雨のトリエステ

先週、仕事でトリエステへ行ってきました。イタリアの東のはずれに位置し、雰囲気的には中欧と言うか、ウイーンのような街並です。自宅から電車に2時間半揺られて到着するとあいにくの雨でしたが、異文化に接することができてドキドキしました。

イメージ 1

これは由緒あるカフェのお品書き。イタリアでは一般的にエスプレッソをカッフェ(フェにアクセントがきます)と呼ぶのですが、トリエステではNero、ネロ=黒と呼ぶのです。そして、コーヒーカップではなく、小ぶりのグラスで出てくるのが普通のようで、Nero in B、ネロインビーと呼ばれます。お値段もこの辺の2倍の2ユーロ。このお店独特の豆を使っているので、ここでしか飲めないカッフェということに誇りが感じられるメニューでした。

イメージ 2

仕事の合間に、地元民が集う定食屋さんへお客様とお昼を食べに行きました。私の知り合いのおすすめだったのですが、案の定、観光客ゼロでいい感じ。こういうところは書いてあるメニュー(上の写真がその表紙。ロゴがキュート)もありますが、ボーイさんが口頭で教えてくれる当日のおすすめが狙い目です。

イメージ 3

そのおすすめから選んだのは、かぼちゃのラザーニャ! スモークしたリコッタチーズをかぼちゃのピューレと交互に重ねたもので、かぼちゃの甘さにスモークの薫りがマッチして本当に美味しかったです。うちでもやってみるつもりです。

ヴェネツィアから日帰りもできますので、お時間があればぜひ一度行ってみてください!

.


みんなの更新記事