N崎のblog

ゲーム改造やら動画撮影やらカラーエンジニアリングなど

マジョーラPSP

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]

@kouchan66 の『PSPgoの液晶パネルバックライト点灯不良修理その2』

↑上記リンク参照

イメージ 1
今回はジャンクで預かったPSPgoを見た目も中身も復活させるべく修理します。

イメージ 2
サフェーサーの写真は省略しますが、下色にピンクを塗装します。

イメージ 9
カラーベースはガンキャノンをイメージして作りました。

イメージ 10
ソリッドの赤でもいいと思うんですけどね。

イメージ 11
これにマジョーラベースとクリヤーをかけます。

イメージ 12
今回は限界膜厚を超えていますので、貯蔵試験が必要です。

イメージ 13
今回のカラートラベルはこんな感じ。

イメージ 14

イメージ 15

イメージ 4

イメージ 3

イメージ 5
昼光での一見色です。

イメージ 8
前作のスローネエディションとの比較1(右側がスローネエディション)

イメージ 7
前作のスローネエディションとの比較2(左側がスローネエディション)

イメージ 6
前作のスローネエディションとの比較3(左側がスローネエディション)

今回はABCanG氏をモデルに製作ということで、明るい色にすることが前提でした。また、SnyFbSx氏の弟分ということで、ガンキャノンをイメージしてカラーベースをデザインしています。マジョーラをチューニングしたモデルになりますが、マジョーラ単体よりも彩度は高くグロスも上です。トラペジウムの嫌な紫味を取ることに成功していますので、これはこれでいいと思います。

ただ元がジャンクなので、細部の劣化はご容赦ください。またいずれ何か作りますので。

さて仕上がったものの、やはりまだUSB充電の不具合が残っているため、もう一度こうちゃんに送ります。こうちゃん、宜しくお願いします。

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

イメージ 2

イメージ 6
今回はセラヴィガンダム2をベースにティエリアエディションを作ってみました。


イメージ 1
ということで、カラーベースはダークパープルです。

イメージ 7
それに今は廃色になったパープルオレンジのサファイヤを塗装します。

イメージ 8
これが完成形

イメージ 9

イメージ 5

イメージ 10

イメージ 11
これがトランザム色

イメージ 3
こんな感じに変色をします。

イメージ 4
思い切り傾けたところ

今回は明確なガンダムモデルではなく、あくまでティエリアエディションです。
そのため紫を基調としており、セラヴィ2を忠実に再現したモデルではありません。

今回はkotetsuさんをモデルに作りましたが、それはティエリアが乗るガンダムの力技的な部分と、いちばんの変わり種という部分、そして何より紫のイメージは俺がはじめてkotetsuさんのTwitterアイコンを見たときの色だからです。

このティエリアエディションは3部作です。
その第一弾としてセラヴィ2をベースに折り畳みのPSPgoを作りました。
次回作にご期待ください。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1
今回はPSPgo初音ミクカラーのデザインに挑戦してみました。

イメージ 2
PSP3000初音ミク限定カラーの実物はもっと青味で、汚いです^ ^;
これは塗りものじゃないんで…顔料練り込みの専用シェルにガラスフレークがかけてあるだけです。

イメージ 3
というわけで今回は塗装にチャレンジ。

イメージ 4
ターコイズグリーンのカラーベースの上に、公式と同じ粒径のガラスフレークをかけてみました。

イメージ 5
これが出来上がり。

イメージ 6
携帯写真なので正確な色が出ませんが、実物はもっと青味で濃い色です。

イメージ 7

イメージ 8
ガラスの意匠はこんな感じ。

イメージ 10

イメージ 9

イメージ 11

今回は初音ミクの髪の色あたりに色を合わせてみましたが、これからまた最適化していきたいと思います。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

前回の記事から更新です。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

開く コメント(1)

開く トラックバック(0)

前回の記事の続きです。
イメージ 1
今回は逆襲のシャア以降のモデルを参考にしました。

イメージ 2
イメージしたのはこの画像です。

イメージ 7
出来た!

イメージ 8
携帯写真だと少しぼやけてしまうけど、実物は画像を忠実に再現できています。

イメージ 9
直射日光だとだいぶ明るく見えます。

イメージ 10
これが今回のカラートラベル

イメージ 11
今回の拘りは、この赤いLRトリガーと

イメージ 12
この赤いサイドモールです。

イメージ 3
純正カラーのままとはエライ違いでしょ?

イメージ 4
サイドは赤のイメージを壊さないようにマジョーラをかけていません。ツヤも抜群です!

イメージ 5
百聞は一見にしかずです。クアンタエディションを超えるクオリティ。
持ち主にはぜひ手に取って見て頂きましょう。

イメージ 6
Unofficial color PSP-3000 "Red Comet" シャア・アズナブル・エディション ver.@hiroi01

まもなく出荷します。乞うご期待!!

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全4ページ

[1] [2] [3] [4]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事