久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原での日々の暮らしのあれこれ

日々あれこれ

すべて表示

雪らしい雪

朝起きると雨音が耳に。雪にならずに雨だったかと起きだすと、外はみぞれ。それがはっきりとした雪に変わったのは、8時前。雪は湿った雪。白くなり始めると、瞬く間に木々に着雪。辺りは白い世界へと変わっていきました。 少し散歩すると久しぶりの雪景色らしい風景に。寒さはそれほどなく、手がかじかむこともありません。降る雪のの中をゆっくりと周囲を散策するのはわずかに気持ちが高揚して心地いい。 そろそろお昼。まだ雪はわずかに降り続いていますが、それも間もなく収まるでしょう。積雪は10cmほど。これから数日は気温が低めで経過する予報。完全に融けるまで少し時間がかかるかもしれません。来客予定も先ほど電話があって後日にと言うことに。雪の日はじっと部屋に閉じこもるのが無難のようです。

その他の最新記事

すべて表示

年の瀬に 2017.12.29

2017/12/29(金) 午後 9:39

今年でDAR VIDAを閉じます。そして独りの場に。 DAR VIDAをオープンしたのは2006年。その前年にも企画展を開催したので丸12年。いろんな企画展を思い出すと、自分の中の重みとして、この12年間は大きかったなと改めて思うのです。勿論いろんな人の協力と存在があってのことですが、確かな記憶として残せたことは、自分自身のかけがえのない財産になりました ...すべて表示すべて表示

18万キロ

2017/10/28(土) 午後 2:30

昨日、水汲みの道中にトリップメーターが18万キロに。そろそろ18万キロかとメーターを見たのが三日ほど前。すっかり忘れていて、昨日の道すがらそう言えばとメーターを見るとドンピシャ。このタイミングの良さにちょっとビックリ。 17万キロを超えたのが7カ月ちょっと前の4月。それからかなりの距離を走ったことになります。小さなトラブルはあったものの、ほぼ健康体だった ...すべて表示すべて表示

こばやしゆう展+安部泰輔

2017/10/12(木) 午後 10:52

こばやしゆうさんをご存知の方は、どのくらいいらっしゃるでしょう。静岡の海辺で暮らし、創作活動するアーティスト。その暮らしから生み出される作品の数々は、自由さとともに圧倒されるほどの魅力にあふれています。 風の家の女性オーナーが惚れ込んで、実現したのが風の家で開催された一回目の「こばやしゆう展」。三年前のこと。翌年はいろんな巡り合わせから、ここDARVID ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事