おかやま大野ダルマガエル保全プロジェクト

岡山市北区 大野学区のダルマガエル保全に向けた取り組みを紹介します。

全体表示

[ リスト ]

今年2度目の…

6月20日、田んぼに水が入りました。

まともに水が入るのは、6月7日いらい2度目だと思います。

イメージ 1


主要な畦(あぜ)以外はほとんど沈んでいます。

みんなで植えたイネの苗もほぼ水没…! (苗はこの程度で弱ったりしないので大丈夫)

普段と比べると、水の入り方がすごいのが分かります。

イメージ 2


以前にも紹介したように、このあたりの水田は、用水路で上流の高いところから水を引いているのではありません。

水路の末端が堰き止められ、水が逆流して地域全体の水位が盛り上がり、田んぼが水浸しになるのです。


岡山平野ではこのようなかんがい方法が多く見られます。

田んぼで繁殖するコイ、フナ、ナマズなどには持ってこいの条件で、昨日も帰りながらながめていると、ナマズが田んぼを駆けりまわり、大きなコイが水面から背中を出してのたうってました。


きっと、大昔のダルマガエルたちが棲んでいた河川の氾濫原、そうした原風景に少し似ているのではないでしょうか。

毎年、この時期の田んぼを見るのが好きな私でした。

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事