ここから本文です
Singapore55 !
アルゼンチン帰国後、2008年からシンガポール在住です。

書庫作ってみた・食

記事検索
検索

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今月の健康メニュー
生姜で体を温めよう!

*手作りソースのジャジャン麺
*茹でチキン
*豆乳チキンスープ
*グレープフルーツ・ジンジャー・ゼリー

どのお料理にも生姜が使われている。

イメージ 1

はい、出来上がり!

イメージ 2

茹でチキンはネギと生姜を入れて、塩胡椒したチキンを
圧力鍋で10分間加熱。

ここで使った煮汁は豆乳スープにあとで使う。

刻んだネギのソースが美味しかった。
油淋鶏のソースと同じ〜

イメージ 3

↑の煮汁を使った豆乳スープ

イメージ 4

↑同時に茹でた手羽を入れる

イメージ 5

ジャジャン麺
ブログ友のまま様に教えてもらった「高く盛ると美味しく見える♪」を
意識して盛っていたら「わあ、美味しそうに出来た」と先生に褒められた

ちょっと高過ぎの気もしますが〜


イメージ 6

グレープフルーツ・ジンジャー・ゼリー

イメージ 7

ピンク・グレープフルーツを使ったから色がきれい。
蜂蜜と生姜を煮て上にのせるソースを作る。
ゼリー本体にもフルーツたっぷり
浮いているのは生姜だよぉ〜

イメージ 8

ジャジャン麺のために作った味噌ベースのソースが余ったので持ち帰り。
合わせ味噌、黒糖、醤油、酒を混ぜて作ったんだけれど、
これは甜??と同じ味。

イメージ 9

長くは置いておけないので、帰宅してすぐに炒めたひき肉に絡めて、
今週のつくおきの一品に。

レタスやキャベツと一緒に食べたら美味しそう。

イメージ 10

今日は「手際も悪く不器用なくせに人の事に口出ししたがる」という
私が最も嫌いなシンガポール女子がいた。

私がひき肉を炒める係をしていたら「もっと頻繁に返して」と
言ってきたので、「じゃあ、あなたがやったら」と強制交代。
その後、超高速白髪ねぎカットの技を見せて、撃退しておいた

開くトラックバック(0)

今回のメニュー・・・
実は去年、イマイチパッとしないわ、とスキップしたメニューだったんだけれど
1年経ってメニューも変わらず、取るものも無いから取ってみた。

うん・・・やっぱ取らんでよかったかも・・・・

*肉巻き寿司
*マルマル・エビコロッケ
*ジャーマン・ポテト・サラダ
*ベリーのカップ・フレンチ・トースト

イメージ 1

はい、出来上がり!

イメージ 2

見事に崩れた肉巻き寿司

たくわん入りご飯で小ぶりの巻き寿司を作る
で、豚バラ肉で巻く
で、フライパンでお肉を焼いてテリヤキソースを絡める

何と言っても豚バラなので、ちょっと油っぽくて、
わざわざお肉で巻かなくても・・・・・
たくわん入りの巻き寿司で十分ざます

イメージ 3

ジャーマンポテト・サラダ

ポテトとベーコンを炒める
ブロッコリーを茹でる
↑をヨーグルト、マヨネーズ、塩胡椒で和える

お味はとっても美味しかったわん。
ブロッコリーの茹で加減がちょうどよくて、食感も良かった

イメージ 4

マルマル・エビコロッケ

ポテトを茹でて潰す
マヨネーズと明太子とミルクを混ぜてコロッケのタネを作る
丸めてパン粉をつけたら、エビをブスッとさす
あ、色がきれいに出るように、事前にパン粉はフライパンで炒って
茶色にしとくんだった。

油で揚げずにオーブン220度で10分

明太子コロッケは普通に美味しかった

イメージ 5

カップのフレンチ・トースト

フランスパンを砕いてカップに入れる
その上から卵、砂糖、ミルク、バニラオイルを混ぜた
フレンチ・トーストのソースをかけてオープン220度で110分

失敗する心配なく簡単にできたよ〜

ベリーと粉砂糖でお化粧したら、それなりの見栄え〜〜

イメージ 6

だんだん取るメニューが無くなってきたので、
レッスン・チケットも追加購入していないだす。
あと、数レッスン分のみ〜〜

開くトラックバック(0)

クッキングのクラスは「和食」「洋食」「ベストセレクション」が
あるのだけれど、少し前に新しい「ヘルシー料理」が発表された。
メニューは大体和食なので、参加したことはなかったのだけれど、
今回は面白そうだったので初参加。

今回は「消化を助けるメニュー」で、善玉菌(乳酸菌)を増やす食材を使う。

*ごぼうのイベリコ豚巻き 青海苔のソースを添えて
*トマトのクレープ ピリ辛納豆ソース
*切り干し大根と豆苗の炒め物
*鶏肉団子のお味噌汁
*五穀ご飯
*バナナ・ヨーグルト・スムージー

イメージ 1

レシピに食のアドバイスが書いてある。
善玉菌を増やす食材
*食物繊維 : さつまいも、切り干し大根、バナナ
*オリゴ糖 : ねぎ、ごぼう、はちみつ
*発酵食品 : 納豆、ヨーグルト、麹

イメージ 2


できました!
品数、多い・・・けど、早めに仕上がったよぉ

イメージ 3

ごぼうのイベリコ豚巻き

お醤油、麹、ニンニクのつけダレで味をつけて、
オーブンで仕上げる。

青海苔のソースは、粉末だし、みりん、お醤油、水で湿らせただけ〜

イメージ 4

断面図

ネギの芯を抜いた外側で、ゴボウを包み、さらにお肉を巻きつけた。

ネギとゴボウが噛みきれなくて、食べる前には一口大に切った方が良かった・・・

イメージ 5

トマトクレープ 納豆ソース

クレープ生地にトマトジュースを混ぜただけ〜〜〜
クレープだけで食べるとちゃんとトマトの味がするけれど・・・ソースが・・・

イメージ 6

で、で〜ん。
納豆ソース!!
チリオイル、ごま油、みりん、かつお節と混ぜて、ちょっとピリ辛。

他の生徒さんが「いらない、いらない、少しでいい」と言うので、
あたしのだけ、山盛りになった・・・ラッキー!!

