Ddogのプログレッシブな日々

保守系サラリーマンによる保守主義者のブログ (消極的親米保守)

全体表示

[ リスト ]

困った顔

「ニュースサイトの転載」はサービス終了になりました。

 
イメージ 1
 
私は、原子力の専門家ではないので、原子力関連専門家の肩書きで饒舌に危機を煽る人達に反論することができない。
 
週刊ポストが、危機を煽る専門家達の発言を書き留め、検証しておこうという記事がありました。
 
私もその趣旨に賛同し、微力ながら当ブログでも協力しようと思い、下記記事を記録しました。
<言行録>
 
5年後、10年後のために彼らの発言をここに留めよう

原発危機を訴える人々のバックグラウンドを公開する

『テレビに出ている原発の解説者は御用学者ばかりだから、『安全』と繰り返すばかり」・・・インターネット上で見受けられるこうした意見には、確かに頷ける部分はある。政府・東電の無策無能は大いに批判されるべきではあるが、ことさらに『危険』を訴える「専門家」が多いのもまた事実だ。彼らの発言をまとめて記録しておくことで、後世に「彼らのいっていたことは本当に正しかったのか」を検証する資料としたい。

汚染度の高い地域はチェルノブイリ級

熊取六人衆とは?
 
なぜ警告を続けるのか~京大異端児1/4・
 
京大原子炉実験所。大阪府熊取町に研究用原子炉を持つこの研究機関に、原子炉を研究しながらその危険性を訴え続けた「熊取六人衆」と呼ばれる研究者たちがいる。かつては6人いたが、現在残っているのは2人。小出裕章助教と今中哲二助教である。ちなみに、「助教」とは以前まで「助手」と坪ばれていた役職である。

毎日新聞3月16目付朝刊で、小出氏はこうコメントしている。

 
風向きや地形も考慮しないといけないが、チェルノブイリの場合で想定すると、放射性物質が日本列島をほぼ覆ってしまうことになる住民は被ばくをしないように逃げることしかできない  
 
小出氏は、テレビ朝日の『サンデースクランプル』(4月3日放送)でも
 
「もし炉心部にあるウランのペレット全体が溶ける状態になってしまうと水蒸気爆発という爆発が起きるだろうと私は思っています」
と発言するなど、さまざまなメディアで炉心溶融(メルトダウン)による水蒸気爆発の可能性を指摘している。常に「想定される最悪の事態」を設定し、どういう被害がもたらされるかを語る方針のようだ。

実は小出氏には本誌4月1日号でも取材しており、
「人体になんの影響もない放射性物質などありません」
と述べている。福島周辺では厳密にチェックする必要はあり、これも間違いではないのだが、ごく微量の放射線となると、現実には被害を確認しようがない語である。

一方の今中氏は、福島県飯舘村で独自に放射線量を測定し、朝日新聞(3月25日付)の取材にこうコメントしている。

 
飯舘村は避難が必要な汚染レベル。福島第一原発では放射能が出続けており、汚染度の高い地域はチェルノブイリ級と言っていいだろう
 
確かに飯舘村はIAEA(国際原子力機関)の避難基準の境界線上にあるようで議論になっているが、”チェルノブイリ級”という表現はいかがなものか。小出氏も今中氏もチェルノブイリにたとえるのが特徴だ。

二人は、これまでどんな活動をしてきたのか。小出氏は49年生まれで、今中氏は50年生まれなので、両者ともすでに60歳を超えているが、30年来、反原発運動に取り組んできた実績があり、反原発運動の理論的支柱ともなってきた。
 
小出氏は伊方原発訴訟の住民側証人にもなっている。一つだけ指摘したいのは、両者とも本業は原子炉の研究で、少なくとも放射線医学は専門外であるということだ。
 
人工の放射線はすべて人体に有害

実は専門外の学者たち朝日新聞4月3日付朝刊では、4月2日に広島県で反原発団体の県原水協と県被団協が主催した報告会に、〈内部被曝に詳しい〉矢ケ崎克馬・琉球大学名誉教授が登場し、
「汚染される覚悟が必要。開き直って最大防御をすること」
と強調したと伝えている。
 
