だと思う



3位 C'm' on Let's go!(好きな曲GP8位)
「負けるもんか」のB面
「Black List」のトップ
初武道館のオープニング
東京事変がカバー
3分にも満たないスピード感
ツインヴォーカルの掛け合いの巧みさ
などなど、
色々と要素がある

サビの部分の気持ち良さ、
特にライヴでのそれが、
多くの票を集めてるんぢゃないかな
あとCメロか

バービーには珍しい、ハッピーソングだしね



2位 負けるもんか(好きな曲GP1位)
12インチシングル曲
昔は12インチってシングルとは別の考えだったから
シングルの枚数計算が今と昔で違って面倒だね

この曲はもう、間違いなく1位か2位の曲なんで、
ライヴでも定番だし、
イントロでかなり盛り上がる曲

「LIVE EPIC25」でも演ってるし、
現に「女ぎつね」「目閉じ」より上位なわけで、
ファンが代表曲として思い浮かべる曲かもしれない
逆に王道って感じか



1位 ナイーヴ(好きな曲GP2位)
ついに1位ですか
シングルでもない「Listen!」収録の曲が・・・
いやほんとすごいな

「ダメージ」「ラサーラ」を抑えてのそれは、
想像するに、
「Listen!」効果が大きいのかな、と

映画の挿入歌効果は、そこまでないでしょ

ライヴでのセトリインも、まぁ久しくないわけ

なのに、この順位・・・
すごいなぁ、としか言えんわ
こりゃ、次セトリインするかもね

この曲は、
女子からの人気が絶大で、
アカペラからの「ラサーラ」、
ちょっと女々しい「ダメージ」より、
期待感もあってイイらしい

KONTAのハイトーンも、ね

で、そうか、逆に、
聴けてない心理もあるのか
「FINAL」どころか「1990」でも入ってない
30年聴けてないもんな

そして
「Listen!」のラストナンバー効果で
バービーん中ではシンプルな曲が
スーっと入ってくるんだな

いやぁ、オレまだまだだわ



全体的にみて、
かなり自分のソレとは違うなぁ、と。
まぁそれは好きな曲GPでもそうだったので、
自分のソレは一般的ではないということ、
ただそれだけ

オレが甘いんです、トホホだ
まぁマイノリティだからこその
真暗闇総帥なんだろうけど・・・

1st OPTION
 ⑩帰さない
 ⑬もォやだ!
 ⑧暗闇でDANCE
Freebee
 ②負けるもんか
 ④チャンス到来
 ⑯でも!?しょうがない
 ⑬ダメージ
3rd.BREAK
 ⑱離れろよ
 ⑤なんだったんだ?7DAYS
 ⑬ラサーラ
Listen!
 ⑪はちあわせのメッカ
 ⑥泣いたままでlisten to me
 ⑫ごめんなさい
 ⑨女ぎつねon the Run
 ①ナイーヴ
√5
 ⑦目を閉じておいでよ
 ⑲chibi
eeney meeney barbee moe
 (無し)
オリジナルアルバム収録なし
 ③C'm'on Let's go!
 ⑰翔んでみせろ
 ⑳使い放題tenderness


そしてちょっと気になるランク外の曲
ランク外シングル
 三日月の憂鬱
 勇み足サミー
 ノーマジーン
 あいまいtension

ランク外Black List
 Blue Blue Rose
 瞳の奥でまばたくな
 小僧-cryin'on the beach-
 MIDNIGHT CALL

ランク外B7
 はやまったらイヤだぜ
 ショート寸前
 静けさに
 どんなもんだいッ
 もうだいじょぶヒステリー
 打ち上げ花火
 ト・キ・メ・キ
 STOP!


「eeney」からの曲がないってことは、
「1990」あたりからの人が少なかった、
つまりは、
ある程度のファン歴のある人ということになるか

でもまぁ、
2019年からしたら、
1990年でも1988年でも、1984年でも、
そう差はないんだろうけど、ね

でもでも、
好きな曲のこだわりには影響が出るってことだね


杏子ソロがなかったのも自分としてはショック
「タイムリミット」「STOP!」
両方をベスト5に入れたい派で、
後ろに男子4人いるのが、
けっこうわりと好きなのよ。
で、出てくるとこは出てくる、みたいな・・・
でもまぁそうだね、書いてて思った、
少数派だわ、アハ

「B7」も同じだよね
マイナーチューンだもんな

というわけで
長々と、
自分がどうかしてるって記事にしかならなかったぞ

つまり皆さんそれぞれが正しい!!!

反省、
は、しない。。。
(まだ半分、あとは個人的に聞いてください)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事