久住高原 DAR VIDAから

大分県久住高原の週末と祝日オープンのアートスペースです。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

このゴールデンウィークに久しぶりにDAR VIDAの企画展を開催します。
産山村に住み、ほぼ自給自足の生活を14年間続けて来られた、明石さんご夫婦が主人公です。


 明石保さんと美惠子さんを初めてお訪ねしたのは、二年ほど前の十二月。もうすっかり夜の帳がおりて辺りは真っ暗。それでもここでの暮らしぶりは、にこやかに招き入れられた居間に染み込んだ、落ち着いた生活の安堵感とお二人のやさしさにあふれた表情におぼろげながらその輪郭が見える気がした。
 産山村の中心部から東へ谷間の道を進み、左右に杉の生い茂る山道を少し上った道路脇に「明石」と木で手づくりされた表札がわりの表示板が風景に溶け込むようにある。そこから細い未舗装の急坂を上り詰めると、北西に開けた木々が点在する明石さんの美しい畑が見えてくる。
 2000年からここを機械を使わず自らの力だけで切開き、暮らしながら理想の場所に育てあげてきた。その大変な年月を想像すると目眩が起きそうな気がするが、実はそれは苦しさを超越した楽しさにあふれた時間だったらしい。         DAR VIDA


この明石さんご夫婦の、これまでの生活を通しての生き方、考え方、そして日々の暮らしを紹介する企画展です。
詳細はこれから会期までの間にお知らせしていきたいと思います。

5月4日(日)には、明石さん宅を訪問するツアーを予定しています。
参加ご希望の方は、このブログのコメントでお知らせいただければ幸いです。
少しでも農業やお二人の暮らしに関心のある方を希望しています。

写真は2年前のもの。今の明石さんの畑はこんなヤマザクラが咲き誇る美しい風景のはずです。

この記事に

閉じる コメント(6)

顔アイコン

先日はお邪魔しました。
5月4日夫婦で参加したいと思います。
宜しくお願いします。 削除

2014/4/10(木) 午後 3:03 [ 安永 豊 ] 返信する

顔アイコン

安永さん、先日はお訪ねいただいてありがとうございました。ランエボの快音、久しぶりに聞きました。
参加申込みありがとうございます。
現在なるべく農業を志している方を優先していますので、大変勝手を言って申しわけないのですが、受付をさせていただきますので、返事を少し待っていただいてよろしいでしょうか。大変恐縮です。よろしくお願い致します。

2014/4/10(木) 午後 9:16 [ sev*n*s51 ] 返信する

顔アイコン

了解です。
多くの農業志の方が参加されることをお祈りします。
その時は、遠慮なく外してください。 削除

2014/4/11(金) 午前 10:18 [ 安永 豊 ] 返信する

顔アイコン

安永さん、申しわけありません。
今しばらくお待ち下さい。農業に興味がある人にと言うのは、明石さんの希望でもあります。
なるべく早く結論を出して、お知らせ致します。
よろしくお願いします。

2014/4/11(金) 午後 8:10 [ sev*n*s51 ] 返信する

顔アイコン

5月4日の件、申し訳ありませんが申し込みを取り消してください。
家内の母親の体調がすぐれずそのころに入院検査になりそうです。
勝手なお願いをして申し訳ありません。
盛会をお祈りします。 削除

2014/4/20(日) 午前 6:41 [ 安永 豊 ] 返信する

顔アイコン

安永さん、了解しました。
ご心配ですね。
くれぐれもお大事にされてください。
奥様にもよろしくお伝えください。

2014/4/20(日) 午後 8:07 [ sev*n*s51 ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事