ここから本文です
街中を歩いて日常の風景を撮っています。Part 1が満杯でPart 2の開始です。

書庫全体表示

記事検索
検索

全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようです。
残り少ない人と共に最後を見届けるつもりです。

今日の写真は12日の散歩風景です。昨日の続きです。

足の痛みは殆ど無くなりやや違和感が残るのみとなりました。お気遣いありがとうございました。


曇天が続いています。東京は涼しいそうですが、こちらは蒸しています。


TVアンテナ工事をしています。アンテナの数は多いけど工事を見るのは初めてかも。


送風機だと思うがこれも廃止でしょうか。


暴風壁のずっと向こうが海です。一時すぐそばが海だったこともあります。


ネコジャンプ、ピント外れました。


この辺は木壁の建物が多いです。



猫の耳に念仏、お地蔵さんには関心を示さないですね(^^)/


座ってる姿がユニークです。座像は珍しいと思います。


穴が開いてます。指を入れると危ないです。


秋葉神社、地元では大野湊神社と共に有名です。


察するに何か祭りに関係していそうです。


大野湊神社はもうすぐ夏まつり、神様はここで一晩過ごします。


フェンダーにミラー、懐かしいような車です。ペタペタ湿布、私の足と同じ。


ここだけは上を向いて歩こう。


この前は間違えたが今度こそグラジオラスか。


ノウゼンカズラは花をたくさん落としています。花期は7-8月らしいけど1か月早かったようです。


蔵の探査中でしょうか。なんでも鑑定団で鑑定して貰いましょう。


パチンコ屋さんはお色気で客寄せですか。


古くからの衣料品店がとうとう取り壊しです。また我が地域から店が消えます。


道路走る鉄道車両、ファン3万人 陸送公開し街のPRに


近所を散歩する。

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようです。
残り少ない人と共に最後を見届けるつもりです。

今日の写真は12日の散歩風景です。祭りに遠征するならブログを前日に仕上げねばと近所を散歩です。

その祭りは天気云々より、捻挫のように足が痛くなってきて湿布を貼って断念。


いつもレンコン畑を見てハス池へ行く目安にしています。蕾は小さくて全然気配なし。


朝起きた頃から足に違和感があって様子を見てたら痛くなってきました。


歩けないことは無いけど歩き回るのはちょっと無理かなと思い静養することに。


アジサイは色褪せて来ました。しかし、何となく絵になるような味わいです。


いつ営業するのかよく分からん店です。


何かよく分からん機械が廃止でしょうか。


墓地に鳥居、これは理解できない風景です。


私の地区でも夏祭りがあります。昔々金石(かないわ)町だった頃から続いています。


醤油屋さんの倉庫(?)は木製の扉。


何とスーパーが進出して来ました。かつて3店舗あったのが全部撤退や倒産したのですが。


私はカットと髭剃りだけ。これは美容院ですね、お呼びじゃなかった。


かつては我が町唯一のビルディング。


隣りは消防団です。


また町家が消えようとしています。何かお宝調査か。


こちらはまだ現役ですね。


こちらも現役、立派です。


たばこ屋さんはもはや風前の灯火。いや滅亡の跡か。


こんな所に鉄工所がありました。子供の頃、切削くずで遊んだことがあります。思えば危ない。


今朝起きると湿布が剥がれて落ちていました。痛みも和らぎこれなら明日には回復しそうです。


謎の?デイノケイルス、全身復元骨格組み上がる 恐竜博

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようです。
残り少ない人と共に最後を見届けるつもりです。

