ダットサンフェアレディー SP311 旧車レストア 蘇れ貴婦人!

DATSUN LOW WINDOW ROADSTER CLUB (ダットサンローウインドゥロードスタークラブ)やってます!
暑い日が続くので室内でネガをデジタル化する作業をしました。

ゴコイチ?のホンダCB88をアップしましたが制作過程のネガが見つかったのでアップします。

まずはこれがベースのCB50です。

今思えばこれはこれで残せば良かった.....

最近このCB50見ないですよねもったいない事をした。

イメージ 1

全バラして塗装

イメージ 2

各部品の準備完了!

イメージ 3

組立開始!確かフレーム後ろ側は短く加工したと思います。

イメージ 4

CB50は17インチですがDAXの足回りを使用して10インチ化

この頃ホンダには縦型エンジンの10インチ車は有りませんでした。

イメージ 5

ホンダ車5台分の純正部品で組んだのでゴコイチです!

実は2階の部屋で組んでいたので重くて降ろせない事に気づきバラシて下に降ろしました.....

イメージ 6

はい完成!

日付を見ると3年経過しています

イメージ 7

エンジンはXE75ベース竹川88ccフルチューン

凄い速かったですが曲がらない、止まらない直線番長でした。

巨大なファンネルはサイドカバーが無くカッコ悪かったので付けました。

イメージ 8

ここからはデジカメ画像です。

無事サイドカバーも付いて完成形です。

イメージ 9

ハンドルもアップハンの変えました。

イメージ 10

この後ホンダからエイプが発売されました。

絶対にこれのパクリだ!?

この記事に

開く コメント(2)[NEW]

毎日暑いですね〜

今日は扇風機の前で出来る作業をしました。

まずは箱から新品タンクを引っ張り出します!

イメージ 1

大量の新品部品の中からタンク下メッキモールも取り出し!

イメージ 2

取付用のクリップも同梱されています!

イメージ 3

パチパチハメ込むだけなので簡単取付

イメージ 4

シャキッとした!

イメージ 5

この後端のクリップが何故か合計4個同梱されていました、前側には付かない.....

イメージ 6

エンブレム新品!

固定用ネジも純正新品

イメージ 7

親切にR(右)って入ってる!

イメージ 8

モール+エンブレムで右側完成!

イメージ 9

こちらL(左)用です!

イメージ 10

う〜んカッコいい!

イメージ 11

タンクキャップも綺麗だ!

イメージ 12

燃料コックも新品!

イメージ 13

ねじ込むだけ取付完了!

イメージ 14

はい!燃料タンク完成〜

イメージ 15

レストア作業なのに全く手が汚れません。

新品部品を組み立てるリアルディアゴスティーニだから汚れるわけないですよね!!!

この記事に

開く コメント(8)

エンジン丸ごとサンドブラストをする予定ですが

SP311レストア時に小物はブラストしましたが久しくやっていないので練習をしました。

アルミエンジンなのでガラスビーズ100番からスタートしようと思い

まずはこの落下式ブラストガンで試し打ちをしましたが全く使い物になりませんでした。

先端からダラダラこぼれるし綺麗にならないし.....

アストロさんすみませんこれはきっと粗いメディア用ですね!

イメージ 1

次に購入したのがこのブラストガン!

イメージ 2

先端がゴムになっていて押し当ててブラストするとなんと回収しながらブラストできる優れもの!

先端も種類があるのでシリンダーに合わせて作業が出来そう。

左のゴムは何だか分かりません???

イメージ 3

とりあえずガラスビーズ100番でガラスに字を書いてみました。

イメージ 4

簡単に彫れました。

イメージ 5

最初のブラストガン+ガラスビーズ100番では全く彫れませんでした。

イメージ 6

メディアも回収されるので凄い便利

この写真たてに早く完成したCB750K7の写真を入れたいですね〜

この記事に

開く コメント(12)

久しぶりのCB750K7いじりです。

現状エンジンはパレットにタイヤを敷いて置いてあります。

趣味で怪我をするのはよろしく無いので更に鉄骨に吊ってあります。

しっかり固定してあるのでとにかくいじりにくい.....

イメージ 1

パレットとタイヤをずらすとこんな感じですが88kgもあるので怖くて触れない。

イメージ 2

そこで余裕な耐荷重150kgの台車を新車で購入

エンジンは2機ありますので後々の事も考えてしっかりした物を作ろうと思います。

イメージ 3

こんな金具も購入

イメージ 4

こんな感じで組み上げて

イメージ 5

ヘッドの重さを考えながら金具を固定していきます。

イメージ 6

はい完成!

これでエンジンが自走出来ます!?

イメージ 7

前に倒れない位置で後ろ側にも手が入るギリギリで位置決めしました。

イメージ 8

がっちり固定されていますが段差を乗り越えると台車がグニャグニャなります。

まあ頻繁に押し歩く物ではないので良しとしましょう。

イメージ 9

自慢は縦のシャフトを回すと自由に高さが変えられます!

イメージ 10

簡単に書きましたが朝からみっちり半日かかりました。

イメージ 11

不動仲間のカルマン君と記念撮影パシャ

次の作業はブラストかな〜

この記事に

開く コメント(18)

皆さん運転中何を聴いています???

私は仕事中ではAMラジオを聴いて情報収集、普段乗りの車では好きな曲をまんべんなく聴いています。

今一般的にはスマホの音源をBluetoothで聞いたりしますが自分の場合車種がバラバラなのと

SP311に乗る時はブラックキャッツのみ聴きたいのでFMトランスミッターUSB活用しています。

これには500曲以上が入っていて車を乗り換えるときは移動差し替えます。

イメージ 2

こんな感じでさして周波数合わせるだけなのでジジイでも使えます。

イメージ 1

SP311にはブラックキャッツのみが入ったSDカードが入ったこれを使用しています。

イメージ 3

なんとリモコン付き!

