DCアンプmaniaの部屋

私流の製作報告のブログです、私の失敗がなにかの参考になれば幸いです。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
長らく使っていたコーラルのアンプ、300Bを本物のWE300Bに取り替えた、ワインではないが70年代もの・・・・・音はやはり良い! 安心して聴いていられる。

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

開く コメント(2)

本日完成した、なかなかの大きさである、マイカコンはひっくり返して使用、これからじっくりと一人試聴会

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 2

イメージ 3
整流管はとりあえず5AR4
後で5U4GBとの違いを確かめることにした

イメージ 4

イメージ 5
4日前に満開で咲いていた我が家の寒桜
今の気持ちのようであります

開く コメント(0)

今年も行って来た、目的は金田氏の試聴会、良い天気の中、久しぶりに会場前に到着、既に50人程の同級生から先輩たちが並んでいた・・・・一目散へと試聴会場に 既に音楽は鳴っていた
準備に忙しい先生の元気なお姿が、目的だった300Bppはそこになくなぜかマイナーチェンジしたというシングルがそこにあった、このアンプ以外は6P1仕様の3段アンプだった プリアンプが1機種なのが残念でした、NFとCRを聞き比べたかった・・・・SPは以前のものより良くなった感じ・・・一番印象に残ったのは、桂川氏がかけた女性ボーカルの曲!
帰りに立ち寄ったタイムマシンレコードのブースで、ヘッドフォンではあるが同じ音源のアナログとデジタルの比較試聴が出来たのが収穫、昨年のピアノかとおもったらビッグバンド、新たにアナログも録音していた、19cm/sではあるが遥かに音はデジタルを超えていた!

イメージ 1

イメージ 6

イメージ 2

イメージ 3
今回のこのCDなかなか良い、ボーカルが多かったからか
新譜のCDここで発なんかどうでしょうねMJさん・・・・

イメージ 4

イメージ 12

イメージ 5

イメージ 7

イメージ 10

イメージ 8

イメージ 9

イメージ 11


開く コメント(1)

今年は古典管50シングルを作ろうかと企んでいる、50はオリジナルのRCA刻印、ドライバーは6SN7 整流は5U4GB共に東芝製、出力トランスはエクセル(パーマロイ)出力管へのカップリングコンデンサはコーネルデュプリーのマイカ1μF グリッドチョークにしてACヒーター点火と妄想は膨らむ・・・・・

イメージ 1
300Bと比べても変わらない風格!

イメージ 2

イメージ 3
エクセルのトランスと巨大な1μFマイカコン

イメージ 4
三極管に漂着

開く コメント(0)

昨日、幸田さんの新譜CD発売のミニコンサートに行って来た、初めての渋谷タワーレコード
昨年の銀座山野楽器でのミニコンサートにも行ったのだが、対照的なコンサートでした
とてもリアルな幸田浩子さんの生の美声を堪能した、山野楽器では会場は良かったもののPAが入っていたのでイマイチでありました、このリアルさはなかなか良い!

イメージ 1
ミニコンサートには少々時間があったので、近くのTOKYU
でブラブラらしていると1階のロビーでなにやら歌声が・・・
都会はこういうプチコンサートが沢山あって羨ましい
こちらはエレピ+PAありでしたからイマイチでしたが・・・
何千人も入るホールで普段歌っているのですからオペラ歌手にPAは不要!

イメージ 3

イメージ 2
タワーレコードのミニコンサートの会場
まさかこんなところでやるの・・・・といわんばかりの会場でしたが
どっこいリアルな歌声に驚きました、PA無しだから・・・・

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事