独り楽しく・・奈良と英語と古代史と・・

ロンドン大学の通信教育でPostgraduate Certificate in Laws のコースを始めました。

奈良まほろばソムリエ検定

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

インフルエンザのあと、
なぜかまた普通の風邪をひいてしまい、
仕事も相まって全くブログを更新する気力がなくなって2週間・・・

この間(と言ってももうずいぶん前の3月20日前後の発表のようですが)に

奈良まほろばソムリエ検定の発表があって
新たなソムリエの皆さんが誕生したようです。

奈良関連のお友達
カルホさんや
かぐや姫yumekoさんも
見事合格されました。


誠におめでとうございます。


関東地域で合格された方は、
奈良まほろばソムリエ友の会関東支部に是非お入りください。
お待ちしております。

ところで

私も無事ロンドン大学の通信教育の
Postgraduate Certificate in Laws と言うコースへの入校が認められました。

まだ気力がわかなくて次の手続きに進んでいないけど

最終目標「英語で論文を書く」まで到達できるようじっくりやっていこうと思っています。

中断していた国連英検の勉強を再開し、駄目もとで特Aを5月に受験しようと思います。

気力はなかなか回復しないけど、何しろ体調を整えて前に進もうと思います。



この記事に

開く コメント(19)

とりあえず国連英検が一段落したところで、

我が愛する奈良・古代史関連のお話を・・


今回
あまりの忙しさで6月に奈良で開かれたソムリエの集まりにも出席できなかったのだが
どうもその集まりに出た人々の発案で

関東でのソムリエの集まりをしようということになりました。

なんでも今年受かった人を入れると
関東地域にソムリエは10人以上おられるとのこと

その内メールでの連絡OKした7人が
来週日曜に顔合わせすることになりました。

ソムリエの親睦会の本部では、
関東のソムリエに奈良の宣伝をして欲しいらしい・・・


こちら側はというと、
奈良の宣伝に積極的かというとそうでもない人も多いで
純粋に奈良の社寺仏閣が好きとか、古代史好きの方が多いようだが

とりあえずソムリエ同士の親睦を図ることに異論があるはずもない


今度集まったら、連絡の取れない他の関東のソムリエの方々に
どう呼びかけるかも相談しようということになっている。


楽しみだ〜〜〜


それにしても古代史関連とは言わないまでも
歴史関連では

見たい展覧会はいろいろある

国立博物館の
空海と密教美術展なんて
国宝・重要文化財比率98.9%ですぞ〜〜〜

太田美術館の
没後150年歌川国芳展
というのも気になる
おどろおどろしい
骸骨やあの世の絵でも見て涼みたい・・・


三井記念美術館
橋ものがたり
に出ている
雪舟の国宝天橋立図も気になる。

そうそう最近も続々と奈良で貴重な発掘がされているようだ。


えーーんえんえん

奈良にも行きたいよ〜〜〜〜〜

この記事に

開く コメント(4)

今年2月の商工会議所主催の会合で
来村先生が強く要請された

ソムリエの自主的組織作りが
とうとう具体化した。

「日々ほぼ好日」のテツダさんたちの尽力で
奈良まほろばソムリエ友の会が発足。

6月11日に発足式というか初めての総会が開かれる。
奈良文化財研究所の井上副所長による講演もあるようで
ぜひ出席したいのだが
仕事及び体調の関係で難しい。

今回は入会のみになりそうだ。


2月の会合を見る限り、関東以北のソムリエの数は
あまり多くないようだ。

細々でも交流できるとよいのですが・・・。

この記事に

開く コメント(4)

5日仕事を終えてダッシュで駆け付けた
ホテル日航奈良・・

定刻10分まえで会場は既にほとんど埋まっていました。
ひろこさんを見つけて
隣の席に滑り込み。

奈良商工会議所会頭のご挨拶に引き続き
来村先生の講演です。

開口一番
「僕は若輩ですし、
もっと偉い先生もいらっしゃるので
奈良まほろばソムリエの方々を前にした講演をするのは
ご遠慮申し上げたいと言ったんですが・・・」

ええっ誰に遠慮してるんですか〜〜っていう感じでしたが・・
高橋先生?

