ミーハーのこだわり。

グルメじゃない、ただの食いしん坊の日記。大体何でも美味しく食います。行間も読んでね( ̄ー ̄)

車/DC2RとH58A。

[ リスト | 詳細 ]

愛車ホンダ インテグラTYPE-R'96(DC-2)と三菱パジェロミニ'99(H58A)のこと。
インテグラTYPE-R(DC-2)の改造・チューニングやサーキット走行会での様子も。
サイトもよろしくお願いします。http://club16.net http://dc2.club16.net
記事検索
検索

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

地味ぃ〜に作ってた、インテグラ タイプR 96spec.、
要するに私の愛車がらみのサイト、
「DC2R Archives」http://dc2.club16.net
を更新しようと、

イメージ 1

ウチにある無限の旧いカタログ、
がさごそ引っ張り出したんだけど、

イメージ 2

あー懐かしい!!
こんなのも見つけちゃった。
十勝スピードウェイで行われた
TYPE-Rミーティングの参加者向け資料。

イメージ 3

ホンダの開発部門の人とか来ていて、
質問(文句)責めにしたなぁ・・(^_^;


この記事に

開く コメント(2)

そういえばこんなサイトも作り(リニューアルし)ました。
willサイファのサイトです。
http://cypha.club16.net

イメージ 1

お暇で興味のある方はどうぞ(^。^)
ほぼ自己満です(笑)
カタログPDFなんかも載っけてますので、多少は役立つかも。

この記事に

開く コメント(0)

ぼそぼそと作っていましたが・・
そろそろ公開しよかなーってことで・・。

DC2インテグラのサイト作りました。
http://dc2.club16.net
「DC2R Archive」です。

イメージ 1

私もDC2に乗り、20年を越え、
トラブルなどに遭遇したときとか、ふと知りたいことがあったとき、
それが特別変わったことでは無くても、
もうネットではヒットしづらくなってきてるんですよねー。

私自身もいろいろDC2で体験してきたし、
基本情報(カタログ)などの資料も持ってたし、
それを共有したら、
私と同じ様にネットでDC2情報探してる人に使ってもらえるかな、
とか思って。

カタログの基本情報と、
私の体験したチューニング(カスタマイズ)、メンテナンス、トラブル対応
がメインとなってます。

まだネタあるので、時々更新しますー。

ま、ヒマで興味ある方見てみてくださいな。

この記事に

開く コメント(0)

イメージ 1

先代温泉号たるekワゴンを手放す時に気づいたのです、
スーリーのジェットバッグに割れがある事を・・。

で、それ直してからパジェロミニに積もうと思ってたんだけど、
よーやく先日その補修作業をしました。

補修用のアイテムは、割れを見つけてすぐに購入してあったんですよね。
ネットでいろいろ調べて。
素材がABS樹脂、なかなか接着剤的なものも少ない中、
必死に探して見つけました。
それがこの「プラリペア」
http://www.plarepair.net/

イメージ 2

接着剤というのではなくて、
欠けた部分にこれ使って再生させる的な、
パテっぽいイメージなんですけど、
その硬度や定着力がすごいらしく、
今回の私のような「われたスキマを補填しつつ接着」
のような用途にイケそうな感じです。

イメージ 3

使った方のブログとか見ると、
みなさん一様にべた褒めなんすよねー。

イメージ 4

これがそのジェットバッグ。
外に置いたままで土まみれ。

イメージ 5

→の部分、割れがわかりますか?
ジェットバッグ閉める時に、
毎回ぐいぐい押さえつける部分なのです。

イメージ 6

ジェットバッグ内側から。

イメージ 7

今回は説明書にあった「ふりかけ法」という
やり方で補修します。
手順は書くまでも無く。

1:まず、割れのスキマが細すぎるので、
ドリルで小さい穴を何カ所か空けました。

2:外側にガムテープで目張りします。
粉が落ちないためです。
この粉、つぶがかなり細かいです。
風にも気をつけた方がいいでしょう。

3:割れの部分、空けた穴の部分に粉を振りかけます。

4:その上からプラリペアの液をかけます。

イメージ 8

で、5分後。
もうかちんかちん!!
すごいです、噂通り!!ぶったまげました。

イメージ 9

15分後にはもうパジェロミニの屋根に載せられてました(笑)
速さも硬度も文句なし。

イメージ 10

これ付けた後で夕張往復しましたが
ぜーんぜん問題なし。
これからも耐久性の部分は
様子見ながら使っていきます。

いやそれにしてもプラリペア、すごい。

この記事に

開く コメント(0)

やー、やっぱりバッテリーダメでした。
充電しても8.6Vまでしか回復しないって(ノД`)

イメージ 1

しょうがないので
リードしてかけてみると、
イッパツ!!
エンジンは快調です。

イメージ 2

話変わりますがリジカラ。
あのホンダ系チューナーのSpoonが
雑誌広告などでめちゃめちゃ推してるパーツですね。
まさかSpoonが汎用パーツ出すとは思わなかったなぁ。

で、効果が疑問だったんだけど、
あのアフターパーツにウルサイ
コクピット旭川で取扱い始めたので気になって、
そしたら信頼筋から効果ある報告も聞けて。

試してみようかな〜。

この記事に

開く コメント(0)

全44ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事