普段乗りより充実!

イメージ 4

ご機嫌な音楽を準備して

イメージ 5

三角窓を開けて

イメージ 6

ドライブに行きました!

イメージ 7

最高!!!

この記事に

開く コメント(20)

たまにはコカ・コーラネタです。

本日コレクションに追加したのは「FIFA ワールドカップボトル」年代別6本です!

イメージ 1

最上段真ん中の透明コーラもコレクション追加です。

やはり瓶は少ないですね〜

イメージ 2

もうペットボトルが置けない追加できない。

イメージ 3


綺麗に並べ替えよっと!

この記事に

開く コメント(8)

ナナハン2台弱の部品は膨大です!

エンジン、フレーム、ホイル等大物除いてこんなにあります。

この中の一箱に小物が詰まっています

今まで怖くて見て見ぬふりをしていましたが勇気を出して中身を確認しました!

イメージ 1

ジャジャジャジャーン!

まるで盗品の証拠写真みていですね〜

これが一箱に詰まっていました。

イメージ 2

タンクエンブレムやけに多い

イメージ 3

キャブのパッキンセットかな?9個もある.....

イメージ 4

タペットカバーもある

イメージ 5

ポイントコンタクトブレーカアッセンブリーもある!

イメージ 6

一番上はシートモールかな?でもシートは新品があるよな〜

イメージ 7

沢山のゴムのOリング

イメージ 8

なんのゴムホースだろう?

イメージ 9

だんだんと

イメージ 10

思考回路が

イメージ 11

とまって

イメージ 12

きました

イメージ 13

シルバーのステッカーは空気圧のやつです!

イメージ 14

パッキンガスケット類も2〜3台分ある

基本エンジンは仕上がっているので予備部品

イメージ 15

これ誰が組み上げるんだろう???

この記事に

開く コメント(14)

前回Wディスク化をしましたがポン付けは出来ない事が判明しました。

イメージ 1

基本前オーナー様の意思を継いでの作業ですので加工してでも付けようと思っていました

すると前オーナー様から是非純正シングルで組んでくれと伝言が来ました。

内心ホッとしました!

イメージ 2

はい!

サクッとシングルに戻しました、ボルトは長いまま残しました。

イメージ 3

シンプルで良いな〜

イメージ 4

ハブの内側の綺麗な部分も見えるしやっぱシングルの方がいいかな〜

この記事に

開く コメント(2)


が!

イメージ 1

ディスクプレートが2枚あったのが気になり

イメージ 4

ストック部品を漁ると同じような物が2つ!?

イメージ 2

上が新品本日開封

下は当時物の仕上げ部品

当時物の方が新品初開封部品より何故か綺麗.....

ディスクキャリパーも2個あります、間違いなくWディスクを狙っていたようです。

イメージ 3

プレートが10mmの厚さなんで10mm長いボルト6本とキャリパー用ボルトを4本購入しました!

イメージ 5

とりあえずキャリパーとブラケットを仮組

綺麗だ.....

イメージ 6

はい!

いきなりWディスク化完了〜

イメージ 7

ボルトも良い感じ〜

イメージ 11

かっちょいい〜

でも!問題発生!

イメージ 8

シングルディスク純正のメーターギヤ取り出し口はこんな感じです。

イメージ 9

Wディスク化後はこんな感じでプレート厚10mm分スピードメーターギヤが外側に出ています

イメージ 10

センターの車軸を手で絞めるだけでロックして回らなくなります。

またディスクプレート厚が10mm有りますのでセンター車軸が10mm分締まらなくなりました危険???

CB750Kシリーズは簡単にWディスク化出来ると聞きましたが何がダメなのか分かりませ〜ん

どなたか助けて下さい!

イメージ 12

気晴らしで秘密基地にB型レッドキックボード2号シャコタンバージョンを飾ってみました???

この記事に

開く コメント(16)

以前ホイルを組みましたがディスクや駆動系を組んでいませんでした!

本日前後ホイルの最終仕上げをしました。

なんと秘密基地の大家さんがこんな立派な工具を提供してくれました!!!

幸せ〜

イメージ 1

インチのSP311は苦労しましたがミリの単車は十分です!

早速フロントホイルを組もうとしたらブラスト済みディスクプレートが何故か2枚あります。

イメージ 2

当然綺麗な方を選びました。

イメージ 3

組付け前ホイルはこんな感じです。

イメージ 4

スピードメータメーター取り出し口関連部品組付け!

イメージ 5

反対側にブラスト済みディスクプレート取り付け!

何故か穴あきディスク、しかも穴がテーパー仕上の本格派!

なんのディスク?純正他車流用???

イメージ 6

新車以上の変態仕上げ、穴は全てパッドに優しいテーパー仕上です!

イメージ 14

新車は真ん中が黒いのかな?

あえて黒く塗ったりしませんブラスト仕上を活かします!

イメージ 7

リアを組もうと思ったら部品がまた2つ出てきました。

左バフ鏡面仕上げ、右ブラストのみ仕上げ!

当然左の鏡面仕上げを使います。

イメージ 8

いや〜綺麗ですね〜

イメージ 9

膨大な部品の中からこんな物を見付けました。

イメージ 10

スプロケットネジ緩み防止金具です。

イメージ 11

仮組なんでカシメませんでした。

それにしても変態的に綺麗だ、、、

イメージ 12

リアディスクも穴あきしかも放射状のドリリング!

イメージ 15

今日の作業は熱中症になりそうなのでここまで

イメージ 13

本日の作業ナンバー6でダンボール2箱減りました.....

35箱ありますので70号位で完成しますね〜?

頑張るぞぉー

この記事に

開く コメント(10)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事