全体表示

[ リスト ]

大人の味

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

連れ合いが出張中なので、買い物に息子をつきあわせた。
といっても、日用品の量販店。洗顔やら、シャンプーやら、ついでにジュースでもっておもったら、
「甘酒ってのんだことないな。これかってみていい?」
九月に二十歳になった息子は、その気になったらしい。
「ご勝手に」と言って、買い物を続けた。

その帰りの道で、パンが食べたいなぁと思い、息子に聞いた。
左に曲がったとこのパン屋は、ファミリー向けパン。ケーキもあるし、甘くておいしい。
右に曲がったとこのパン屋は、おしゃれ。お酒と一緒の食事に食べられるようなパン。
かみしめたらおいしい系のぱんが揃ってる。ちょっと高いけど、どっちのパン屋へ行く?

ちょっと考えて、息子はいった。そりゃ、みぎやろ〜

おしゃれなパン屋さんの店先で、写真は咎めたので、ポストカードをもらってきた。
左のカードは店内のパンの棚で、右のカードは、
このパン屋さんの内装を施工してくれたお店っていってたけど、外観はこんな感じ。
お店の人は、すっピンでショートでメガネでリネンのエプロンの、粉だらけの職人さんみたいな人。

私は、カチカチのチョコレートパンを選ぶ。中に、ちょっとビターなチョコがとろけてる。
じゃことねぎの薄いピザみたいなパンと迷って、結局定番アンパン。
息子はうろうろした挙句、北京ダック風チキンパン。白ネギがおいしそう。
「それだけでいい?」っていうと、「これなに?」と指さしたのは、

ええ、ブルーチーズのパンでした。燦然と輝くゴルゴンゾーラの文字。
大きな胡桃が入ってて、かみしめがいはありそうです。
しかし、ノーマルなものを好む私は、
「やめとき、無理やって。よう見てみ。かびやで、かび。みえるやろ?」
「でもおいしいんでしょ」
「う〜〜ん、好きな人は大好きと思うよ。スライスして、ワインとかに合うんかもね〜」
「母さん食べたことないの?」
「あるけど、若かりし頃行った料理屋で、チーズオンパレード出されて、
あれ以来のトラウマやしね。味も忘れたけど、体は食べたがらないし。やめときって」
「いやいや、それならなおさら、僕も食べてみなアカンでしょ」

家に帰って、意気揚揚。あほの息子は、「甘酒飲んでいい?」
おまけに、パン食べよう。って。
「あのねぇ。ワインとかならいざ知らず、甘酒とは、ぜ〜〜〜〜ったいあわんよ」
しかし、ここだけは私と似てる息子。
痛い目にあわんと分からん息子。勝手にしたら良いけど知らんよの声に、そのままパンにかぶりついた。

「・・・・・」
どう?
「・・・・・・・・・あかん。あかん〜〜〜〜〜〜〜!どうしよ〜〜〜あかん〜〜〜」

無理やり飲みこみ、甘酒で口直しをし、
大事なブルーチーズ分をこそげ落とし、とろけるチーズを乗せてチンして残りを食べておりました。
好き嫌いなく、何でもおいしく大量に食べて育ったどでかい息子が最後に一言。

「ぼくも、嫌いなものは、って聞かれたらこたえるものができたみたいや」

息子よ。まだまだ青いのぉ。親の言うことは聞くもんだ。甘酒が敗因のもとかも知れんやろ?

今夜のメニューは、滋賀から取り寄せの完全無農薬、有機肥料米の新米。
赤魚の西京漬け、昨日の蕪の一夜漬け、大根の胡麻よごし、
木綿豆腐とマイタケと野菜のオイスター炒め。ご飯を二杯半食べて、
「やっぱご飯はいいねぇ」・・・地味だね。あなたは。大人の扉はまだとおい。


滋賀県の辻井農園さん、「現代田んぼ生活 辻井農園」でHP見つかるかな。
URLのせていいか、おねがいしたらいいのかな。後でゆっくり挑戦しよう。
農園日記(親子三代、最近ワンコも加わってあったか一家です)みてると、
現代の時代劇みたいな(うまくいえないんですが)小さい頃の風景思い出します。
安全とおいしさに、手間暇と愛情掛けておられる日記を読むと、おいしさ倍増です。

この記事に

閉じる コメント(14)

顔アイコン

> 星の数のブログの中で偶然に巡り合えたご縁に、感謝…

昨日のコメント!スッゴク嬉しかった!本当ね、今や「星の数」以上もあるであろうblogの中で…。本当に不思議な出会いに感謝!

