ミーハーのこだわり。

グルメじゃない、ただの食いしん坊の日記。大体何でも美味しく食います。行間も読んでね( ̄ー ̄)

食いしん坊散財。

[ リスト | 詳細 ]

“I'm not gourmet. I'm a kuishinbo!”
(私はグルメなんかじゃない。私はただの食いしん坊だ! )
美味しいモノ、美味しかったお店など、食べることのすべて。
食べログにも投稿してるので、よろしくお願いします。http://tabelog.com/rvwr/dc2raka/
記事検索
検索

全442ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


いさみ寿しでうに堪能し、
https://blogs.yahoo.co.jp/dc2raka/66822635.html
襟裳岬を後にして、北上しました。
私の行動パタンの基本形、
遠出=温泉、すね(^^)

温泉ホテル「ユンニの湯」です。
夕張郡由仁町伏見122、マップはこちら https://goo.gl/maps/5cMVdDmn51rmBjEu6
売店は営業7時〜22時、無休。Pあり、喫煙ルームあり。
日帰り入浴10時〜22時。大人650円。
サイトはこちら https://www.yunni-spa.com/

イメージ 2

でかい駐車場がびっちり!!
うまいこと1台分の空きを見つけ滑り込み。
札幌からちょっと日帰りドライブ兼ねて、っていうのに
ちょうどいい距離だもんな。

イメージ 3

桜咲いてました(^^)

イメージ 4

風呂上がりに売店を覗きました。
職場のお土産、ここで買っちゃお。

イメージ 5

地元産の美味そうなものがたくさんあるんすよねー。
なかなか選び甲斐あります(^^)

イメージ 6

お土産も買い終えて、
そーだ、アイスでも食おうかな・・と覗くと、
面白いものが。

イメージ 7

「スタッフ手摘みの地元苺で作りました」
という、
ユンニの湯オリジナル苺アイスキャンディー190円

イメージ 8

お隣の長沼町で作られてるようですね。

イメージ 9

ふんふん。ほー。なかなか美味しい。
いちごの風味が豊かですねー。リアルな印象。
味わいも100円アイスとかよりさすがにいいです。


ちなみに温泉の方ですが、さすがの人混みで写真はありませんが、
しっかり入ってきましたよ、人をかき分けて。

泉質:ナトリウム炭酸水素塩・塩化物泉(アルカリ性低張性冷鉱泉)
適応:慢性皮膚病・冷え症・神経痛・筋肉痛・関節痛など。

混んでいてぜんぜん落ち着かなくて、正常な評価ができません(^_^;
カランのお湯の出はいまひとつ。
露天のお湯は茶褐色でちょっと面白かったです。
あ、あとハーブ湯ってのもあって、月替りでお湯が変わるとか。
この日はローズマリーでした。ほんのり香っていて、これもちょっと良かったかな。
空いてる時に行きたい!!

開く コメント(0)

イメージ 1


気軽に利用できるので、中華気分のときは
真っ先に頭に浮かびます。
再訪しました。

中華「鞠家麻婆豆福店」です。
旭川市豊岡1条1丁目、マップはこちら→https://goo.gl/maps/22LHVSbLbxy
営業11時〜15時・17時〜22時、火曜定休。Pあり、禁煙。

イメージ 2

夜も20時を過ぎていましたが、
先客2組、後にもう1組。
定着しつつあるのかな。

まずは券売機の前でしばし悩みます・・。

イメージ 3

食券を店員さんに渡し着席。
テーブルにもメニューがあります。

イメージ 4

値ごろなメニューもあるし、
1人でカウンターでモリモリ食うのもアリですねー。

イメージ 5

シンプルな店内。
コストが商品価格に反映されないのであれば、
この寂寥感もやむなし。

イメージ 6

来ました。
セットがいろいろあるここのメニューですが、すべて単品でオーダー。
炸鶏(ザーチー)3個300円、豚角煮400円、大ライス200円
トータル800円なら、高くないよね(^^)

イメージ 7

少し臭みのあるザンギは、嫌いじゃないです(^^)
なんかね、ここのザンギくせになるんだよなぁ。
あ、肉が熱々ジューシーなので、やけど注意。

イメージ 8

ぶったまげたのが、豚角煮。
角煮・・なの?角煮を薄切りにしたやつ的な。
まあ400円だからねー。
和の豚角煮とはまったく違う、
中華らしいあんかけちっくなスープに浸った豚肉でした。

ふぅ。
食った食った。
じゃ次、

イメージ 9

麻婆豆福丼850円

いやーはっはっは。追加オーダーしちゃった。
結果なんも安くないじゃん(笑)

この日なんか調子良かったんだよねーあはは。

イメージ 10

やっぱこの店は麻婆がいいねぇー。
もりもり食います。
まあまあ辛め。豆腐はもうちょい小さく切っててもいいかなー。
とは言ってもコレ結構好みなんだよねー(^^)
そしてさすがに腹いっぱい♪


開く コメント(0)

イメージ 1


とあるおっかないおばちゃんがなにやら美味そうなもん食ってて、
https://blogs.yahoo.co.jp/mikakogaku/38069744.html
それをリアルタイムでSNSにアップしてて、
見てたらもう居ても立ってもいられなくなり
数日後にはそのお店に向かいました。

「いさみ寿し」です。
幌泉郡えりも町字本町86-3、マップはこちら https://goo.gl/maps/En31ZYuCGUdftajp8
営業11時半〜13時半・16時半〜23時、不定休。Pあり、喫煙可。

イメージ 2

一度、かなーり前にえりものうに、食ってはいるんですけど
https://blogs.yahoo.co.jp/dc2raka/62411390.html
もうほぼ記憶になく、しかも観光食堂だったし。

イメージ 3

朝6時前くらいに旭川を出て、開店10分前に着きました。
Facebookで調査済みで、GWだけ開店が朝11時だったのです。

もうすでに10人は並んでいましたねー。

イメージ 4

駐車場は点在しています。

イメージ 5

無事着席、そしてすぐに満席。
えびが歓迎してくれました。

イメージ 6

じゃらんに載ってるんだーへぇー。

イメージ 7

ちょっとお高め。
でもえりもの春うにってやつを堪能せねば!

