夢は叶ってしまえ

ドリカム、『THE SOUL FOR THE PEOPLE〜東日本大震災支援ベストアルバム』好評発売中☆

全体表示

[ リスト ]

へんてこりんがついたうそ

8人来るはずの歓迎会、彼しか居ない。それに人が居た気配もない。
うそつき!!!今はそう思えるのだが、19歳の私は、悲しくなった。
誰も来ないなんて私の事、歓迎したくないんだ、、、と凹んだ。
しょぼーんとしてる私に、彼が中へ勧めてくれた。
「まあ、いいや。おじゃまします。」それが間違いだった。

大体、10時半も過ぎた時間に、1人暮らしの男性の部屋にお邪魔すると言うのは、如何なものか?
お子ちゃまだった私には、不信感もなく、フレンドリーな気持ちだった。
それに遅い時間に、友達の家に居ることが嬉しくて、上げ上げな気分だった。
今、娘達がそんなことをしようもんなら、絶対に覚悟が決まったか確認するだろう。

へんてこりんの部屋は、1DKで、まだ新しく、キッチンに何故かYSR50と言うバイクが
置いてある。バイクは飾りじゃないのに「やっぱ、おかしいよ!」と笑い転げる。
キッチンの奥の部屋に通された。げげっ!ベットがある。さすがにまずいと思った。
だが、へんてこりんは「なんやねん、はいりや。」と、普段と変わらない。
私が意識しすぎなのか???そう思いながら、部屋に入る。

「これー、どうしよう?ピザ8人分あるよ。」と差し出したら、早速食べようとビールを
出してきた。ビールはそれまでほとんど飲んだ事が無かったが、へんてこりんに言われるがまま
ちょっとだけ飲んだ。苦くてまずい!しかし、気分はホワーンとした感じ。
いろんな話をしたが、内容は覚えてない。ただ「大阪から福岡へきた事が寂しくてもう
辞めて帰りたい。」その言葉を聞いて、凄く悲しくなって、「帰らないで、、、」と泣いた。
きっと、酔ってしまったからそんな事言ったんだと思う。

「ま、ま、ええやん。テレビつけよか?」時間は定かではないが、落語のような番組を
やっていた。暫く無言のまま、テレビに見入ってた。なんか、鍋かなにかの小噺で、
噺家さんが、「グツグツ、、、」と話してたとき、へんてこりんが私に向かって「グツグツ!」
と言いながら頬に触れてきた。全身が心臓になったみたい。。。ドキドキが聞こえてしまいそう。
今でも不思議だが、彼の顔は浮かんでこなかった。
へんてこりんの顔が近づいてきた。その時「グツグツ!」と、へんてこりんの頬をビンタした。
なにやってんのーと笑い転げる。

へんてこは、私の逆襲に、寂しげな顔をした。愛おしさが急に湧いてきて、私がへんてこりんに
キスをした。本当にわからない。彼の事がたまらなく好き!なのに、へんてこに何してるんだろう。
このまま、どうしちゃうんだろう、、、

つづく 

追伸ーマサさん、長野入りの道中、気をつけてね。いってらっしゃい

閉じる コメント(3)

何してんのぉ〜!!! 女性の気持ちは複雑すぎて、僕にはわからんちゃ〜。 どおなるのぉ〜。

2006/7/27(木) 午前 10:18 どうでしょう

部屋の中にYSRとはミニバイクレースでもしてたのかな?それよりこれでもう彼には戻れないですよね?やっぱり恋愛にウソは必要ということなのか・・・。

2006/7/27(木) 午後 2:41 [ peachmelba ]

顔アイコン

今思えば、これが運命だったのかも。暫くして、平日の夜遅い時間だったので本当に集まらなかった事が判明。ちゃんと8人誘ってました。当日の直前になって集まらなかったので、連絡のつけようもなかったそうです。 (^^ゞ

2006/7/27(木) 午後 6:06 [ ちびたMAX☆ ]

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事