ここから本文です
街中を歩いて日常の風景を撮っています。Part 1が満杯でPart 2の開始です。

8月22日散歩風景

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようですね。
いよいよ最終章に突入です。

今日の写真は22日の散歩風景です。雨が上がったので出かけて来ました。

芸術村にはいつもカラスが遊んでいる。ここから当てもなく歩く。


石彫の人が今日もコツコツ音を立てていました。「石川の石を彫ろう」というイベント開催中。


前庭にある富士山です。逆さ富士も見えてます。


暑くなると母子がやって来て子供が池で遊ぶ。それで禁止のお達し。


芸術村の建物は元紡績工場。窓が埋められたのは工場時代でしょう。


すぐそばをJRが走ってます。電車が来ないか見てる時に限って何も来ない。


新幹線の高架橋は白山市の車両基地に行くため。いずれ大阪方面へ開通するでしょう。


ツタがこんもり、もう一歩です。冬に間に合いますか。


キョウチクトウは終わったんじゃなかったのか。


ルドベキアみたいだけど小さいので違うと思う。


あれ、これもキョウチクトウ。


マネキンさんでしょうか。


正体不明の怪しい笑顔。そのうち尻尾を掴んでやります。


駐車場にミニガーデンが造られました。味のある灯ろうにカエル、骨董品かも。


知ってるけど、アレアレと言うばかりで出て来ない。・・・後になってようやくザクロ。


午後からは甲子園の決勝戦、星稜対履正社を見ていました。


簡単に勝てるとは思わなかったけど、いつも負けて有名になる星稜のジンクスは破れなかった。


実際負けてみると悔しい。いつも都会のチームに地方のチームが負けてるような気がしてならない。


奥川はもう少し頑張れなかったのか。地元ではよくやったと労いの声多し。


今年の熱い夏は終わった。最近こんなに夢中になったことが無くて抜け殻のように虚脱感。


高知)中学生が伝統のアユしゃくり漁に挑戦 四万十市

富山県氷見市 その3

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようですね。
いよいよ最終章に突入です。

今日の写真は17日の散歩風景です。富山県氷見市続きです。

月曜日から空の状況が不安定で雨が続いています。


まるで梅雨時のように湿度も高くてジメジメ。


気温はひと頃のような暑さは無くて30度を切ってるんですが湿度の所為で暑いです。


ちょっとバテ気味で家に閉じ籠り。ネタも無くなって来て困ってます。


こんな鋭利な角度ではドアを開ければ壁じゃないのか。


この酒屋さんも自販機は1台ですね。もちろん対面販売がいいと思います。


「ワインクラブ」と呼ぶんでしょうか。しかし、この絵は意味不明。


大きな割に前庭が殺風景、何とかしたら・・・


右の建物も店のよう、そんな雰囲気がします。


典型的田舎の豪邸ですね。屋根の形が複雑なんです。


橋の欄干に能か歌舞伎か。


氷見市は藤子 不二雄Ⓐの出身地、今は名誉市民らしいです。


藤子・F・不二雄との共作「オバケのQ太郎」はあまりにも有名です。


二人がコンビを解消したのがいつだったのか知らないですが、数々の作品に触れて来ました。


『忍者ハットリくん』『怪物くん』『まんが道』などは本人の作品だと思います。


中でも『笑ゥせぇるすまん』が良かったです。テレビの方も見ました。


通りを歩けばキャラクターに出遭えます。


今日は甲子園の決勝戦、こちらは今朝も雨が降ってます。


甲子園をググると一時晴れるようで、大丈夫みたいですね。



試合の方は心配、履正社は十分研究しているし、油断できない。


タイで走れ! 青いDD51 日本の鉄道ファンが奮起


富山県氷見市 その2

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようですね。
いよいよ最終章に突入です。

今日の写真は17日の散歩風景です。富山県氷見市でカラクリ時計を見た合間に街を歩きました。

昨日の午前中は土砂降りになり、大雨警報も出ました。高校野球がどうなるのか心配しました。


この店は町家を思い切りモダンにしたんでしょう。


横から見ると1階の店部分だけですね。


ウィンドーの中に人形がいっぱい、これだけを見ても何の店だか分かりません。


昨日見せた看板の酒屋がこれ。自販機は慎ましく1台だけ。


どこにでもありそうな鉄筋の建物。地元では近隣のスーパーが閉店することになりました。


屋根に小屋根を載せて煙突。何なんでしょうか。


こちらは1階だけレンガ風の店に。着物にズボン姿とでも言おうか。


ミシンは今や趣味でしか使われないのでは?


