ここから本文です
居酒屋亀喜の悦楽の日々
プラモデルとアコースティックギターと大盛り飯のお話です。札幌からの発信ですよ〜!

書庫全体表示

 
 
 
 



9月8日が篠路神社の例大祭。

「北海道神社庁 公式ホームページ」によりますと、こちらの神社の由緒は・・・
 安政2年、徳川幕府「在住」(箱館奉行の役職の身分)により若宮八幡を創祀。安政4年、箱舘奉行石狩調役、荒井金助直盈により篠路八幡社として社殿を造営、村の氏神とした、のだそうです。
意味わかる人、手を上げてみて・・・。


子供の頃はお祭り、とは言っても本命は屋台(出店)ですが、が好きでした。
嫌いだった、という人はあんまりいないと思うけど。

そんなノスタルジックな思いにかられて、ちょっと行って来ました。
なにせ歩いて一分くらいの場所なんで。
酔っ払っている勢いも手伝って。


イメージ 1

青空に祭りのノボリが映えますね。

イメージ 2

 
イメージ 3

境内はけっこう広くて、田舎の祭りにしちゃ、出店は多いなぁ。

イメージ 4

お?神輿だ・・・。

イメージ 5

懐かしいハッカパイプ。

イメージ 6

時代を反映してヌイグルミがナメコでした。
でも、ハクション大魔王の壺が上から下がってますね。


定番の綿アメ、りんごアメ、焼き蕎麦に広島お好み焼き、金魚すくい、いろいろあるね・・・。
でも、ドネルサンドはなかったなぁ。





それにしても小さな子供を連れた半裸の女性の多いこと・・・ここ、神社だよ!
(ハッカパイプの前にしゃがんでいる子連れ女性はきちんとしてましたので誤解なきように)
暑いのはわかるけど、もう少し服装は考えようよね。
まるっきり透けた網のブラウスの下にビキニの上を着ているのって、なんだかなぁ・・・。
品がないよなぁ。
ああいうの、ヤンママ?って言うのかな?








そもそも"ヤンママ"って何?「ヤンキーのママ」のことなの?
そうなんだ・・・。
























この記事に

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事