田舎に暮らす

自然と生き物と、畑仕事、田んぼ仕事の365日

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全709ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1 イメージ 2
もちトウモロコシが採れ始めた。
これは黄もちトウモロコシ。
日照りの影響か、粒が充実していない。
第二弾、第三段の黒もちトウモロコシに期待する。

この記事に

開く コメント(0)

巣箱内にセミ2匹

イメージ 1 イメージ 2イメージ 3
今年新しく借りた蜂場に2群置いていて、時々様子を見に行く。
昨日、重箱式巣箱の内部にセミの亡骸が2匹あった。

外から見たときはよく巣箱に入り込むメンガタスズメかと思ったが、
それにしては大きい。

ネットを外して掻き出すと、セミ。
なんでセミが? しかも2匹も。

蜂場はニセアカシヤの林だから、セミは多そうではあるが、
それにしても訳がわからない。

この記事に

開く コメント(1)[NEW]

勝沼群の変遷

(ちょっと暑苦しい画像で失礼します)

イメージ 1 イメージ 2イメージ 3

目下9群の日本ミツバチ。
今年はどうしたことか、例年になくどの群もとても元気だ。

少々危なっかし気だった群も盛り返している。
そのうちの1群=勝沼から無償でいただいた群は、

当初「勢いが弱いからどうかな…」と言われたのだが、
ちょっと給餌をしたら、どんどん数が増えた。        ↑ 引き取った6月13日          ↑ 7月2日

イメージ 4イメージ 5
最下段の前板をプラスチックの穴あきに変え、2段続いて向きが並行だった巣落ち防止棒を下のほうの段で交差するように変えてから、さらに活発に出入りするようになっている。
この巣箱は今年初めて使っている内径25僂里發痢
小型なので持ち上げやすく、何かと扱いがラク。                

                                   ↑ 7月8日               ↑ 7月23日

この記事に

開く コメント(0)

ショウガの土寄せ

イメージ 1 イメージ 2
ショウガの土寄せをした。
品種が違うのと、埋めたのが早すぎてなかなか芽が出てこなかったのとで、土寄せ時期が遅れた。
上に出よう、出ようと背伸びして、種ショウガ部分が土の上から見えているものもあった。

サトイモの葉陰で育てば焼けないし、サトイモも乾かなくていいので、
サトイモ脇に植えたのだが、両方が育つにしたがって少々くっつき過ぎになってきた。
もっと間を空けてゆったり植えるべきだった。

この記事に

開く コメント(0)

野菜も喉がカラカラ

イメージ 1 イメージ 2イメージ 3
カラカラ天気で野菜の元気がない。
水やりし切れなくて、

イメージ 4サツマイモの葉が乾いてきた。
コンニャクも葉が焼けている。
越谷インゲンは枯れ始めて実つきが激減した。
トウモロコシは下葉が枯れ、全体が萎れて惨め。

イメージ 5一方、水路から水を引ける畑では、
サトイモが元気、ショウガも元気、越谷インゲンもまだまだ採れ、
トウモロコシも枯れた葉など一枚もない。
人間だってこの暑さで熱中症予防にこまめに水分を採るのだから、
野菜だって毎日ほどほど水分が必用なのは当然。
水やりし切れなくて申し訳ない。

この記事に

開く コメント(0)

全709ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事