久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原での日々の暮らしのあれこれ

日々あれこれ

すべて表示

盛りだくさん

まだ夏の暑さが残っていた今日。午前中から大分へ。いくつかの用件をひとつずつ。届け物をしたり、久しぶりに長話したり、カメラ屋に寄ったり、最後は馴染みの理容院で髪をスッキリしたりと盛りだくさんの一日。大分市内はまだまだ夏でした。 ガソリンを補給し、買い物を終え久住へ。帰り着いたのは4時過ぎ。仕事のメールをチェックし、近場の温泉にも浸かり、夕食の準備をしてから水汲みにも。この時間になると少し暑かった久住もヒンヤリ。雲が空をおおい始め、明日の雨がすぐそこまでやって来ている感じ。明日からは雨と曇りの一週間のよう。本格的な秋との分岐点を迎えたようです。

その他の最新記事

すべて表示

500C その3

2018/9/10(月) 午前 10:58

見栄え重視の500Cではあっても、楽しさは当然歴史の古いお国だからでしょう。オープンゆえのブルブルとしなる剛性感。低回転でのエンジンのバイブレーション。1速のクラッチのつなぎが下手なミッション。そんな悪しきようなウイークポイントも。運転してみれば楽しさに変わるから不思議なものです。おまけにインテリアのオシャレなこと。質感なんてものは無視しても、まず形ありき。 ...すべて表示すべて表示

500C その2

2018/9/10(月) 午前 10:57

今回の足車選択にオープンであることを第一のポイントにしたのは、どうもセブンを21年ほど乗ってきたことが大きいようです。他にもホンダビートをを足車にしていた時期もあって、あの心地よさをもう一度と言ったところでしょうか。もういつまで車を楽しめるかも怪しい年齢になって、なおさらその思いが強かったのかもしれません。 果たして500Cのそれは、もちろんレーシングス ...すべて表示すべて表示

500C その1

2018/9/10(月) 午前 10:56

500Cがやって来て数日後には、トラブル発生。入院治療も大分には正規ディーラーがないこともあって、結局退院したのは1カ月以上経った8月も3日になってからでした。それから1カ月以上を経過して、63000km弱だった走行距離もすでに65000km+。いろいろあった一カ月だったこともあって、ひと月に2000kmほども。そんなに走ったかなと思えるほど苦にならなかった ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事