今日の写真は11日の散歩風景です。大野地区を散策しました。

この地区には町家が多く残っています。昔ながらの風情がいいと思います。


植木鉢をスタンドにセットしてオシャレ。


収納庫に山車が保管されてるのですが祭りでは出て来るのか確かめたい。


剪定作業をやってました。今にも落ちそう。


バイクで何を配達に来たのか。ライトもエンジンもかけっぱなしで出て来ない。


消防団のホースが1本。いつもは数本あるが出動中か。


何か不思議なマーク。ゼンマイにも似たり。


煙突は醤油工場。大野地区は昔から醤油の産地です。


いつもの所にすし屋のネコと思ってたら雨に濡れてるから野良のようです。


痩せてるように見えるが、濡れてる所為か。


最果てのバス停。発車前の運転手さんも休憩します。


違反ゴミが取り残されたまま。結局本人は知らぬふり。


大きな町家はヤマト醤油味噌の自宅か。ヤマト醤油味噌 糀パーク人気あります。


クルーズ船が見えています。向こう側には歩道が無くて見物できない。


ヤマト醤油味噌 糀パークのムクゲが一斉に開花しました。


こちらはピンク。


こちらは白。


醤油やさんのトラックか、バンパーがスゴイことになってます。


今日は天気を見て七尾祇園祭に遠征するつもりです。青柏祭と違って情報が少なくて困ってます。


特に駐車場は道の駅が何やらイベントと重なり合い停められるかどうか。そして、最も大事なのか時間スケジュール、これはポスターにも書いてない。場所だって山王町とだけしか書かれてない。

天気予報が午後から雨に変わってしまった(泣)

思わず二度見? 立体になった錯視の世界

大野地区を歩く。

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようです。
残り少ない人と共に最後を見届けるつもりです。

今日の写真は11日の散歩風景です。金沢港へクルーズ船を見に行きました。

「コスタ ネオロマンチカ」56,769トン、見物を始めたとたん雨が降り出しました。


波止場から公園へ移動して、こちらからもパチリ。


街歩きをするつもりがご近所散歩に変更、傘を差して歩きました。


この辺は最近モダンな家が次々建って家並みが出来てます。


キョウチクトウかな、ちょうど見頃。


アジサイは色褪せて来ました。


不揃いな瓦の並び。どうでもいいか。


小屋の屋根の隙間から青葉が。


カボチャの花でしょう。


大野醤油ラーメン、店が開店してるのを見たことが無い。


何度も見るが何で塗装が中断されたのか。


そろそろ簾が欲しいです。梅雨明けは24日と気象予報士さんが宣言、いつも外れる。


何枚貼ってもご利益は無かったのか。いや空き家のようだから悪魔祓いを貼ったのは誰?


バラの花がこんにちは。


この地区には町家が多いです。雨が強くなってきました。見えますか。


ソニーのコンデジの互換バッテリーをアマゾンで探すと充電器とのセット販売ばかり。いつの間にかバッテリーの単体販売は純正品だけになってしまった。価格差は5倍、ソニーの謀略か。


もう忘れてしまった、何だったか。


アマゾンは毎日のように覗き込んでいる。買う気も無いのにカートに入れて価格の変動を見ている。時には大幅値下げがある。買わないと翌日には元に戻る。これが面白い。


こんな所に公衆トイレがあることに初めて気が付く、いつも何を見てたのか。


大野日吉神社の夏祭りを今年こそ見るつもり。夜は北国花火大会忙しくなりそう。


大分で半世紀ぶりにSLが快走 愛好家ら1日限定で実現


津幡町を歩く。その3

アメブロをメインに活動中です。アメブロに訪問して下さい。
この記事はアメブロのコピーです。

大半の人は引っ越しが済んだようです。
残り少ない人と共に最後を見届けるつもりです。

今日の写真は8日、津幡町(つばたまち)の散歩風景続きです。

教会に教会らしさを求めてもダメか。敷地も斜めの変形。


縁石と建物の間は10センチほど。敷地の有効活用。


無機質な街並みが続いたのですが、この辺から田舎の風景が見えて来ました。


ヒルサキツキミソウはそろそろ終わりです。長く咲いてるように思うのです。


もう終わったと思ったのにここには綺麗に咲いてました。こちらも長い。


押し主見えず。放置してあるのかも。


ガードは私の身長と同じ、手を伸ばすと線路に手が届きそう。


七尾線の電車はよく見るけど、手前のIR鉄道は新幹線のために閑古鳥。


ヒルガオがここにも咲いてました。ハマヒルガオと区別できません。


美術品と言いながら掛け軸ばかりのよう。


借り手が現れるまでに看板の字が薄くなってしまいそう。


トマトが色付いて来ました。食い逃げ対策万全です。


その消火栓がよく分からない。


くまモンがこんな所でアルバイトでしょうか。


どこまで行けば停められるのか。


ひと休みと思ったけど、これは遠慮しときます。


自転車の人、後ろから来る時はチリンチリン鳴らして下さい。クマじゃないですが。


消火栓の蓋は全国共通なのか、皆さん見なかったですか。


パン屋さんは休業しているような。お願い私を入れて下さい・・・


何とも美味しい被写体、こんな物に感動する私はへそ曲がり。


世界遺産の教会を訪ねて


全40ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事