氷見市はブリを特産品にしています。


家並みは古いようですが外装は新しいのかもです。


こんな造りは1階だけ店だったんでしょう。


ドラム缶何に使ってるのやら気になります。


店の前のコンテナは商品台でしょう。


何やら3階だけ増築したような雰囲気です。


電柱の広告は色褪せてさっぱり分かりません。


これも看板娘でしょうか。


昨日は甲子園の天気も気になったんですが、1時間遅れで試合開始となりました。


お昼から星稜と中京学院の試合を見ていました。これだけテレビを見るのも久しぶりです。


またまた終わって見れば大勝。次は決勝、簡単にいくとは思わないが頑張って欲しい。


北海道)ブレークダンスの日本代表決定戦、函館で競う

富山県氷見市

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようですね。
いよいよ最終章に突入です。

今日の写真は17日の散歩風景です。富山県氷見市に行って来ました。

星のマークと砲弾のオブジェ、戦没兵士の記念碑か。


カラクリ時計が30分ごとの公開なので合間合間に街を歩いてみました。


窓もない不思議な造り、手前に家があってくっ付いていたんでしょう。


路地の奥にお寺が見えています。


ここも電線が多いです。そんな風景も写真的には好きです。


外壁が木造でも窓の中は土蔵のようですね。


カラクリ時計は毎回右手に20人ばかりの見物人がいました。左手は数人で正面は私だけ。


煙のように見えるのはミストで噴水も上がります。風でこちらまで飛沫が飛んで来ました。


がんの気配は無いけれど見つかればショックだろうな。


大事に使い過ぎじゃないですか。


こちらも大事に使っています。テープの数だけ痛々しいけど。


この商店街はアーケードが整っています。シャッターが目立ちますが。


店構えは現代風でも家は町家が多いです。


アーケードの上と下とで雰囲気が同じなのはむしろ珍しいくらいです。


金沢市からプレミアム商品券の申込書が送られて来ました。消費増税対策ですね。


銭湯も温泉と呼ぶところが多いです。ここは廃業なのかひっそりしていました。


何か必死さが窺えるたばこ屋さんです。愛煙家の最後の砦となるかも。


手芸店ですか、紐が虫にも見えて来ました。


甲子園も暑い、そして熱い。今日は第1試合が履正社 - 明石商。


そして第2試合で中京学院大中京 - 星稜、今日は出かけずテレビを見るつもり。


大宜味・塩屋湾でウンガミ 豊作、豊漁祈る /沖縄

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようですね。
いよいよ最終章に突入です。

今日の写真は17日の散歩風景です。富山県氷見市に行って来ました。

忍者ハットリくんカラクリ時計を動画で撮って見たくて行って来ました。


その前に昨日は地元星稜と仙台育英の試合に見入ってしまいました。


この日も接戦を予想したのに結果は大味とも言える試合に興奮しました。


これがそのカラクリ時計。平日は1時間おき、土日は30分ごとに動きます。


氷見市までは約60km、1時間20分ほどです。


カラクリ時計は9時から動き出すのですが、8時少し前に家を出て間に合わず付近を歩いてみました。


いつもとは違った道を歩きました。特に面白い物も無いのですが初めて見る家並みです。


よく写真では螺旋階段が魅力的に撮られています。この階段では無理かも。


「ユートピア加賀の郷」とは三面記事を賑わした施設ではないか。その看板はお宝です。


郵便の看板より合カギの看板の方がいいですね。


土蔵造りの家も残っています。


こちらは土蔵でしょう。


鉄の扉がものものしいですね。


小さな祠があちこちに見られます。


階段を登り始めたんですが暑くて途中で止めました。何かありそうなんですが。


「酒のみ地蔵」だそうです。そう書いてあっても、さて・・・


忍者ハットリくんカラクリ時計は湊川にかかる中の橋と復興橋の間にあります。


毎正時になると忍者ハットリくんと仲間たちが登場し、テーマ曲に合わせて愉快なショーを繰り広げます。


ショーは9〜19時の毎正時、土日祝日は30分ごとに登場します。1回約4分です。


この日は土曜日なので30分毎に行われます。近所歩きで時間調整、3回動画を撮りました。


撮ってみてから反省すること多し、4分のショーを3分に編集しました。




[ すべて表示 ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事