冒頭こそ控えめでしたが
すぐさまターボ全開で
「大和路散策七順路」
と題し、ご自分で作られたモデルコースを解説
見どころの詳細かつ臨場感あふれる説明と
手作り?の地図で
あっという間の1時間30分でした。

話を聴いていて
来村先生は400字問題を
こういう風に書いてほしいんだろうなあ・・
と感じる点が随処にあった。
録音しておいて
来年のソムリエ受験者に聴かせればよかったかなあ・・・


5時から行われた懇親会は
立食かと思いきや
ビュッフェながら
着席形式・・
お料理もなかなかなレベルで
頑張りましたね・・・商工会議所さん・・。

ひろこさんと私は
同じく東京から飛んできた鴨媛さんや、Nさん、
このブログにも遊びに来て下さった通訳案内士のまりもさん
などと同じテーブルに陣取っておしゃべりしました。

最初の挨拶や乾杯が終わると
ひたすら飲み食いをするだけなので
自分のテーブルで同席した人以外とは
ほとんど知り合いになれずじまいだったのが残念でしたが、

同じ東京から来たソムリエの人が皆同じテーブルだったのは
よかったと思います。

東京からただ一人来られた男性は
列車の関係か懇親会の途中で帰られました。

さて今回の出席者ですが
名簿上では講演会に96名、
これって合格者の3分の2ぐらいでしょうか・・
まあまあ出席率がいいほうですか?

また、懇親会にはこれまた名簿上で
77名出席という大イベントでした。

講演会出席者のうち
奈良県82名
大阪府5名
京都府3名
兵庫県1名
三重県1名
岡山県1名
東京都4名

関東以北からの出席者が東京だけでおまけに4名だけというのはショックでした。
もっといると思いましたが・・
今回欠席された方の中に何人か関東以北の方がいるのでしょう。

愛知もゼロ
九州・四国もゼロというのはなぜかなあ・・・

この分布を京都検定の1級合格者と比べてみたらどうなるんでしょうか?
youponさんのブログを見る限り
きっと京都検定は地元以外の人の割合がもっと多いような気がしますけど。

さて、挨拶だけでイベントはないのかと思っていたら

来村先生が
ご自分は来賓なのにもかかわらず
各テーブルをまわってあいさつされたのには驚いた。
本来挨拶周りをするはずの主催者は??と思わず見回してしまった。


まあとにかく、テレビや講演会でひっぱりだこの来村先生
普通だったら人気者ともなれば、ちょっとお高くとまってもいいのに
非常に腰が低くフレンドリーなのに感動しました。

きっとやはり心から奈良を愛して、
奈良検定を成功させたいと思っておられるのだな
と感じました。

最後ごろは来村先生が司会者のような感じになって

ブログ「日々ほぼ好日」のテツダさんを壇上にいざなったり

我々東京組を紹介して下さったり

勉強会をしている男性グループを紹介して下さったり
し始めた。

この会も、
奈良検定も影の運営者は
来村先生なのかもしれないなあ・・・

この記事に

開く コメント(12)

奈良は寒かろ・・

このところ寒いです東京。

次の週末は奈良なのですが、全然計画立てる余裕がない。
そもそもまた仕事と掛け持ちになってしまった・・・

5日午前中は四国某所で仕事。電車使って奈良に入り
ぎりぎりセーフで来村先生の講演に間に合う予定だが。
その後夕方は奈良まほろばソムリエの懇親会。

なんかそこで精根尽きはてそうな気がする。
翌日どこかへ出かける気力が出るかなあ・・・

大好きな奈良に行くのにこんなに疲れてどうするっていう感じ。

む〜〜〜ん。

この記事に

開く コメント(8)

全14ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事