ミーハーのこだわり。

グルメじゃない、ただの食いしん坊の日記。大体何でも美味しく食います。行間も読んでね( ̄ー ̄)

全体表示

[ リスト ]

ATOK2006Mac+Windowsというのを持っていますので、
G4に引き続き、このiMacでもATOK使っています。
VAIOももちろんATOKです。
ver13の頃からずっとATOK使っているので、もうATOKじゃないと
文字入力でイラッとしてしまいます(^^;

このiMacにBootCampで入れたWindowsXPにもATOK2006を入れました。
でも、Appleキーボードなので、使い勝手がいまひとつ。
ある程度の違いは慣れるとしても、
変換の切り替え「英数/かな」だけはめんどくさい。
Appleキーボードには、Windowsで起動したときの「英数/かな」キーの割り当てがないですよね。
なのでかな変換と、半角英文字入力の切り替えは、ATOKパレットをクリックして行っていました。
ん〜もっと簡単にショートカットで切り替えたい!
何か他に方法があるのかもしれませんが、
私は手っ取り早くATOKをカスタマイズしちゃいました。

イメージ 1

ATOK2006の「プロパティ(環境設定)」を開きます。

イメージ 2

「ATOKプロパティ」が起動します。
右側の「キーカスタマイズ」をクリック。

イメージ 3

「ATOKキーカスタマイズ」が開いたら、「機能一覧」の中から
「日本語入力ON/OFF」の項目をダブルクリック。

イメージ 4

「キーの変更」というウインドウが開きます。
「キー」の部分で、好みのショートカットキーを割り当てます。
私は普段「tab」は使ってますが、
「shift+tab」は使っていないので、それに設定。
「shift」のチェックボックスにチェックをして、「変更なし」という部分をプルダウンし「tab」を選択しました。
tabキーなら、Windowsの「英数/かな」キーと同じ位置だし、
なんとなく雰囲気も出るでしょ(笑)。

これで「shift+tab」で「英数/かな」切り替えが無事できるようになりました。
は〜快適♪

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

有名なのでご存じだとは思いますが、私はBootCampが出る前から、WindowsXPでアップル製のキーボードが使いたくて、AppleKを愛用しています。

http://www.trinityworks.co.jp/software/AppleK/

「英数」「かな」で切り替えが出来るだけでなく、メディアのイジェクトや、画面のキャプチャなどもMacと同じ操作でできるので、今ではこれなしにはWindowsを触る気がしません。

価格以上の価値があると思います。

2007/11/12(月) 午後 7:56 [ ane*s*_m_*000 ] 返信する

顔アイコン

AppleK>こんにちは〜。はいはい、存じてます。お金がかかるのと、ATOKでの作動が未知数だったので手を出しませんでした。そうですか、価値ありですか〜。考えてみますね。あとはATOKで問題なく使えればいいのですが・・。

2007/11/12(月) 午後 8:56 あか。 返信する

顔アイコン

私もATOKユーザで、ATOK2006とWindowsXPの組み合わせの上でもうかれこれ2年ほどAppleKを使用していますが、特に問題もなく快適です。いけます。

VISTA用は別バージョンになるのですが、そっちはVISTAそのものを本格的には使用していないので、確認はできていません。

2007/11/12(月) 午後 10:26 [ ane*s*_m_*000 ] 返信する

顔アイコン

いけます>お!そうなんですか〜。美味しい情報ありがとうございます。じゃ、XPの使用頻度が今より増えてきたら、前向きに検討してみますね。ありがとうございました。

2007/11/12(月) 午後 11:43 あか。 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事