イメージ 8

うに増量・・
うに増量・・
魅力的な響きだが・・さすがに財布が大打撃。

イメージ 9

てなわけで、庶民がせいいっぱい背伸びして
うに丼4300円税込
いただきましたよー。

本来は私、
普通の白飯+トッピング無し、でうにの味と香りのみ堪能したい派なんだけど、
こちらは酢飯+海苔乗せ。
とはいえ、うにを目の前にしてそんな事言ってられません(^^)

イメージ 10

ん!甘い!!美味しいですねー(^^)
割りとあっさりめの風味です。軽く塩水でさらされているからなのかな。
思いの外良かったのが、
海苔の風味をほぼ感じられず、酢飯も酢が軽い味わいだったこと。
全体的にさっぱり出来ていて、
えりもの春うにの甘さを上手に際立たせている印象ですねー。

接客も良く、いい店でした(^^)
大変満足でした!
5時間かけて来た甲斐があったー♪

開く コメント(2)[NEW]

イメージ 1


GWのドライブは、前半が道北、そして後半は道東へ。
目的あってえりもまで向かいましたが、
途中、ココ早朝から開いてるの思い出して立ち寄りました。

「フォーチュンベーグルズ(Fortun Bagels)」です。
空知郡南富良野町字落合、マップはこちら https://goo.gl/maps/tALaWcvdgeU1NeMu6
営業7時〜15時、火水曜定休。Pあり、禁煙。

イメージ 2

前回ココのこと書いた自分のブログ見ると
https://blogs.yahoo.co.jp/dc2raka/64987228.html
「5年ぶりに行きました!」って書いてありました。
その記事からまた5年ぶりに来ました(笑)

イメージ 3

到着したのは8時過ぎ。
早朝からお客さんが途切れない・・。

イメージ 4

早くも売り切れが(^_^;
開店と同時くらいに来るのがベストなんですよねーココ。
だから旭川からだと普段はハードル高いんだよなぁ。

イメージ 5

さてお会計・・わ。キッシュも作ってるんだ!

イメージ 6

ほいで買ったのがこれ。
ベーグルまめ(甘納豆)180円

イメージ 7

弾力のあるベーグルをちぎって口に放り込む。
適度に引き締まった生地をゆっくり噛むと、美味しさが溢れ出てきます(^^)
甘納豆が甘みのアクセントをつけて、味わいを豊かにしてくれます。

まあ、早い話が
美味い!最高!
なのでございます(^^)

イメージ 8

結局キッシュも買っちゃいました。
誘惑には抗わない主義(^^)
根菜のキッシュ350円

イメージ 9

ああ・・美味しいね。
風味豊か、とはこういうことを言うのですねー。
上手に炊けた「五目ご飯」のような、
バラエティに富みながらも一体感のある美味しさでした。
さすがです(^^)

開く コメント(0)

イメージ 1


「よく行くんですよ、そこ」と職場の後輩が話していたお店に行ってみました。
コイツの情報はなかなかアテになるので(^^)

炭火焼肉「木の葉」です。
旭川市神居1条10丁目、マップはこちら https://goo.gl/maps/azoyUTJgjT19eewX7
営業17時〜23時、木曜定休。Pあり、喫煙可。

イメージ 2

店舗前に数台分の駐車場。
ただ、縁石の高い部分があったりで、ちょっと入りづらい
駐車スペースもあります。

イメージ 3

とても気持ちのいい接客で、カウンターに案内されます。
それにしてもこの煙!
まるで魔物のいる森にでも踏み込んだよう。
まったく換気が効いていませんねー。
覚悟の上の服装で行った方がいいです。

イメージ 4

七輪で焼きます。

イメージ 5

焼肉メニューは基本、塩です。
私は普段から焼肉も焼鳥もほぼ塩なので問題なし。
タレ好みの方は要注意。

イメージ 6

さあ、いただきましょ。
キムチ300円
中落ちカルビ680円

イメージ 7

牛タン880円
牛バラカルビ680円

イメージ 8

そしてメニューにはなく壁にあったポップのおすすめから、
ラム塩焼き600円
がやってきました。

イメージ 9

あとはマイブームの
いか420円

イメージ 10

んー。美味しい。
どれも柔らかく、肉の旨味が堪能できます。
塩の加減はちょっと濃い目。
ご飯と一緒にいただくのが良さそう。

そんな中、ラムが特にめちゃめちゃ柔らかくて
あの風味がぎゅっと濃厚に肉に閉じ込められてるイメージで、
噛んでいくとお口の中にどんどん広がるラムワールド!
これはイチ推し!

イメージ 11

冷麺680円
もいただきました。

写真、気づきましたか?
そう、中心部に鎮座しているのは、パイナップル様ぁー!

イメージ 12

みかんもザーサイも入ってる、私は食べたことがないタイプ。
冷麺自体は普通に美味しくいただけます。
食べ進めて最後にいただいたのがパイナップル様だったのは言うまでもありません(^^)

価格もこなれてるし、接客もとても良いので、
食事以外の部分でもなかなかポイント高いですねー。

開く コメント(2)[NEW]

全442ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事