ここから本文です
狩猟と釣りとベンツとバイク 群馬のマタギ
今年の桜の開花はいつになるのかな?

書庫過去の投稿日別表示

全1ページ

[1]

 
 
 
 
 

ルベル LEVEL ナチュラルヘアーソープ&トリートメント 
何故このシャンプーとトリートメントなのかと言いますと 
前に行っていたサロンと言えば聞こえが良いですが 
早い話が少し洒落た床屋で使っていた物がサロン専売の
このルベルブランドの物だった。
今回、家のお風呂で使っているポンプが駄目になり、
今回は詰め替え用1600mlのボトルほか、
720mlのポンプも同時購入しました。 
 
 
 
イメージ 1
 
 
過去の話をしますがサッカーのあのべッカム以降
ベリーショートモヒが流行った時にカットのみの床屋に通った事があった。 
1000円カットの床屋に通った時期です。 
カットのみで顔剃りも無く、シャンプーも勿論なく、
床屋から帰るなり風呂に直行しシャワーを浴びていましたから 
1000円とは言え、総合的に考えれば面倒だし 
決して安くは無いと思うようになりました。 
ただ、この1000円床屋は30歳ちょっと過ぎのお姉ちゃんが一人で
やっていて必ずこのお姉ちゃんがカっトしてくれるところが良かった。 
 
シャンプーやリンスなどあるんでしょうけど
頭洗わないから気にもしないので何を使っていたのか
見当もつきません。
 
髪型も、毎回同じ髪型を指定しても行くたびに
出来あがった髪型は違っていた。(笑 
 
 
そんな暫く前の頃は毎回脱色の茶髪で髪の毛も短髪とはいえ
痛んでいたのかもしれませんね。笑
 
 
 
群馬のマタギは床屋はあまり固定しない主義でして、
毎回新しい床屋を見つけては飛びこんでいた。 
(床屋で待ち時間、漫画や雑誌を読むほど時間の無駄遣いは無いと思っていた。
その頃は髪型は毎回変えいた。
あまり長くはしなかったですが・・・・。
しかし、気に行ったところが見つかると数回は通っていました。 
そんな事を続けていたある時、気に行ったお店が出来 た。
何回か通い顔なじみなった時有る提案を主人にした。
一年契約で髪の手入れを願い出来ないかと提案した。 
それは3週間に一度程度に来店しカットと顔剃り、セットを 
すると言うものでした。 
(3週間に一度程度髪の毛手入れしたら短髪でも
何時も同じ髪型をしっかりキープ出来るのでそうしたかった) 
一年を52周、3週に一度程度の来店ですと
年に17回程度行く事になるので17回X3900円=66300円 
(理髪店組合の方針?で男性の理髪は3900円と当時決まっていた) 
しかしながら3週間に一度程度の来店なので
髪は切りそろえる程度であるだろうし、
勿論支払いは一年分の先払いだからその点は考慮してもらい
年間50000円でどうかと提案した。 
訪問スパンが遅れたり、飛ばしたりしても
こちら都合は一切苦情はしないし、
仮に事故や病気で来店しなくても一年は一年だから 
返金は強要しないものと約束した。
髪の毛のカット中そんな話を持ちかけ相談した。
しかし、返事はNO!! 
当時、すでにカット専門の安い床屋が沢山出来、
しのぎを削っていた時期でもあったので決して悪い話ではないと
提案したのですが大海を知らぬ個人営業のお店故 
組合に準じる事を重んじているようだった。 
今の時代じゃ生き残れない硬い考えですね。 
残念な結果にそれ以来、このお店は行ってません。 
群馬のマタギは髪の毛のカットは意外にうるさい。 
それは若い時と違い、ドライヤーをあてセットなどと言う事は 
余程の事が無いと滅多にしない。 
それに、トニックや整髪料も滅多に付けない。 
だから、カットには気を遣うしロン毛にはしない。 
床屋をまめに換える事も理由かも知れないが 
椅子に坐ると前回と同じとは絶対に言わない。 
必要とあれば気にいったヘアスタイルの写真を
プリントアウトし持ちこみ、このようなイメージでお願いしたいと告げる。 
最近は角刈りにしているんですが それでさえ色々イメージはあるので
それを見えながらポイントを告げる。 
横のカットは垂直に刈り上げ長さは3mm程度 
後ろ髪は5mm程度にし、襟あしを残して髪とうなじの境目は
しっかりとつけて下さい。 
揉み上げは普通で耳の穴の前あたりまで残し 
頭頂部は水平に真っ平らとし、上部と前髪はやや長め。 
最短箇所で10mm程度。 
角ははっきりくっきりと残してサイドの刈り上げ部分と 
頭頂部の水平が交わる角部分はやや10mmほど 
中央に寄せてください。 
眉の下の瞼は綺麗に剃り、眉の間も綺麗に剃って下さい。 
イメージはそんな感じでお願いします。 
他細かいところはカットされる方のセンスで進めて下さい。 
毎回、同じ説明を毎回するのは疲れますね。 
数人の理容師しか居ない店なんだからみんな覚えて欲しいと思うのです。 
とこの辺まで話すと 
大抵はお店のチーフらしい方がカットについて下さりカット中 
時々どうですか?と確認しながら進めてくれます。 
 
きっと口うるさい嫌な客だったに違いありませんね。
 
まして角刈りなんかと来れば誤魔化しも効きませんからね!
そのような事が面倒だから決まった所に 
決まったカットをお願いしたいと思うのでした。
話は横道にそれました。 
購入した物は 
ナチュラル ヘアソープSW シーウィード720mLポンプと1,600mL詰め替え用 
ナチュラル ヘアトリートメントウィズ ライスプロテイン 720mLポンプと1,600mL詰め替え用 
 
シャンプーベースには酸性石けん系界面活性剤(洗浄成分)を採用。 
イメージ 2
さらに花や木の実、海藻など、自然界の力を借りてやさしくケアします。 
 
 
 
 
 
香りもきつい変な香りもなく、オーガニックシャンプーって感じな香りがします。 
残り香も微かで嫌みがありませんね。
角刈りの短髪だから髪の傷みがどうのとかは無いですが 
髪の毛のサラサラ感、なめらかさは申し分ないと思います。 
ヘアーソープの海藻が効いているのか? 
トリートメントのライスプロテイン効いているのか? 
知りませんが良い感じなのは間違いありません。 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
髪の毛のサラサラ感、艶を気にする女性などにはことさら良いと思いますし、 
もちろん髪の毛の手入れなど無縁の旦那衆も 
シャンプーやヘアートリートメントに拘われば毎日のシャンプーで
髪の毛の手入れも自動的できるって物じゃないでしょうか? 
今回購入のこのルベル。 
発売されているシリーズはいくつかありますがこれが一番 
一般的でリーズナブル。 
 
サロン専売品であるとは言うもののネットで簡単に買えます。 
 
もう、何年も前から売ってますから定番商品と言えますね。
 
 
ボトルと詰め替え用全部で、10000円程で買えますから 
そんなに高い物じゃないという印象。 
 
 
大人も子供もじいちゃんもばあちゃんも家族で普通に使えるかと思います。 
市販の洒落た値段の高い印象のシャンプーやリンスより
 
お勧めなのかも知れません。

全1ページ

[1]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事