1時間01分ほどから矢ケ崎氏

しかし、この矢ケ崎氏も専門は物性物理学で、同様に放射線医学が専門というわけではない。矢ケ碕氏は、東京新聞3月29目付朝刊でこんな発言もしている。

 
人工の放射線はすべて人体に有害。放射線量が少なくても必ず影響は出る
人工の放射線と自然の放射線では違いがあるということだろうか。
 
TV長崎11-03-16げんぱつ藤田祐幸
 
長崎県立大学シーボルト校の藤田祐幸非常勤講師も、メディアで活発に発言する学者の一人である。
毎日新聞4月5日付朝刊では、原子力工学が専門の九州大学の出光一哉教授が提案する事故の対策案を
小手先の応急処置に過ぎないVと批判し、さらにく原発を止めても、他の発電方式と節電などで電力需要のピークはカバーできる
と主張している。

しかし、藤田氏の専門は原子力工学でも電カシステムでもなく、物性物理学である。
3月26日に長崎で開かれた講演会の映像をユーチューブで見たところ、藤田氏自身が
「金属物理学が専門だが、原発間題を扱う市民科学者としての道を歩む」
 と自ら語っている。藤田氏に関しては、震災前の過去の言動もネット上で物議を醸していた。
ウェブマガジンの『月刊チャージャー』07年4月号にある「日本の原子カ発電って大丈夫なのか?」という記事では、
六ヶ所村の再処理施設は、事故が起きなくても1日で日本中の原発が1年間で出すのとほぱ同量の放射能(いわゆる死の灰など)を排出するといわれています
とある。
だが、再処理施設も原発に準じる放射線防護基準で建設されている。
 
水ではなく鉛を入れればいいんです

もう一人、市民科学考として有名なのが、高千穗大非常勤講師の槌田敦氏である。元名城大学の経済学部教授で、専門は物理学と環境経済学。当然、原子炉も放射線も専門外だ。
 
3月26日 たんぽぽ舎緊急講演会 午後の部 槌田敦氏の講演
 

3月26日に反原発団体「たんぽぽ舎」が主催した講演会では
「汚染範囲がチェルノブイリと同じになってきた。(中略)日本で注意するのはヨウ素とセシウムだけです。チェルノブイリは核爆発ですからプルトニウムとストロンチウムも出ています」
と語っている。
 
チェルノブイリは再臨界に達して水素爆発(または水蒸気爆発)しただけである。核爆発なら周辺一帯が吹っ飛んでいる。
講演会では次の発言も。
「使用済み燃料は間隔を置いて配置してあるので空だきしても間題ないが、水をかけたらジュッと蒸発して損壊する。スリーマイル事故でも水をかけたら炉心溶融が起きた。水ではなく鉛を入れればいいんです。最初は溶けるが、その内に冷えてかたまる。チェルノブイリでも鉛を入れた。東電は勉強不足で誘にならない」
 
鉛を入れるのは正しい処置なのかもしれないが、問題は、放水するのにも自衛隊や東京消防庁があれほど苦労していたのに、どうやって重い鉛を投入するかだ。
 
原発設計音への信頼
 
3月29日菊地洋一さん講演
 
『週刊現代」の先週号「溶け出した福島第一原発『第3の恐怖』」では、福島第一原発の基本設計を担当した米GE社の元設計師・菊地洋一氏が登場している。
 
菊地氏の現在の職業は写真家。東海地震がすぎるまで浜岡原発を止めておくように訴える活動のため、02年10月から03年9月まで静岡県函南町に居を移したこともあるという。
その菊地氏は3号機の写真を見て、水素爆発とは異なる重大な事態が起きたと指摘。
プルトニウムを含むMOX燃料を使っていた3号機では、大きな熱を発した。この事実とその原因を、まだどこも指摘していません
と、MOX燃料と何か関係があることをほのめかしつつ、結局、何が起きたのかについての説明は一切ない。
 
MOX燃料は得体の知れないものだという恐怖感だけを植え付けて終わるのである。後の検証ではっきりするはずである。
元東芝の原子炉設計者である後藤政志氏も、メディアによく登場している。ニッポン消費者新聞3月30日付では
格納容器は安全の最後の砦。それが壊れ、出てはいけない放射性物質が出た
と舌鋒は鋭い。
 
