全体表示

[ リスト ]

Rickowens Furniture Line

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

リックオウエンス 最近ではかなり知れわたった人気ブランド
正直カッコイイ あえて嫌いな点といえばなんとなくメンズのコレクションの髪型かな
正直買えない 最高級の素材から作られてるし値段もお高い
かの有名なリックのレザー、スニーカー。。。着てみたい。。。。 スニーカーはいらないけど

そして服よりも彼の才能を発揮されてるのインテリアではないかと思う(適当な意見)。
とうの本人も家具と服の創造過程は同じであるとしている。

↑の画像。よくわからないが海外サイトのどっかで見つけた家具のコレクション 以下その要約+α

これは家具を自分の家に取り入れたい、そんな「気まぐれ」からインスパイアされたコレクション。このコレクションではル・コルビュジェ(建築家)、ジョーコロンボ(家具デザ)などの古き良き、プロポーションやラインを参照したものとなっている。
家具も服同様素材を意識したものになっている。家具に使われた素材は、加工前のベニア、ビーバーの毛皮、アグのカシミア!?、光学樹脂ガラスなど原始的なものから最先端のものまで使用。素材の探求としては建築家兼ファッションデザイナーのブランドHAUTEと似ている点もあるのではないか。実際にオートの空間と比べてみてほしい(HAUTEの記事 http://blogs.yahoo.co.jp/daritogara/15383496.html
このリックのコレクションは小さな白いテーブル(画像真ん中)によって要約された。このテーブルは、ヘビの脊髄、人間のヴィンテージ人骨、卵の殻などによって構成されている。これは古典的な死のテーマ、復活の願いの表れにもなっている。

英文がなかなか読み取りにくくなぜ「気まぐれ」から最後の「死のテーマ」に結びつくのかわからないが、よくよく考えてみると「気まぐれ」な願望が復活の願望であったとも考えられる。
人骨を使うことが違法でないかも気になる点であるが、そこはシカト。

お気に入りは最後の画像の羽つきベンチ
かっこよすぎ。。。。「生と死」という感じがする。

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

リックは私も高すぎて手だせましぇん。。セールで半額になってもまだ高い・・みたいな。笑
建築家出身のデザイナーも多いし、バレンシアガもクチュリエを定義するとデッサンにおいては建築家、フォルムのおいては彫刻家などといってるし、創造課程は確かに似てるよね。

2007/9/8(土) 午前 2:04 [ aki**i5290 ] 返信する

顔アイコン

高いし実際なんか欲しいってアイテムが自分的に意外とないんです!笑
建築がらみ多いですよねー
バレンシアガそんのこと言ってたんですか!!??
いやー初耳です。。。いい情報ですな!笑

2007/9/8(土) 午前 2:14 [ daritoga** ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事