ミーハーのこだわり。

グルメじゃない、ただの食いしん坊の日記。大体何でも美味しく食います。行間も読んでね( ̄ー ̄)

全体表示

[ リスト ]

私のDC2インテグラ、水曜日からとんでもないトラブルが。
右のターンシグナルが点きっぱなし。
しかも点滅じゃなく点灯。
エンジン切ってもヒューズ抜いても消えない。
その他
*左のターンシグナルがまったく点かない。
*ハザードスイッチをオンにすれば左右とも点くが、点滅せず点灯のまま。

いきなりそんなことになったので、バッテリーも上がっちゃうし。
他の車からリードしてもらって、
とりあえず右フロント・右サイド(フェンダー部分)・右リアのバルブを全部抜きました。
でも、インパネ内の「→」ランプは点きっぱなし。
まあこのくらいじゃバッテリーは上がらないのでそのまま。

で、土曜日にCOCKPITでとりあえず原因究明。

イメージ 1

一番疑わしいリレーを外してみましたが、
相変わらずターンシグナルは点きっぱなし。これじゃない。

イメージ 2

次にターンシグナルのスイッチ。
ここも異常なし。

ここで「じゃあ、あとなんだろ?」ってことで、
ホンダの知人に電話。

イメージ 3

「インテグレーテッド・コントロールユニットというのがあるんですが・・」
ふむふむ。
これも外してみたけど、症状変わらず。

ホンダに電話しながらCOCKPITの人と相談。
うむむ・・配線図見てもピンとこない。
で、こうなったらもうディーラーに任せるしかない、ってことで、
ホンダに持ち込みました。

1日預けて、翌日判明。
運転席下のヒューズボックス裏を調べたところ、
なんと、ターンシグナルの配線の被覆が溶け、
リアハッチの警告灯の被覆も溶け、
この2つが短絡していて、ターンシグナル側に常に12Vが流れている!
その12Vが逆流して、スイッチのリレーがONになったまま、
ということでした。なるほど。

でも、その部分だけ直してみても、ターンシグナルは相変わらず点きっぱなしなので、
他の部分でも同様のことが起きてる、とのこと。
応急処置として、リアハッチの警告灯の配線を切りました。
すると、ターンシグナルが復活。
一応これで走れるようにはなりました。

ふたたびCOCKPITに持ち込んで、
調べてみます。

イメージ 4

トラブルの原因となってる短絡は、運転席下のヒューズボックス裏から出ている配線
〜テールランプまでの間で起こっています。
とりあえずその間を見てみるか、ということで、
サイドシル上のプラスチックのプレートを外し、
通ってる配線を見てみると、
なんと何本もの配線が、被覆が溶けむき出しになってる!!

ホンダとしては電装品の高負荷+年月劣化ではないか?という見解。
はてさて、どうなんだろう?

何はともあれ、このヒューズボックス〜テールランプ間の配線を
総取り替えです。

ホンダでは原因究明したとして7000円近く請求されました。
これは妥当でしょう。
でも、配線が新品で3万円+工賃。これは痛い。
とりあえず中古品を買ってこっちでやることにしました。
今は部品待ちです。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

痛い出費だけど、原因究明できてとりあえず良かったですね
シグナル点きっぱなしじゃ、街中走るの大変ですもんね
コクピットまでどうやって持って行ったんですか? 削除

2010/3/23(火) 午後 9:30 [ バーバー ] 返信する

顔アイコン

「電装品の高負荷+年月劣化」>で被覆が溶けたりするんですか〜?余程の長時間の高負荷だったんでしょうが・・・。
信じられませんわ。

2010/3/23(火) 午後 9:51 [ ぺに〜れいん ] 返信する

顔アイコン

原因究明>そだねー。原因さえわかれば、手の打ちようはいろいろあるからね〜。
COCKPITまでは自走したよ。ハザードでとりあえず左側だけは「点灯」するから、左折左折で行けるようルートを考えて、左折するときにはハザードスイッチを手動で押して離して押して離して・・と。(笑)

2010/3/24(水) 午前 0:46 あか。 返信する

顔アイコン

信じられません>ですよね。私もちょっと疑ってます・・。他の要因があるような気がしています。まあ、修理するときにじっくり診てみるので、また報告します。

2010/3/24(水) 午前 0:47 あか。 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事