先代地車探訪記

地車喫茶峰が閉店してしまいましたね…マスターいつも楽しい話を有難うございました。 我々は何処へ行けば良いのでしょう…

全体表示

[ リスト ]

11:56 羽曳野市樫山に到着

イメージ 1
樫山にやってきました。

去年は何故か休止だった樫山のだんじり祭。
前日に樫山地車が出ているとの情報をGETし、急遽見に行くことにしました。

12:00 樫山地車を発見

イメージ 2
この時間帯に何処にいるのか分かりませんでしたが、小屋に近づくと太鼓の音が聞こえはじめ、見つけることが出来ました。

堺市馬場先代地車です。

イメージ 3
三日市北部地車と似ていることは知っていましたが、それはあくまで改修後の姿。

同じ堺型でも改修前の形はかなり異なることが分かりました。

イメージ 4
三枚板の『敦盛呼び戻す熊谷次郎直実』。

正面と左面で1つの題材になっています。

イメージ 5
驚いたのが土呂幕まわり、長い彫刻が1枚入っています。

板勾欄にでも使われていた部材でしょうか?

十分に写真が撮れたので、ここまで見て次の目的地に向かうことにしました。

13:38 寄り道…松原市更池

イメージ 10
今年は休止との情報もあり、出ていると言っている人もありで…よく分かりませんでしたが、開いていませんでした。

ここの地車はいつか絶対見たいなぁ…

15:50 旭ヶ丘地車を発見

イメージ 6
今日は10月第2日曜日。各地で地車が出ており、何処を見に行くかかなり迷ったのですが…以前から気になっていた旭ヶ丘の地車を見に行くことにしました。

河内長野市市町西先代地車です。

小屋前に到着すると、丁度地車が帰ってくるところでした。

イメージ 7
子供主体で曳いています。メガホンを手に取り、先頭を行く少年たち。

イメージ 8
地車が近づいてきました。

イメージ 9
地車に乗り、マイクを握る少年たち。

イメージ 11
曲がり角です。普通に曲がるのかと思ったら…

イメージ 12
地車の前を下げて…

イメージ 13
その場で回転しました。

イメージ 14
小屋の方へと進みます。

イメージ 15
地車の側面にもしっかりと人が肩背に入っていますね。

イメージ 16
地車の後ろを上げて…

イメージ 17
再び回します。

イメージ 18
暫くお囃子が続いた後、万歳三唱で曳行が終了しました。

イメージ 19
小屋へ納めて、提灯の取り付けが行われています。

作業を見物していると、旭ヶ丘の方にお茶を頂きました、有難うございました。

イメージ 20
徐々に夜仕様へと装いを変えてゆく地車。

イメージ 21
準備の合間に撮影。

大幅な改修が行われておらず、当時物の貴重な彫刻が沢山。

イメージ 22
摺出鼻、好きな雰囲気です。奥には加藤清正が見えます。

イメージ 23
縁葛も良いですね。

イメージ 24
一通り地車を撮影出来たので、ここまで見て帰ることにしました。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事