久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原の週末と祝日オープンのアートスペースです。

日々あれこれ

すべて表示

久しぶりの湯布院、いつもの高原

昨日は早めの昼食をとり湯布院へ。作家さんへのお礼訪問の4回目。今、湯布院で展示会をしている陶芸家の坂本さんを訪ねるため。行きは庄内経由で。 湯布院の中心部は、祝日とあってどこの駐車場も満杯。かろうじて見つけた一台分。会場は、人をかきわけるほど賑わう湯の坪街道の中程にあるクッキーカフェ。久しぶりに会った坂本さんは喉風邪のためか、やっと声が出る感じ。それでも元気そうで何より。お礼をし、作品をお返ししてまた肩の荷が軽くなりました。 湯布院は通ることはあっても、見て回ることのない町。こんな機会もそうないので金鱗湖だけでもと、歩を向けると様々な外国語が飛び交う道筋。以前とはまったく違います。それでも金鱗湖だけを見ると、変わらぬ佇まい。紅葉もまだきれいに残っていました。 帰路はまたやまなみ経由で。途中、長者原で車を止め、タデ原湿原をちょっとすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

18万キロ

2017/10/28(土) 午後 2:30

昨日、水汲みの道中にトリップメーターが18万キロに。そろそろ18万キロかとメーターを見たのが三日ほど前。すっかり忘れていて、昨日の道すがらそう言えばとメーターを見るとドンピシャ。このタイミングの良さにちょっとビックリ。 17万キロを超えたのが7カ月ちょっと前の4月。それからかなりの距離を走ったことになります。小さなトラブルはあったものの、ほぼ健康体だった ...すべて表示すべて表示

こばやしゆう展+安部泰輔

2017/10/12(木) 午後 10:52

こばやしゆうさんをご存知の方は、どのくらいいらっしゃるでしょう。静岡の海辺で暮らし、創作活動するアーティスト。その暮らしから生み出される作品の数々は、自由さとともに圧倒されるほどの魅力にあふれています。 風の家の女性オーナーが惚れ込んで、実現したのが風の家で開催された一回目の「こばやしゆう展」。三年前のこと。翌年はいろんな巡り合わせから、ここDARVID ...すべて表示すべて表示

狛いぬ茶話会

2017/6/12(月) 午後 10:35

今週末の6月16、17、18日に行われる「雑貨茶 かぜのいえ〜casa de viento〜」のイベント「狛いぬ茶話会」。主役?のライターのIさんの企ては、以前から黙々と探索を続けてきた県下の「狛いぬ」の、ご自身によるお披露目?。 ?ばかりなのは、どんなことになるか当日になってみないとわからないから。最終日にはIさんを囲んでのお茶会も。多分、興味深い話が ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事