全体表示

[ リスト ]

 スクウェア?エニックスは本日(12月9日),MMORPG「ファイナルファンタジーXI」(以下,FFXI)の大規模アップデートを実施した。前回の大規模アップデートから,ちょうど3か月ぶりの実施となる。本稿では取り急ぎ,公式発表から読み取れる同アップデートの見どころを,速報としてお伝えしていきたい。 なお,12月6日にハリウッドで開催されたイベント「Final Fantasy XI ファン?フェスティバル 2008 in L.A.」でも,本アップデートに関する情報が公表されているので,そちらも確認しておこう。「Final Fantasy XI ファンフェスティバル in L.A.」その1「Final Fantasy XI ファンフェスティバル in L.A.」その2 フィールドでの冒険要素がより充実「フィールド?オブ?ヴァラー」と「Treasure Casket」  低?中レベル帯におけるレベル上げを手軽に行えるようにするバランス調整は,近年のFFXIにおける最重要トピックの一つ。今回はその一環として,「フィールド?オブ?ヴァラー」なる新コンテンツが導入された。これはフィールドエリア上で,モンスターを討伐する簡易クエストを行えるというもの。達成すると,経験値やギルのほか,特別なポイントを得られるという仕組みだ。 対象となっているのは,(拡張データディスクを用いない)FFXI本編における一部のフィールドエリア。それらに出現するモンスターから察するに,キャラクターレベルが一桁?30前後のキャラクターがメインターゲットだと思われる。 ヴァナ時間で1日(=地球時間で1時間)に1回挑戦可能とスパンが短いこともあり,パーティプレイを行うほどのまとまった時間がない場合でも,ちょうどよいプレイ目標となるだろう。報酬はレベル相応だと思われるが,ポイントシステムの詳細が気になるところ。 またモンスターを倒した際,まれに「Treasure Casket」という宝箱が出現するようになっている。これはコンシューマ系のRPGの経験者なら,イメージしやすいかもしれない。宝箱にはカギがかかっているものと,そうでないものの2種類が存在する。前者からは装備品などのアイテムが,後者からはテンポラリアイテムが得られるとのことだ。 「踊り子」「学者」ジョブのハイレベル環境が整備 「アルタナの神兵」で追加されたジョブの「踊り子」「学者」について,レベル75以降の成長システム「メリットポイント」のグループ2,およびレリック装束(通称AF2)が実装された。また,リンバスなどを対象とした,いわゆる“アーティファクトの打ち直し”のクエストも実装されている。青魔導師などのアトルガンジョブと比べると,かなり早いペースの実装といえるだろう。 これらの導入により,踊り子と学者のハイレベル環境は,ほかのジョブと並んだことになる。二つのジョブが,今後どのように活躍していけるのか,今から非常に楽しみだ。 ちなみにAF2の入手方法については,従来と同様デュナミスでのドロップとのこと。以前に導入されたアトルガンジョブ用のAF2のドロップ率は意外と悪くなかったので,今回も期待していいかもしれない。 「レベルシンク」がさらに使いやすく 前回の大規模アップデートでFFXIのプレイスタイルを激変させた「レベルシンク」について,より使いやすくするためのバランス調整がなされている。一つは,装備品の性能のうち“回避/敵対心/ヒーリングHP/ヒーリングMP”の五つのプロパティに関して,シンク後のレベルに応じて数値が調整されるようになったこと(以前は一律カット)。レベルシンク用の装備を考えるのが楽しくなりそうだ。 それともう一つ,レベルシンク時の基準PCがレベルアップした際,以前は補助魔法効果やTPなどが消失していたが,これが継続して残るようになった。“机上演習”などの効果が消えるとしょんぼりしてしまうという人も多かったので,地味ながら嬉しい変更だ。かつての一大拠点「ジュノ」へ人を呼び戻す施策 冒険者にとっての拠点が「ジュノ」だったのは何年も昔の話。「アトルガンの秘宝」のリリース以降はご存じのとおり,大半の施設が揃っている「アトルガン白門」へと移り変わっていた。 それと同時に,ほかの拠点エリアの人口が減少してしまったので,最近FFXIを始めた人は,ちょっと寂しかったのではないだろうか。ちなみにアトルガン白門へ到達できるのは,一般的なプレイならファーストジョブがレベル40?50近くになってからである。 今回はそういった問題への対応策として,ジュノからアトルガン白門へのNPCによる移動サービスが実装された。これにより,例えばレベル50未満のジョブを育てている冒険者は,ホームポイントをジュノに設定しやすくなるかもしれない。 それと,ジュノにおけるバザー販売時の関税も撤廃されている。これまでは「バタリア丘陵」や「ロランベリー耕地」などといった,ジュノに隣接する(関税が掛からない)フィールドエリアがバザー用として賑わいを見せていたが,今後は少し変わっていくと思われる。ジュノが再び活気を取り戻してくれるとよいのだが。「モブリンズメイズモンガー」は延期に 最後に,先日行われた日米のオフラインイベントでも大々的にアピールされ,今回の大規模アップデートにおける目玉コンテンツとして注目を集めていた「モブリンズメイズモンガー」については,残念ながら検証期間延長のため,実装が延期となった。 その代わり,というわけではないのだろうが,本日から「タウンモグシールド」や各種バトルフィールドへの挑戦権が得られるキャンペーンコードが交換可能となっている。詳細については,「ヴァナ★フェス2008 in 後楽園」当日に配られた用紙に記されているので,同イベントの参加者は忘れないうちに交換を。  公式発表を見た段階での雑感としては,モブリンズメイズモンガーが実装延期ということもあり,従来の大規模アップデートと比べると若干物足りないかな,という印象。近日中に実装されるであろうモブリンズメイズモンガーが,このモヤモヤを吹き飛ばしてくれる内容であることに期待したい。

閉じる コメント(1)

顔アイコン

2J0Up653
巨乳すぎだろ…
俺の人生で出会った中で、一番チチがでかい女と、
俺の人生の中で一番エ口い事、してきました
ttp://zUi6440Z.z98uw.in/zUi6440Z/ 削除

2012/7/19(木) 午前 9:55 [ バスト98cm!? ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事