DCアンプmaniaの部屋

私流の製作報告のブログです、私の失敗がなにかの参考になれば幸いです。

全体表示

[ リスト ]

OTL真空管

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

金田式OTLDCアンプで採用されている真空管です、本来はオーディオ用ではなく低電圧電源用に開発された真空管達です、この中で特異なのはロシアの6C19Pで一枚プレートのノーゲッターMT管と、ひときは小さく輝いてます、一枚目の写真向かって左から6C33CB昔1本18000円位してました、ちょっと前に3400円位で購入、今の相場6000円前後、6336Bオクで7000円で購入、店だと16000円〜20000円前後する、421A OTLの標準源基、20000円前後、6082金田氏に酷評の6080の25V管4本でAC100Vから直列できるのでヒーター巻き線不要、オクで700円で購入、最後がMT9ピン6C19P 昔500円で購入今の相場1000円前後か・・・

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

先日はどうも、ありがとうございました。それに18日は飲み倒しました。私はOTLは諦めておりません。どうしてもフローティング電源が気に入らなかったのです。真空管は3結にすればという意見もありましたが、実は3結は以前作っていたのです。やはり5極管あるいはビーム管もいいものです。500×500のシャーシーは、手に入りました。さて、どのような音が飛び出すのでしょう。来年をご期待ください。

2009/12/21(月) 午後 9:38 [ yas*43*00 ] 返信する

顔アイコン

yas*43*00さん こんにちは さてはてどこかでお会いしたでしょうか? 失礼をお許しください、物覚えが悪いもので・・・・。
私もOTLはあきらめてませんが、しばらくは放置しようかと・・・200Vレギュレーターに良いものが見つかれば再挑戦します。

2009/12/23(水) 午後 3:59 [ dca**mani* ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


みんなの更新記事