夢は叶ってしまえ

ドリカム、『THE SOUL FOR THE PEOPLE〜東日本大震災支援ベストアルバム』好評発売中☆

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イヤン、マサさん。(^_^;)


来年お茶からって事は、ワンダーランドイヤーに結婚の夢が、かれこれ8年後になっちゃいますよ。
来年なんて、言ってないで、恋はノンストップ&エンドレスですよ。(^_-)-☆
♪大人のほうが恋は切ない〜
なんて言ってないで、アタックあるのみ。
多分気付いてるでしょうが、マサさんにLOVE LOVE LOVE な女子、かなり多いです。
おすすめのいい子いますよ。って、マサさんったら、つ・み・な・お・か・た!(*^_^*)

昨日、DCT-TV〜ワンダーランドスペシャル〜を見て、ワンダーランドへの期待が
一気に高まりました。
何気に7月が駆け足で進んでいます。
もう8日。4日のサプライズって何だろう???
かなり期待!!!

「ドリカムの音楽 手渡しキャンペーン、『中・高校生』の皆さんに向けても頑張ります。」
了解しました。じじたん女子高生、ゆうこりん女子中学生、是非とも家族を巻き込んで
応援したいと思います。\(^o^)/

昨日の七夕の短冊、コイツちゃまこと、レオンの願いも家族会議で決定。
「美味しいジャーキーを、たくさん食べたい」
「可愛い彼女が欲しい」
この2つ。間違いなく叶うだろう。
なぜならば、ヘンテコリンことステ旦さま、
「わかった!父ちゃんがこうたろう!!!」とレオンに言っていた。
買ってあげるのは、ジャーキーだけでなく、どうも女の子のワンコをも
家族に迎えるつもりらしい。
もう少ししたら、仕事に出るというのに、一体、誰が面倒見るのー???
この質問に、即答された。
「きまっとるやんけ!レオンや!」
・・・・・・。ったくぅ。へんてこりんよぉ・・・。(>_<)

マサさん、リハーサルの毎日、おっつーです。
ミワちゃん、スタッフの皆様、休養、栄養、たっぷり取って、
元気な顔でお会いしましょう。(^O^)/

今日も今日とて、手ぬぐい兄ちゃんなマサさんのブログはこちら↓
 http://blog.dctgarden.com/2007/07/08/bgm1.html

ヘンテコリン、やっちまいました・・・。(T_T) (3月30日からの続き)


お互いに、離れた職場で働く事で、距離が生まれ、いい感じにお付き合いは進む。
そんなこんなで、11月になり、私の誕生日がやってきた。
初めて迎える誕生日。ヘンテコリンは、何をしてくれるんだろう???
かなり、期待が高まる。って言うのも、ヘンテコリンの誕生日に、プレゼントを渡した時に
「ほな、誕生日のお返し、期待しとってなぁ。」って言ってくれたからだ。
20才になる自分。これで大人の仲間入り。
何処に連れてってくれるんだろう???
ウキウキでその日を迎える。11月17日。
朝、会社に行く前に電話が架かって来た。
「おはよう。おめでとう。今日仕事終わったら家においでや。」
「うん!!!」
「ほな、仕事やろ?切るわ。」って、慌しそうに会話を終えた。

そりゃーもう、天にも昇る気分でお仕事もバリバリこなし、定時に帰宅。
細かい事は忘れたが、あの日は、何処に行ってもいいように、オサレナ
格好をして、いざヘンテコリンの部屋へ。
「ピンポーーーーン。」「・・・・・。」
も一度押してもやっぱり居ない。
当時は、勿論、携帯などもなく、連絡の取りようが無かった。
公衆電話に向かい、電話するもやはり居ない。
仕方が無いので、マンションのエントランスで暫く待つ。
・・・・・。かれこれ1時間。音沙汰なし。
少々苛立ってきたが、ダンダンと不安な気持ちに変わる。
「何かあったのかなぁ???」
泣きそうだった。その時、スイミングの上司と一緒にヘンテコリン帰宅する。
「おう、久しぶり。なんしょーとや?こんなとこで???」
そう。ヘンテコリンと付き合ってることは、スイミングで内緒だった。
「ああっ、あっ、あっ、ああっ。○玉コーチ待ってました。」
あちゃー、言っちまいました。
「なんやー、お前たち、つきあっとーとや???」
「いいいいいぁ、いえっ、あのぉ・・・」
とっさに嘘は出ないものだ。
完璧にバレテしまう。
「んじゃよかったー。こいつくさ、今病院に連れていったったい。みちゃってん。」
「!!!!どうしたんでしょうか???」
「なんか、スクールの子どもと出ていって、帰って来たら脂汗かいて転げ回ったっちゃが。」
「!!!!、ダッ、ダイジョウブ???」
「ああっ、ダイジョウブや」
いやっ、完璧にダイジョウブじゃない。
顔は青く、苦痛で歪んでいる。

聞けば、海のものが大好きなヘンテコリン。
スイミングのスクール生の子どもに「ヨットハーバーに牡蠣がおる。」と聞きつけ
一緒に行ったらしい。んで、まだ11月というのに、ホジホジして、まだちっこい
牡蠣を20個ほど堪能したらしい。んで、牡蠣に大当たりだそう。
スイミングの上司から「お前がいやしいけん、そげんなるったい!」と
お叱りを受けていた。

よりにもよって、私の記念すべき20才の誕生日に・・・。(T_T)
私のバースデーは、ヘンテコリンの看病で一夜を明かした。
「ごめんなぁ。」といいながら、可愛い金の丸い玉のネックレスを
プレゼントしてくれた。
今も大切にしまってある。
当時、嬉しくって、会社にしていったら、「???金○つけてんの???」
今考えれば、こういうのをセクハラっていうんだろな。
当時20才の私、カーッと真っ赤になって、それっきり、
ヘンテコリンとのおデート以外は、付ける事がなくなった。

多分、今でも海の側に住んでいたら、牡蠣だけは取ってこないだろな。
今でも、誕生日になると思い出す、笑い話なのである。

つづく

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事