冬の月夜

新しい一歩を、踏み出してる

全体表示

[ リスト ]

うつくしい人たち

今朝選んだ絵はがきは、藤とまよって
イメージ 1

右上のは、練り香。あちこちで薔薇を見かけるので、気分で。

クライアントさんのところに着いてみたら
イメージ 2
あら、似てる。って。いい香り。なんだか嬉しい。

今日は久しぶりに、クライアントさんの写真を撮りました。
うつくしいな。と思ったのです。

臨月のママ。あんよが上手になった1月お誕生の、一昨年の12月。
臨月までみていた女の子と一緒です。ご縁ができて、四年目、かな。
夜勤専門で働いてた、頼もしい看護師さん。
はじめてあったときは、疲れはててました。お兄ちゃんはもう中学三年。妹は小学五年になりましたが。
当時は、仕事仕事、寝ずに子供たちの世話、仮眠、仕事。でした。

そこからの、色んなことがあっての妊娠、出産。
私を信頼しきってくれてて、止めても「腰がいたい、背中がしんどい」と臨月まで受ける。
彼女が看護師じゃなきゃ受けてません。
そして、昨年一月、超安産。
ほっとして、そのベビィの成長をみてきたら……いま四人目がお腹で、もうすぐ!
イメージ 3
私は写真下、頭側にいます。写真の上部が、彼女の足のほう、と思ってください。
見事でしょ。
「どう?はったりしてない?」ときくと、ゆるくなってます。って。
立ち上がって、ああ、腰が楽だ。って、本当に、ホッとします。

施術して長いお付き合いになると、色んな人生を知ることになります。頑張ってきた彼女。
身内みたいに、心配もするし、幸せをねがうようになります。
来月も来たいなぁ~っていう彼女にギョッとして、ダメダメ!って言ったら、
1ヶ月検診すんだら、連れてきます。ってニッコリ。
クライアントさんのこんな顔をみられて、私も、本当に幸せ分けてもらいました。

そして、今日はもうひとかた。
彼女は、娘さんがもともとクライアントさん。お母さんが急激に疲れてる感じがするし、
背中が丸くなった気がするから、と、連れてきてくださったご縁。

彼女には、義理の独身の妹さんがおられます。二世帯住宅のように住んでおられるそうです。
そこまでは、普通、というか、ある話です。
でも、その義理の妹さん。30代前半から、ご病気で全盲です。
自立しておられるのですが、それでも、何かの時にはお手伝いや、付き添いもあるので、
どうしても、妹さんに肘を貸されているからか、そちら側向いてのゆがみが出てこられたようでした。

「大変ですね」というと「でもね、いもうとは偉いの。だから、私がそれくらい、なんてことないわ」と
愚痴るでもなし。それだけでも、とても素敵な方なんですが。
その義理の妹さんが、凄いのです。
お茶の先生をしておられます。「え?」というと、それがね、と。

若いころからずっとお茶をしているから、だんだん目が悪くなってきても、そのまま何もかもがわかるの。
「え?」
「見えていないけれど、気配なのか、何なのか。その手が違うわ。とか、ちゃんと指摘するのよ」って。
生活も、支援は入るものの、自炊だそうです。
「だから、別にたいしたことはしてないの」って。
いえいえ、ああ、もう、何て言ったらいいか。

今日さらに聞いたこと。「代々木公園に、月二回いくうちの、一回は私が行くの。
いい季節、気持ちいい気候になったわよね」って。
何しに行かれると思いますか?
「走りに行くのよ。マラソンするから。東京マラソンも、三回参加してるの
もちろん、伴走つきだし、10キロまでしかダメなんだけどね」って
「!!!!!!!!!!」
イメージ 4
この写真見ていただけますか。
背中が丸くなっておられたのが、ここ一年ほどのお付き合い、
フフフ、実はみんなから、若くなった、綺麗になったなんて、言われちゃうのよ。って、喜んで下さって。
膝と、腰が楽になったの、彼女からしたら、スタイルは副産物。
もう、いいのよ。そんなこと。なんておっしゃってても、でもね。

褒められて、背中や首のラインを気にしていただく。ってことが、
私がいつも言ってる、自分の体を守ること、チェックすることにつながりますから。
楽にもなる=ラインが綺麗になる。です。

分かるでしょ?このライン。
施術後の、素敵なスタイル。ノーブラですよ。
そして私が「!!!!!」となったわけ。
彼女は、以前も書いた、山登り。そして、最近ゴスペルを始めたの。っていうクライアントさん。
いくつと思われますか?

78歳なんです。
そして、義理の妹さんも、同い年なんですよ。

人って、なんて、うつくしくて、素晴らしいんだろう。って。
「写真、とっていいですか?」と思わずお願いした次第です。
イメージ 5
とびいりの新人さんも来てくださったので、帰りは、遅くなりましたが。

今日は満月。

ぐだぐだ、凹んだりしてますが。
そんなことも込み。
うつくしい人が、沢山。
大切だとおもえるそんな沢山の人たちに、めぐり合わせてもらったこと。

月をみあげながら、泣けそうに、幸せだと思った日です。

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事