久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原の週末と祝日オープンのアートスペースです。

日々あれこれ

すべて表示

たらの芽

たらの芽が食べてくださいとばかりに、おあつらえ向きの大きさに。ただ、残念ながら今日のところは採る時間がなし。 午前中は仕事。お昼過ぎに大分へ。雑用の後に打合せ。終わったのは5時を大きくまわっていました。買い物をし、中心部を抜け、雲行きが怪しい西にキャトルを走らせる頃には、すでに薄暗くなっていました。何とか雨には遭わずに、くずろ谷で水を汲み、帰宅すると7時過ぎ。簡単な夕食をすませると、やっと人心地に。 明日は雨の予報。一日室内で過ごすことになりそう。そう言えばたらの芽はどうなったか・・・。

その他の最新記事

すべて表示

退院

2017/4/23(日) 午後 10:28

昨日、滝巡りに行った山深い駐車場に一本の電話。主治医から、キャトルの治療を終えたとのこと。そんなことで、滝巡りを終えたその足で大分へ。10日ほどの入院でした。 今回はドライブシャフトのブーツの交換にシャフトのミッション側のOリングの交換。わずかに排気漏れしていたパイプの溶接、それにクーラーのファンの異音とガス漏れの修理。これまでの入退院で、実に様々な治療 ...すべて表示すべて表示

17万キロ

2017/4/9(日) 午後 11:01

キャトルも今月末で我が足車になって丸4年。早いものです。購入時12万キロ手前だった走行距離も気づけば昨日17万キロ超え。4年ほどで5万キロ+は、入退院を繰り返したことを考えると、やはり足車だと思える数字です。 最近はクラッチ交換後にミッションの渋さがとれず、交換直後に比べればはるかにスムーズにはなっていますが、バックギアのギア鳴りは相変わらず。他にも交換 ...すべて表示すべて表示

退院したキャトル

2017/1/5(木) 午後 5:22

年末に何とか退院したキャトル。実際に精密検査をすると悪い箇所があれこれ出て来ると言う、古い車ならではの展開で、今回はかなりの手術になりました。 クラッチが寿命を迎え、ジャダーをごまかしながら主治医に駆け込んだのが11月末。すぐにエンジンを降ろしてみると、クラッチだけでなく、ウォーターポンプ、カムシャフトも交換した方がいいとのことで、部品を発注。これらを交 ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事