バッチョーネ THAILAND

そろそろ平常通りにしましょうw

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1





イメージ 2


さて〜第2井戸のポンプの設置と共に…そのポンプを稼働させるためには600W分のソーラーパネルが必要になります。
現在〜家と農場には300W280Wのソーラーパネルがあり太陽光発電しバッテリーに充電して照明用電源として使用しています…バッテリーにチャージするだけなら300wも必要ないので、そのソーラーパネルを転用することにしました。


まーソーラーパネルを取っ払ってしまうことで、既存の太陽光発電システムによる照明への給電をやめてしまうのも家の中の照明変更など、仕様変更する必要がありちょっと大変なので100Wのパネルを二枚購入しまして、家、農場とも今後も続けて使用することにしました。
まー農場は商業電源が来てないので〜選択の余地は無いのですけどね。

イメージ 3


今回購入した100Wのパネルは単結晶シリコン(Mono-Crystalline Silicon)パネルを選択してみました…以前の300Wパネルは多結晶シリコン(Mono-Crystalline Silicon)パネルだったのです。まーこの場所は単結晶シリコンを選択する必要はないのですけどね…まーなんとなく気分!気分!ww

イメージ 4


まずは〜自宅の屋根の上にある300Wのパネルを外し今回購入した100Wのパネルに交換します。
まーデカイ300wのソーラーパネルが重いだけで難しいことはありませんね。
しかし〜既存のパネルですが…なんかねーけっこう封止樹脂が劣化してますね…白濁してる場所もあるし…まー支那竹製だからこんなもんかなw

イメージ 5


パネル変更により、システムは24upV入力仕様から12upV入力仕様変更となります。
とりあえずここで使用していたソーラーコントローラは私が一度コンデンサをパンクさせて修理した経緯で、コントローラからの出力が入力ボルトより下がるようなってしまっていたので予備のソーラーコントローラと交換します。
コンデンサをパンクさせたソーラーコントローラでは12V出力のところ、実際は9V程度に下がってしまうんです。
それだと入力電圧より電圧低下してしまいソーラーコントローラ単独で電源管理ができなかったので、バッテリーから直接出力させることになってしまいバッテリーの管理が出来なかったんですよね…
また入力24V仕様による蓄電池として利用する12Vバッテリー直列接続についても同様で、バッテリー電圧管理ができておらず、そのためバッテリーの劣化を加速させてしまっていました。
ソーラーコントローラのみでバッテリーの電圧管理が可能になりましたので、今後はバッテリー劣化も少なくなるかと思います。

イメージ 6


まー簡易的な自作太陽光発電のシステムの場合、12Vのバッテリーを使うならパネルもそれにあったパネルを選定した方が良いということですね…24V入力仕様とかにすると使用部材も増えて管理が面倒になりますね。またその部材は支那製品で構成せざるを得ない状況だと不具合が見つけにくいって感じで…まー面倒です。
品質的に信用できない部材を使うとね…面倒w





イメージ 7


次に農場に移動して〜農場のトイレの屋根の上に設置してある280Wのパネルを外します。
まーこのパネル本当重いね…一人でやってるから大変ですわ。
こちらのパネルは、そもそも中古を購入したので封止樹脂の劣化がありますね。
まーとりあえず使えれば良いですね…ソーラーパネルは毎年値下がり続けていますからね。

イメージ 8


そして〜100Wのパネルを載せて出来上がり!
100Wのパネルは軽くて楽々ですね。

イメージ 9


こちらのシステムも24V仕様から12V仕様に変更してソーラーコントローラも予備品と交換しました。
同じ部材を使う方が管理が楽ですからね。
入力仕様が12V仕様になりましたので、以前から使用を余儀なくされていた24upVからの降圧するための変圧器が必要なくなりました。
この変圧器は最高72V入力からの12Vへの降圧器なんですが、ちょくちょく壊れて面倒くさかったんです。
いやーソーラーコントローラだけで、全てをコントロールできるようになりましたから本当シンプルなシステムになり大変良かったと思います。

あとはバッテリーを並列化した問題をクリアすれば良いでしょう。
そうすればバッテリーのトラブルも寿命も延びることになると思います。

って〜ことで…バッテリーの逆流防止のため〜AliExpressに、ショットキーバリアダイオードを発注しました。

まー次回には設置しましょう…(今頃かよw)
あーブレイカーも交流の物を使っているので…何かチャンスがあれば直流の物に交換したいかな…まースイッチとして使えれば良いかw

まー蓄電池が鉛バッテリーから進化しない限り太陽光発電ってのは、商業電源の代わりにはならないね…費用対効果悪すぎだわw



にほんブログ村 海外生活ブログへ




参考になりましたら〜ポチッ♪ポチッと2度お願いします!↑

それでは皆様チャオ♪バッチョーネ

#タイ #イサーン #移住

この記事に

閉じる コメント(7)

給電システムが、又前進
高所作業お気を付け下さい
ピノム君はこう言うときは、何をしているのでしょう

2017/12/26(火) 午前 6:09 ハシビロコウ 返信する

顔アイコン

以前太陽光DIY始められた時にも投稿させて頂いたものです。
タイでは随分とモジュールが暴落している、と本社(中国)からも連絡が来ています。
→表面に影差すと面積分以上に発電落ちるのでご注意下さい。
ただ、バッテリーについては・・・安価なのが無いんですよね〜

2017/12/26(火) 午前 10:54 [ Peking ] 返信する

自分で出来るのが凄いですね。尊敬します。

カキフライはバンコクで、ですか?

2017/12/27(水) 午前 0:48 Jetrin 返信する

> 2017/12/26(火) 午前 0:30内緒さん
こんばんは始めまして。
私はプエイノイ在住です〜何か必要なことがありましたら気軽に話しかけてくださいませ。
可能な限り協力いたします。

2017/12/27(水) 午後 8:54 [ JABBA ] 返信する

> ハシビロコウさん
ピノムくんは、釘とトンカチしか使えないので…違う仕事してるか寝てますw

2017/12/27(水) 午後 8:55 [ JABBA ] 返信する

> Pekingさん
こんばんは、お久しぶりです。
パネルはかなり安くなりましたが、コンイサーンが使えるレベルではないかなぁ…
まだまだ高いですよ。

2017/12/27(水) 午後 8:56 [ JABBA ] 返信する

> Jetrinさん
自分でやらないとならないだけ…必要は発明の母ですわww
あー現在は日本に居ますよ〜寒い…

2017/12/27(水) 午後 8:58 [ JABBA ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事