ここから本文です
ダンディーウォーカー、水頭症、てんかんの息子とのドタバタ日記。http://dandywalker.g3.xrea.com/

開くトラックバック(0)

福祉用品の新規、修理

まだ続いてます

靴は完成。業者さん、PTさん、ドクターチェック受けて引き渡し。1週間くらいは、足に当たってる所がないか、痛そうじゃないか、要観察です

イメージ 1


車椅子一台は、タイヤカバーつけて、シート張り替えて、完成。もう一台は肘当てがグラグラしないように溶接するため、業者さんに預けました。

家の食事用椅子も完成。成長が止まったので、シートを今の身体のサイズに合わせて張り替えました。

イメージ 2


3台は車に乗らないので、二往復しました。あー大変。

開くトラックバック(0)

18歳の次男、卒業してから体育の授業がなくなり、毎朝の運動もなくなり、広かった学校が懐かしく思える程の狭い一軒家でお仕事中で、少し太ったようです。

いやしかし、身体障害2級の次男、歩行が難しく靴型補装具も装着しているので、太ってしまったら足腰にきてしまうんです。カロリー制限しなきゃならない。

そこでまず体重測ってみることにしました。でも1人で体重計に乗れません。2人で乗って、私の体重を差し引くことにします。抱っこは持ち上げられないので断念。そうだ、おんぶしよう。何で今まで思い浮かばなかったんだろう😳

腕をとって、「よいしょ❗」。私は腰をやられないように、脚を開いて腰を落として。よし、おんぶ出来た❗次男は「わはは…😍」と大受けです。なにこれ、新しい遊び❓とでも思ってる⁉ 知的障害A1級、つまり最重度です。Tシャツは脱いでしまい、押入れの襖は破壊してしまったので取り外し、オムツで汚れるズボンは常に部屋干し。お見苦しい写真で失礼します。

さて、これで体重計に…乗れません。足を閉じろ、私❗い、いや、これがなかなか難しいのだ。抱えながら足閉じて体重計に乗ると、グラグラ。背中にはゲラゲラ笑いながら揺れてる子。電子体重計、10秒ほど静止してないとエラーになってしまいます。何度も失敗して、ようやく「10×キロ!」、で、自分の体重測って「5×キロ!」と叫んだ頃には「で、何キロだったっけ?」と忘れてる😱 「引き算出来なーい❗」

すると後ろで静かに聞いてた三男、ボソッと「50.7キロ」

ありがとね❗聞いててくれたんだね❗

それにしても、足が苦手な分、腕の筋力は半端ない次男。何しろ赤ちゃんの頃からほふく前進していたので、腕から肩の筋肉が凄い❗なので、作業所では隣の方をぐいぐい引っ張る、テーブルを動かす、車椅子を動かす、滅茶苦茶ご迷惑をかけているようです…。以前使ってた車椅子は、自分で横倒しにしてしまったので、既製品をやめて、業者さんがフレーム太くしてオーダーメイドしてくれました。食事用椅子も然り。うちの椅子類は普通より太く重く出来ています。

だからこそ、修理だのショートステイだのに運ぶ時は辛い❗「私、痩せてるから、力無いから、持ち上げられないんですぅ」なんて可愛いこと言ってられない❗とにかく鍛えなければ、身体がやられてしまいます。まぁ既にやられております。こんなに食べてるのに、太らない…。でも脂肪だから。筋肉に変えなきゃ。頑張れ、私❗

イメージ 1

開くトラックバック(0)

福祉用具の新規、修理

2時間かかりで、福祉用具の新規・修理の仮合わせと相談。4人の職人さんと、PTさん、ドクターが入り、本人ぐったり。
・家の食事用椅子のシート修理、テーブル新規
・カーシート新規
・車椅子のシート張り替え、タイヤカバー、テーブル新規
・靴型補装具の新規

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

開くトラックバック(0)

コルセット終了

こんなのゴミに出したら、胴体が捨ててあると、驚かれそう😳 2キロもある、こんな固くてごっついコルセットを、よくぞ12年間も着けていたよ。
外してから、動きが柔らかくなり、楽になったようです。介助側も楽になりました。当たっても痛くない、濡れたときに乾かす手間がなくなった、病院や修理屋さんに行かなくて済む、初めての人に使い方を教えなくて済む、何しろ見た目が普通になった…。
ああそうですね、すれ違った人にギョッとされることが無くなりましたね。今年の夏はプールに行きやすいかも。今通ってる作業所では「移動支援」というサービスをしており、月1回くらいでお出かけしてくれるそうです。ますは今週末、プールへ。うまくいくといいな。

イメージ 1

開くトラックバック(0)

[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事