土用の丑の日のことを知らなかった

今年の “土用の丑の日”(7月19日、7月31日)に、うなぎを食べるという人はどのくらいいるのだろうか。調査会社インテージの調査によると「食べる(食べたいと思っているを含む)」という人は67.1%で、どの年代でも「食べない(食べるつもりはないを含む)」を上回っていることが分かった。年代が上がるにつれ「食べる」人の割合は高く、特に男性40代、50代以上では、約8割が「食べる」と回答。一方、若年層(10代、20代)の1割以上は“土用の丑の日”のことを知らなかった。土用とは立春・立夏・立秋・立冬の前の18日間のこと。そのなかで十二支が「丑(うし)」の日を“土用の丑の日”といい、特に夏の“土用の丑の日”に、暑さを乗り切るためにうなぎを食べる習慣。“土用の丑の日”にうなぎを食べるようになったのは江戸時代ともいわれている。うなぎが「好き(どちらかといえすべて表示すべて表示

その他の最新記事

すべて表示

2009年6月22日、公正取引委員会はセブンイレブンの「見切り販売」規制に対する排除命令をくだした。これを受けアイシェアは、コンビニでの「見切り販売」についてネットユーザーがどう考えているか意識調査を実施、20代から40代の男女549名の回答を集計した。調査期間は排除命令が出た翌日の6月23日から26日。まず、スーパーで賞味期限の近い見切り品のお惣菜やお弁当 ...すべて表示すべて表示

昨年の今頃は食糧価格が高騰し、世界中でパン騒動が起こったことは記憶に新しい。だが今年はその心配はないらしい。国連食糧農業機関(FAO)が6月に発表した最新報告によると、2年連続となる穀物の大豊作と経済危機がもたらした需要減のおかげで、今年の食糧価格はこのまま安定し続けるという。昨年6月のピーク時に比べてFAOの食糧価格指数は3分の2になっており、各国は昨年に ...すべて表示すべて表示

日産は13日、スカイラインで初のSUV(スポーツタイプ多目的車)となるスカイラインクロスオーバーを同日から発売すると発表した。スカイラインクロスオーバーはクーペとSUVを融合させたFR(フロントエンジンリアドライブ)らしいロングノーズの流麗で躍動感あるデザインが特徴で、3.7リットルのエンジンと7速オートマチックの組み合わせで優れた運動性能を持っている。また ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事