A Day In The Life

いろいろあるけど、めげずにコツコツと

全体表示

[ リスト ]

新宿の夜

花の金曜日だったので、仕事を終えてから新宿へ行きました。
久しぶりに新宿1丁目のオカマのトミーさんがやっているカラオケに
行こうと新宿三丁目で降りて、少し歩くと「坂田明」という文字が目に
入ってきました。
 
おお、坂田明!久しぶり!25年くらい前に山下洋輔トリオのコンサートへ
行ったなぁ、と思いながら覗くと、そこはピット・インだった。
ああ、ここがピット・インだったのか。
7:30から坂田明。時計を見ると7:25.
1ドリンク付きで3500円。
少しお腹が空いていたけど、一人で入っちゃいました。
70人くらい入れる客席。実際の開演は8:00から。
7:50になっても客は10人くらいしかいない。
こんなもんかなぁ。
 
さすがに8:00になったら20数名の客。でもガラガラ。
ビール飲んで待っていると、そこへ坂田明登場。
前から2番目の席だったので、坂田明との距離は3mくらい。
 
坂田明:アルトサックス、クラリネット
高岡大祐:チューバ
本田珠也:ドラム
高良久美子:パーカッション、ビブラート?
 
一曲目は、完全なフリージャズ。20分くらい。
地獄のお祭りのような感じだ。
元気なときでないとちょっと疲れるかな。
メロディが欲しい。
 
 
 
イメージ 1
 
 
二曲目は、もう、全然わからなかった。
平家物語をイメージしたのかなぁ。
(ジャズで平家物語って言っても、全然わからないでしょう)
 
なんというか、芸術と言えば、芸術。
お客も、お金も別にいらないよ、俺たちゃ、これが好きなのよ、
って感じでしょうか。
すごいのはわかるけど、仕事に疲れたおじさんとしては、もっと、
ゆったりしたリラックスできるような音楽がいいなぁ。
 
9時に休憩になったのでトイレに行って、帰ろうとしたら
そばにいた白人客と目があったので、少しお話をしました。
スロベニア人。旧ユーゴスラビアですね。
 
彼が「今の演奏、好きですか?」と聞くので
「うーん、なんとも言えない。ちょっと疲れる」
「1970年代のフリージャズだね。僕も今聞きたい音楽とは
ちょっと違うね」と。
 
彼も帰ると言うので新宿駅方面に二人で歩いて行きました。
スロベニアで太陽電池関係のメーカーに勤めていて、日本の大阪の
会社を通して、日本市場で販売しているらしい。
日本は太陽電池の補助金が他国より高いらしく、いい市場だ、と。
彼は、ジャズが好きで、昨夜もジャズ・ピアニストの演奏を聴きに行ったとか。
ブルーノートも行ったけど、高すぎる、と。
 
スロベニア人と分かれて、食べそこなった夕食を簡単に、と思って初めて
「力めし」とかいう牛丼屋みたいなところへ入った。煮込んだ牛ではなくて、焼いた牛。
塩味が濃い。これだけ味付けが濃いとオジサンには厳しい。周りを見たら、やはり
20代くらいの若者だらけだった。味を濃くすると、ひどい牛肉でも味をごまかせる。
とにかく安い。
 
牛丼を食べてから、ジャズ・バー「ブラック・サン」へ。
サックス・プレイヤーのマイケル(日本人)がいたので坂田明の話をしたら
「う〜ん、たしかに元気なときでないと、疲れるかもしれない」
「でも、あの演奏は真似しようと思っても絶対できない」
「あーいう演奏は、坂田明だから許されるのであって、普通の人は許されない」
と。
 
デザイナーのOさんが来て、今度出版される『枕草子』という誰かによる解説本
のチラシを見せてもらった。チラシのデザインはOさん。
本を書いているのは92歳の女性の人。有名な人みたいだけど、名前を忘れてしまった。
そこへ、平安時代文学大好きなY子ちゃんも来店して、しばらく、清少納言や
紫式部の話で盛り上がる。
 
ジャズ・ボーカルをやっているケビンもやってきて、今度は世界の食や言葉など
の話で盛り上がり、11頃になったら、初めて来たというカップルがやってきて
ブラックサンの店内の雰囲気を見て、女性が
「なんか、ニューヨークみたい!」と
言い、皆が、
「うわ、ニューヨークみたい、だって!」
と言うと
「マンハッタンみたい!」
などと言い、妙な感激をしていた。
彼女は、つい最近までマンハッタンに住んでいたとか・・・。
私も25年くらい前に1度だけマンハッタンに行ったことがあって、その時の
話などちょっとしました。うっかり地下鉄でハーレムまで行ってしまったことなど。
今は随分、治安がいいみたい。
 
もっといろいろとみなさんとお話ししたかったけど、11時半になったので
帰りました。
 
長い夜、とまでは行きませんが、濃い夜でした。
明日から、三連休。
うれしい。
ゆっくり寝よう。

閉じる コメント(6)

濃い夜ですね。良いですね。

薄味時間しか過ごしてないなーやっぱりスキーに行こう!w

2013/2/9(土) 午前 7:23 モノケノカラ 返信する

顔アイコン

充実した時をお過ごしですね。
知識も豊富でいらして、どんな話の内容にも対応できるところが素晴らしい!
知識としてだけではなくて、楽しめているところが凄い!と不勉強者(私)は呟く…。

2013/2/9(土) 午前 9:07 [ たてようこ ] 返信する

アバター

坂田明?お互い歳とったって感じ!!
私はナベサダが好き!
いつも真摯で紳士的なナベサダは、だれさんとよく似てるかも

英語が話せると楽しみが広がりますね。
羨ましい。
東京力めし!
まだ食べたことありませ〜ん
休日は行列が出来る人気店ですよ

2013/2/9(土) 午前 10:52 飛べ飛べみみとごろ 返信する

顔アイコン

モノケさん、こんにちは。モノケさんは、今は、スキー三昧ですね。やりたいことをやれるときに、やれるだけやっておくということは、いいことだと思います。

2013/2/9(土) 午後 3:42 [ dareyanen23 ] 返信する

顔アイコン

たてさん、こんにちは。いえいえ、私は、何もかもが中途半端で。何かの世界で一流というか、特別に秀でていればいいのですが、どれもされなりなんです。でも、あえて言えば、偏らず、バランスとれているかな、とも思っています。私は、「いろいろ」が楽しいです。

2013/2/9(土) 午後 3:44 [ dareyanen23 ] 返信する

顔アイコン

飛べちゃん、こんにちは。ナベサダも、やっぱり20年以上前にライブハウスに聴きに行きました。いつも笑顔で素敵だし、音楽もポップで楽しかった。英語は海外の人と直接会話をする道具としてとてもいいです。やはり外国人と話すと自分の常識の枠がいつも広がって、嬉しくなります。
力めしは、20代向けですよ。もしくは、汗をびっしょりかく、力仕事の後で食べるべき。

2013/2/9(土) 午後 3:47 [ dareyanen23 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事