しかしdariaさんて文才あるな!凄い笑った〜。大体、写真を見た時点で「何故、甘酒?そしてフランスパン?」と思ったもの(笑)
その謎が順々に明かされてゆく…。

しっ、しかし!息子さん!20歳なのぉぉぉ〜!余りに驚き…。私、25歳の女友達居るけど…。もしかしたら、そんなに驚くことじゃないのかな?でもビックリ!
人間を育てるって大変でしょ?(大真面目)…でも、育て甲斐があるだろうと思う。へぇ〜、日々(って、まだ二日目だけど)dariaさんに驚く私。
今日から、朗読のお稽古に入ったけれど、日々楽しみにやって来ます!あ、プレッシャーに感じないでね。読めたらラッキー☆って思うから(^_-)-☆

因みに…私もブルーチーズは苦手よぉ。決して口にしないわ。息子さん、いいお母さんを持ったわ^^; 削除

2008/11/1(土) 午後 11:02 [ Natsu ] 返信する

顔アイコン

度々お邪魔します^^;
あのね!dariaさんのblogと私のblog、「リンク」させて頂いても宜しいでしょうか?
このdaria様の感性を、皆と分かち合いたいの!でも、無理は言いませんからね♪ もしOKなら教えて下さい♪ 削除

2008/11/2(日) 午前 0:04 [ Natsu ] 返信する

顔アイコン

Natsuさん、そう、二十歳だよ。ありえんよね。年後の下の子は築五十年の寮に放り込んであるの。京都にいるよ。

文才…いや違うでしょ。事実の羅列だから、あほな親子の証明だよ。
まだ逃げないでね、早すぎる(笑)

朗読!そっか、お稽古始めたんだ。楽しみだね〜。やっぱり、自転車で腹筋つけなきゃね〜。私?は、今は、毎日泣き泣き機械と戦うお稽古ョ!

2008/11/2(日) 午前 0:27 daria 返信する

顔アイコン

リンク?!ありがとう、といいつつ、どうしたら??謎だ。
また頑張って調べてみる。私が何もしなくていいなら、好きにして〜〜(滝涙)

2008/11/2(日) 午前 0:30 daria 返信する

顔アイコン

逃げないわよー^^;面白いわ、dariaさん!関西の方なのね?関西弁?
お付き合いします…偶然のような必然の出会いだから…ナンチャッテ!
リンク、早速貼らせて頂きました〜。次回、私のblogにいらっしゃると「-冬の月夜-」がリンクされてます♪快諾、有難う♪ 削除

2008/11/2(日) 午前 5:29 [ Natsu ] 返信する

息子さん。ほんわかしてていいわあ〜〜。
急いで大人になんかならなくていいよね。
私もまだ子供みたいなところあるし。
先に大人になってもらったらたまりません!
パンと甘酒・・・・
あわないよね絶対!
うちの二男も親の忠告を聴きません。
そんなところもかわいいやっちゃって思えます。

2008/11/2(日) 午前 8:27 がーでん 返信する

顔アイコン

あらら。ブルーチーズのパン、私は大好物ですが、お口に合わなかったようですね(笑)。
最後の写真、クロスステッチのキットかと思いました♪

2008/11/2(日) 午前 11:27 ozawami 返信する

顔アイコン

ブルーチーズ苦手です、私も。
甘酒で流し込んだの?それもまた、摩訶不思議なお味では?

大人への道のり、ゆっくりで構わないから、しっかりと進んで欲しいですね。

2008/11/2(日) 午後 4:36 マダム桜 返信する

顔アイコン

Natsuさん、関西じゃないのよ。でも、学生時代から20年近くいたわ。京都にいて、最後の三年はダメ押しの大阪!
とある、地味で真面目な人がいっぱいの?北陸ですわ。だから、言葉がぐちゃぐちゃ・・・でも、この春からは、上品な関東弁を話し…ナイナイ!

