天気は陰って来たが暖かいので、まだ明るいp.m.6:30頃から海岸を走って来ました。目標の80ケイデンスを保つのは、とても大変でうまくいきません。大浜に来た時に岸壁に岩塩が積み上げられているのを見つけました。子供の頃は岸壁に入って取れたのですが、ネットフェンスで封鎖されています。昔、取って舐めてた事が思い出されます。ターミナルに着くと、この時間に道路のライン引きが行われていて走れそうもないので、そのまま北港まで足を延ばし、宮海の近くで折り返しました。
 ここからフロントライトを点けました。新しく購入したgiantのサイクルコンピューターは、隣でLEDが110ルーメンという強い光を発っしていても障害を受けずはっきり表示しています、良かった。最後にプール脇から光陵高へ上る坂を一気に上ってみます。目標は最後にある激坂でも20km/hを越してる事、出来るかなとやってみました。ぎりぎり達成です、嬉しい!! もう少し走ったところにあるキリスト教会の正面に、"神は愛なり"の文字が見えました。うまく坂を上れたせいか、その言葉にも少し気分が良くなりました。
イメージ 2イメージ 1

この記事に

開く コメント(0)

乗艇

今日は暑くなるという。6時に起きて祭りの赤飯を食べて、昨日乗った折りたたみ20インチで出発。艇庫を開けて橋までrun。ロードの新しいウェア姿もパチリ、新しいウェアの赤い線が気に入ってます。前に使用したカメラはズーム不良でリタイヤしたので、今回はその前に使用していたnikon(これもあちこち傷んでいます)をウェアの後ろポケットに入れてきました。スカルを漕いでいる時に足元に置てい置くと、湿気で2-3年でぼしゃります。いずれもオークションでとったチープものなので惜しくありませんが、このコンデジのようにズーム倍率が低いと面白くありません。
 今回からカメラを足下に置かずウェアの三つある後ろポケットにスマホと分けて入れる事にします。 これから、フジを見に漕ぎ出します。
イメージ 1イメージ 2
川辺にはガンザの赤い花があちこちに咲いており、青空に映えてきれいです。フジはどこの場所も花の咲き方が悪くてがっかりでした。これは第二水門の対岸のフジです。途中でシロサギを見ました、ニュースでコウノトリがサギと間違えられて撃たれたとありましたが、ひょっとしたらとしげしげとサギを見ました。5月初めこの近くに現れたというニュースがあったような気がします。森の中から聞こえるのはウグイスの声ではなくカッコウの声に代わりました。のんびり漕いでばかりではつまなくなったので、最後に出羽大橋から30本の力走を二度やり、上がりました。艇庫にはK高が来ていました。i先生が草刈りマシーンを動かしています。草丈の低い日差しの良い所では赤紫のツメクサや黄色いブタナが目立つようになりました。先生とちょっと話をして帰える途中、出羽大橋を渡り終えるところでロードでやって来るベンさんと会いました。私が手を上げておはようと声をかけると、"オハヨウゴザイマス"と手を上げて返してきました。優しい声です。
中町を通るときに、屋台が一杯残っていました。日曜のうえに天気が良いので裏祭りも賑わいそうです。ト一屋さんの角から日和山公園へ向けてパチリしました。
イメージ 4イメージ 3
後から奥さんとドライブに行きました。

この記事に

開く コメント(0)

閑話73今日は酒田祭り

 今日は酒田祭り(日枝神社)の本祭りです。酒田祭りは慶長時代には始まっていたという古い歴史のある祭りです。昼は花魁道中、山車やお囃子でにぎわったようです。私も昔はお囃子に乗っていたのですが、今は見るだけ、聞くだけです。
 夕方、仕事が終わってから20インチの折りたたみ自転車で、日枝神社、日和山公園、山居倉庫と回ってきました。夕日に誘われたか、仕事が終わって出て来た人や高校生が繰り出して一杯でした。写真は、下の日枝神社、公園に上る坂道で映画の送り人の舞台の建物前、公園からの夕陽、人気の消えた山居倉庫です。
イメージ 1イメージ 2


イメージ 3イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

 免許更新に行ってきた。その前に行った高齢者講習の際、指導員を隣に載せて教習所のコースを50年ぶりにクランクやS字走行、車庫入れをしました。この時には後席に同乗者もいるので、テンションが上がりました。
 さて警察署に行き視力検査が終わり、免許の写真を撮ろうとする時に私がメガネを外したら、"どちらでもいいんですよ"と検査の女性から言われてビックリ ! 私は普段、遠近両用メガネをかけて30年になります、いつしかメガネのある顔が普通になっていました。これまでは警察でメガネを外して撮影していた。しかし、朝起きた時のような眠ったいような免許証の顔には違和感があり、日ごろから嫌だと思っていたので、つい"メガネをかけた顔にしてください"と、大きい声で言ってしまった。写真を撮る女性が笑っていた。それを見て私も顔が緩んでしまい、改めるのに苦労した。
 これまでずっと、私は目が悪くないのだから、メガネのない顔で写真を撮るものだと思い込んでいたのだが、いつからそうなっていたのだろうか。全く気付かなかった。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1
8時過ぎに艇庫に着くと、大会は風のために中止に決定と聞かされた。風が強く、橋から上で時々白波が立ったとの事。この大会は上に繋がる大会の予選ではないので中止して、エルゴの大会に変更したようです。晴れて来たのに残念。
私もこれを少し見て帰宅しました。

この記事に

開く コメント(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事