ミーハーのこだわり。

グルメじゃない、ただの食いしん坊の日記。大体何でも美味しく食います。行間も読んでね( ̄ー ̄)

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

またまたMac友で同僚のshuから
写真添付されたメールが送りつけられてきました。
自宅のMacmini用(OSはLeopard)に、新しいマウス、
Microsoft「Explorer Mini Mouse」を買ったそうです。

私と同じく、shuも手に馴染む気に入ったマウスと巡り会えるまで、
いろいろ買い換えるヤツ。
職場でもコレも私と同じで、自腹でお気に入りのマウス買って使っています。
長時間握っているモノですからね〜少しでも自分に合ったモノ使いたいです。

以下はshuのレポートです。

============

気になってたマイクロソフトの "Explorer Mini Mouse" が、
3,980円で売ってたからつい買ってもぉた

イメージ 1

パールホワイトもいいけど、白いラバー部分汚れそうだからダークシルバーに...
電池1本だから軽いし、オレの手にはかなりなじむ大きさとモッコリ感。
メタルのホイールが、スムーズだけど、
もう少し慣性で回ってほしい所...ってスクロールホイールに "くりくり感" 無いってなんか不思議

イメージ 2

電源入るとふわぁ〜って下回りとBlueTrack Technologyマーク?が
10秒くらい青く光ってる... なんかス・テ・キ

イメージ 3

ソフトインストールしてみたら "Microsoft マウス" ってのがシステム環境設定に追加されて、
OS純正設定も活かしつつ、さらに設定できるよ
ただ、ボタン設定が思ったようにきかないし(なんか間違ったかな?) "Spaces" もボタン項目にないぞ

イメージ 4

難点は...電源スイッチがないところ。ほっとけばスタンバイモードに入るみたいだけど、
ウラにトランシーバーはめると電源切れる仕組み。
そんなのいちいち外してらんないし、こんなもの作るはめに...
"電源切り用ラバーシート"(ゴム製)

イメージ 5

マウス選びは、手になじんで左右スクロールと5ボタン以上(できれば有線)がオレ的な基準なので、
一番高かった "wireless Mighty Mouse" は、ほとんど使われる事が無いのでした。
めでたしめでたし

============

私のサンワサプライのワイヤレスマウスも同じく、
レシーバー挿して電源オフ、なんですよね。
確かに自動でオフになる、とはいえ、
ちょっとした工夫で電池寿命延ばせるなら、コレは使えますねー。

開く コメント(2)

開く トラックバック(2)

先日えびパン食べに「くい亭」行ったときに、
すぐそばにあるお店、
「富士屋のたこ焼き食いてぇなぁ・・」と思っていました。
今日行きつけのショップに差し入れるのに
買っていきました。もちろん自分の分もね。

イメージ 1

富士屋さん、3条15丁目です。
銀座通り商店街に面しています。
上川神社祭の時には、お客さんが列になっています。
旭川では老舗のたいやき・たこ焼き屋さんです。
夏場はかき氷も。

実は私、25年前の開店当初からよく行っていて、
ここのオヤジさん、おばさんの
「まいどさまー」という声を聞くと、
いつになっても、なんとなくホッとします。

イメージ 2

久々に買ったたい焼き。
箱を空けた瞬間のこの漂う香り♪
たまりません!
持って行く前に、まずは私が味見を・・(笑)

イメージ 3

ん〜昔ながらのこの感じ。
例のヒット曲を想い出します(笑)

イメージ 4

あまーい!うまーい!
もちろんあんこたっぷり、しっぽまで完璧。

イメージ 5

たこ焼きも最近ではいろんなモノがありますが、
ここは昔ながらの味・焼き方。

イメージ 6

中は半生ちっくのぐちゅぐちゅした感があり、
これが他にはない旨さを醸し出します〜。
んー大好き!美味い!!

開く コメント(6)

イメージ 1

モータースポーツをイメージしたG-SPIKEの、
アナログ/デジタルコンビネーションモデル、G-306X-7AJF。
「Exhaust Wheel(エグゾーストホイール)」シリーズの白です。

実はコレ、昨年買いました。
発売された2007年には、たまたま私は存在を知らなくて、
発売後半年以上経ってからよく行くショップ、まつ井金正堂さんに
「なんとか探してくださーい」とお願いしました。
かなりあちこち探していただいて、なんとか入手できました。

イメージ 2

ベゼル部分は、車やバイクのステンレス製マフラーが
焼けた状態を再現したカラーとなっています。
これがきれいなんですよね〜。
コレをはめていつも行くCOCKPIT旭川に行くと、みんなすぐ気づいてくれます(笑)。
車好きにはたまりません!
ちなみにこのタイプは、ベルトも車やバイクのタイヤのパターンをモチーフとした
デザインになっています。

機能的にはG-SHOCKとしての基本機能のみです。

イメージ 3

バックライトはブルーグリーン。
黒いモジュールに、光るブルーグリーン・・。
クールな感じがモータースポーツのイメージにピッタリです。


商品情報はこちら

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事