ここから本文です
Singapore55 !
アルゼンチン帰国後、2008年からシンガポール在住です。

書庫全体表示

だるっ!と思ったけれど、こういう時こそ「家庭教師」の威力を発揮。
サボれません!!!

いつも通り音階でウォームアップ。

今日は久しぶりに小野アンナの「音階教本」で新たな音階にチャレンジ。

ハ長調
イ短調=ハ長調の親戚=意味不明
へ長調

イメージ 1

All for Stringsの2巻を進めようと、ページをめくったら↓

わお!!
季節柄、ぴったりな曲!

小学生の頃は母の影響でお箏を習っていた。
この曲はもうもうお箏では定番の曲だもんね

気分上がったわ〜〜〜

イメージ 2

この後、プロジェクト・カノンDを弾いたのだけれど・・・

どうやら私はボーイングの時に、弓をねじってしまう、という
悪い癖があるらしく、とにかくちゃんと弓を弦に当てられるように
カノンDでめちゃくちゃ一生懸命、練習するように、という宿題が

わかっていたわ、この悪い癖があるってことは・・
なので、実はこの
大リーグ矯正ベルト(教養問題)を持っているのです。

イメージ 3

これはどう使うかと言うと・・・
弓にこのようにはめて・・・

イメージ 4

こう使う。

イメージ 5

アメリカの母娘(チェロやバイオリンの先生)が、
子供達に正しい弓の持ち方を教えるために発明したんだって。

もう悪い癖がついてしまった大人だけどね、
頑張って治さなくっちゃ!!





  • 顔アイコン

    大人の教養問題!もちろん、分かりま〜〜す。
    全身じゃあなくて、よかったです〜笑

    お琴習っていたのですか〜
    「さくら」はこの時期にぴったりですね〜
    合唱用に編曲した曲があって、伴奏なしで音とりが難しかったです。。。。
    https://www.youtube.com/watch?v=UAV74XrLpyI

    mama*de*Elys

    2019/3/17(日) 午前 11:45

    返信する
  • 顔アイコン

    まま様、全身じゃないし厳密に言うと「ベルト」じゃありませんでした〜。

    この「さくら」、観ました。伴奏なしですごく美しい&なのに迫力もありますね。映像もきれいでした。
    日本的なアレンジになっているのでしょうか。

    ゆきゆき

    2019/3/17(日) 午後 8:54

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事