イメージ 7

トマト味は感じない・・

イメージ 8

切り干し大根と豆苗の炒め物
バナナ・ヨーグルト・スムージー

味付は鷹の爪とニンニクだけ。
こんなに簡単で、こんなに美味しく出来るのなら、
家でのリピートは十分あり!

切り干し大根だけをよく炒めて、
豆苗は最後に火を消してから投入。
蓋をして少し置いとくだけなので、色がきれい。

イメージ 9

五穀ご飯
クラスではお鍋でささっと炊きました〜。

イメージ 10


鶏肉団子のお味噌汁

鶏肉団子にはお豆腐を混ぜ混ぜしたので、
食感がとってもやわらか〜〜〜

サツマイモとゴボウと小松菜も入れて。

イメージ 11

ゴボウの肉巻きが味がしっかりついていたため、
青海苔ソースはいらなかった・・・・ので
このようにしてみましたが。

イメージ 12

しっかりしたお食事だったけれど、体に優しい感じ←ただの思い込み
このコースもなかなか楽しいな、と思った。

帰りに教室のそばに長蛇の列が・・・・
新しくオープンした「元気寿司」!!

シンガポール人、並ぶの本当に好きだなあ。

イメージ 13




開くトラックバック(0)

これ、英語では「トルコ料理」になっているんだけれど
メインの「ドルマ」がトルコ料理チックで他のメニューは違う・・・
ふふふ、メニュー構成、きつかったねぇ!


*マッシュルーム・ソースのドルマロール
*サーモンとアボカド・タルタル・ソース
*タルト・タタン

イメージ 1


はい、出来上がり!

イメージ 2

マッシュルーム・ソースのドルマ・ロール=ロールキャベツ

これ、普通にロールキャベツを作る。
マッシュルーム・ソースを作り、8分ほど煮込む。
その後、ソースとチーズをかけて、オーブンで焼く。

ものすごく美味しかった♪
マッシュルーム・ソース手作りは家庭では面倒かも・・・

ソースに今回使ったのはしめじ。
しめじと玉ねぎのみじん切りを、ニンニク&オイル、塩胡椒で炒める。
小麦粉を入れてさらに炒め、コンソメ&水&ミルク&トリュフオイルで仕上げ。

イメージ 3

サーモンとアボカドのタルタル・ソース

これは調理はなくて、切ってあえるだけ〜
レモンジュース、玉ねぎのみじん切り、塩胡椒、マヨネーズ。

簡単だけれど、すっきりしたお味〜

イメージ 4

タルト・タタン

リンゴを切って、バターで炒める。
砂糖を入れてさらに炒め、しばらく煮詰める。

耐熱皿に砕いたクッキーをしいた上に、リンゴをのせてオーブンで10分。

それほど甘くなく、美味しく出来ました!

イメージ 5

ま、コテコテのトルコ料理じゃなかったかもしれないけれど、
どれも簡単で美味しくて良かった。

マッシュルーム・ソースの手作りはちょっと大変だけれど、
ロールキャベツに合うってわかったので市販のソースを使ってもいいかもね。

開くトラックバック(0)

今月のベスト・セレクションのメニュー

*手まり寿司5種
*かき揚げ
*お吸い物
*桜マドレーヌ

とっても楽しみにしていたメニューというのもあるけれど、
久しぶりのお料理でとっても楽しかった♪
病気&日本帰国でクッキング ・クラスだけじゃなくて
家でもお料理をしていなかったので。

家事の中ではお料理が一番苦手で嫌いだったのに
好きになっちゃったのかしらん・・・ふふふ

イメージ 1

はい、出来上がり!

イメージ 2

手まり寿司5種は右から
*卵(軍艦)ビーツの飾り
*ビーツの酢漬け(赤くて丸いやつ)
*照り焼きチキン
*サーモン、マグロ、カンパチの3色
*カンパチのごぶ抹茶漬け

ラップの上に具を最初にのせて、その上からすし飯をのせる。
ラップの四隅を持って飴玉をくるむように包んでまあるく作る。

オモロかった・・・


イメージ 3

お吸い物・・・白だし入れただけ・・・
下の方に微妙に沈んでいるのは↑で余った刻んだビーツ

イメージ 4

かき揚げ・・・エビ、人参、玉ねぎ、Choy Sum (中国野菜の菜心)

今まで母親が家で作ってくれるかき揚げって、衣がたっぷりだったんだけれど
これはわたし的には驚きだった。

衣は天ぷら粉大さじ2だけ。
具材にかろうじて絡めばいいぐらいの量。
ほほ〜〜〜、かき揚げってそうなのか〜〜〜。


イメージ 5

桜マドレーヌはマドレーヌに桜の飾りをしただけでございます。
マドレーヌもクッキング・クラスだと気軽に作れるね〜。
家だと面倒くさい、とか思っちゃう・・・

イメージ 6

少し前に和菓子のコース(12種類)を完了したんだけれど
今頃になって修了証をくれた。
いや、特に何の効力もない修了証ですが。。。
記録としては嬉しいかも〜?

イメージ 7







開くトラックバック(0)

全13ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事