2008/11/2(日) 午後 8:50 daria 返信する

顔アイコン

がーでんさん、わたし息子にバカにされると「ふん、偉そうに、まけへんわい」と、口に出す母です。いつの間にやら、ため息とともに、くぎを刺されるようになりました。
誰かのいい伴侶になればいいと、気は優しくて力持ちを目指して育てきて「やった」のに(ご飯作れます。スーパーで女性ににもつもたせません。好き嫌いもしません。あ、できちゃたんだったブルーチーズ!)ひとりで大きくなった顔されると、むかつきます。
しかし、母しか女性を見てない息子らは、過剰な女性幻想は捨ててるようです。反面教師もときには良いようで・・・

2008/11/2(日) 午後 9:09 daria 返信する

顔アイコン

ozawamiさん、そんな気がしたわ。ものすごいしっかり歯ごたえあって、クルミも大きなのが入ってて、どう考えても、スライスしたのをちびちび食べる方がおいしいと思うんだけど。

今日はまだ言ってたわ。あれを食べたおれは、カビはえた餅をそのまま食えるんじゃないだろうか。って。ほんとばか。
私がワインを付き合えないせいかな。いつか大人の味をおしえてやってくださいませ。顔は二十歳よりもずっといってるように見えるのでozawamiさんと二人でいたら、カポーに見えて、自然だと思うわ。
私と二人でご飯に行くと、いつも変な眼で見られます。若造りのおばさんが、ツバメつれてるみたいに見えるらしいです(怒)

はがき、良い感じの店でしょ。内装も天井高くて、アイアンを上手に使ってあって、なぜか懐かしい感じがする店です。ほんとだ。こんなキットあったら、丁寧に刺して、そっと飾っておきたいなぁ。
ちなみに、
左に曲がった店は、揚げパンにピーナツバターがはさんだ、超体に悪そうな(おいしい)のがいっぱいならんだ、庶民的なお店です。

2008/11/2(日) 午後 9:23 daria 返信する

顔アイコン

桜さん、摩訶不思議もいいところでした。
私は大人の威厳を見せようと、どちらも一口づついただいて、もういいから〜と逃げました。
で、「ぐぐぐ」のあとは、「親の言うことを聞かないからだ」と偉そうにしときしたよ。

法律をやってる学生なので、時としてめちゃくちゃむかつくことを言います。わかったような、机上の空論です。腹立ちます。
社会に出て、理屈じゃないものを感じてほしいとおもってます。

どっちの時も女の子と信じ込んで出てきた、息子二人。
娘なら、気持がずっとそばにいてくれるだろうからって思ってたのに。だから、自分に言い聞かせてきました。どっちも私の手を離れる子だって。
しっかり者の、お嫁さんに任せたいのに、嫁どころか最後に彼女がいたのは、中学生か・・・姫ちゃん、なんだか明るくて頼もしそうって思ってみてました。ほんとに、毎日の大変さも楽しんでくれるようなお嫁さんほしいよぉおお。
かわいい反面、誰かに安心して任せたいってのも、母の本音です。

2008/11/2(日) 午後 9:32 daria 返信する

顔アイコン

dariaさん。ゴルゴンゾーラではなくてロックフォールでしたが、20年も昔、パンやクラッカーと一緒に食べてうまかったのを覚えています。それなのにクセのある食品としては納豆は苦手です。というか食べられません。人の好き嫌いというのも不思議なものですよね。子供たちも納豆をぐるぐる混ぜて、あったか新米のご飯にかけて「うめー」と言って食べているのですが。
辻井農園のお米を宣伝してくださってありがとうございます。 削除

2008/11/2(日) 午後 11:54 [ 辻井農園 ] 返信する

顔アイコン

辻井農園さん、こちらこそありがとうございます。

珍味といえば、琵琶湖の鮒ずしを食べた時、固まりましたよ。
なぜすしと呼ぶんでしょ?
あれは、酸っぱくて匂いのきつい一瞬ブルッって来る珍味ですね。
もういらない、って思ってるのに、時々思い出すのは魔生ですね。
お酒と一緒だと美味しいものって、不思議の世界です。
酒と一緒、ってのがみそなのか。美味しく飲みたいという欲望、
恐るべし。
お米は、椎茸昆布とか、明太子があれば、他は何もなくてもうれしい派ですよ。もちろん、あってもうれしい派。日本に生まれてよかった〜って思います。

2008/11/3(月) 午後 3:28 daria 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事