 
後藤氏は、「原子力資料情報室」のアドバイザーでもある。この組織は、成田空港の三里塚闘争を率いた活動家、高木仁三郎氏(故人)が設立した反原発団体である。
 
本誌は、ここで紹介した専門家たちが、それぞれの研究と見識を基に、責任をもって発言していることを疑うものではない。
 
問題はそれを受け取る我々の側が、これは”人類が初めて経験する事態”であること、従って誰の見解が正しいのか結論はずっと先にならないとわからないことを認識しておくことだ。
 
その上で冷静に審観的に様々の意見を参考にする必要がある。現在、反原発派はいわば”勝ち組”だ。だからといって、彼らの意見が全く正しいことにはならない
 
一方、テレビに出てくる原子炉や放射線医学などの専門家は、いたずらに恐怖を煽ってパニックを起こさせないよう慎重に言葉を選ぶが、それが「情報を隠している」という印象を与えてしまう面がある。しかし、パニックが起きて空港や駅に人が殺到して二次災害が起きれば、かえって多数の死者を出すことになりかねない。過大な精神的ストレスで健康を害することもある。
 
米ブルームバーグ4月1日付の記事「香港の九龍の放射線量は原発事故の恐怖に包まれる東京を上回っている」で、英王立放射線科医協会の指導医を務めたポプ・パリー氏はこう述べている。
 
日本の状況は、放射線への”恐怖”が実際の放射線よりはるかに大きな被害を引き起こしたという意味で、チェルノブイリと同じパターンをたどるでしょう。
 
 
これらの反原発を言う人達は皆、己の正義感に従って善意で反原発を言い続けてきたのであろう。
 
ただ、残念なことにこういった人達は脳細胞が単細胞なのか、頭の血の巡りが悪いのかはわからないが、文明生活をするには電気が必要不可欠なこと。改善したとはいえ依然日本のエネルギーの多くは石油に依存していること。そして日本は危険な中東にその多くを依存している事実、そしてその石油を輸入するシーレーンを同盟国の力で安全を保っていること。そういった事実を無視してただ原発が危険だとしか言わない。全てを総合して思考できない人達でもある。
 
二酸化炭素ガスが温暖化の主原因でないにしても、温暖化ガスのことなど眼中にはない。地球温暖化については自然エネルギーによるエネルギー自給で逃げようとする。おめでたい事に自然エネルギーで原子力によるエネルギーを確保できると信じていることだ。当面LNGが原子力に取って代わっていくかもしれないが、天然ガスとて有限な資源である。
 
確かに原発は危険だ。だからといって原発を今更なくす事などできるものかよく考えてもらいたい。
 
TVに出て安全だと言う学者達を御用学者とこの思考に障害がある先生方は非難されるが、御用学者と非難される先生方の方が遥かに知的で思慮があると私は思う。
 
必要以上の不安を拡散させることは放射能以上に危険だと、ここで取り上げた、思想が偏った先生方は理解できていない。この先生方のおかげで、放射能被害以上に、風評被害が拡大されて甚大な被害が起きているのであります。
 
素人ブロガー達が、こういった無分別な学者の言い分を取り上げ、デマや風評被害を拡大してしまっていると私は感じるのです。
 
コメントにも書き加えましたが、原子力発電は文明のウンコだと思います。人は飯を食えばウンコをします。ウンコは臭くて処理に困ります。

ウンコはいらない!ウンコ反対、ウンコは人災だ・・・でも人はウンコをしなければ生きることができません。ウンコもちゃんとリサイクルすれば資源になると私は信じています。江戸時代100万都市の江戸は糞尿を肥やしとしてリサイクルした為欧米の都市より清潔な都市でした。
 
皆さん、節電は大切ですが、自分は電気を使わないから原子力は要らないなどという理論は偽善でしかありません。貴重な電気でパソコンを起動しインターネットを利用しているからこそこの記事を読んでいるのです。 
 

閉じる コメント(19)

顔アイコン

私は、原発事故にて発言している専門家なる人達の言葉を聞いて
思った事は、例えは悪いですが動物園でいえば
ライオンが居る所の檻を設計した人が
ライオンの獰猛な性格を考慮して設計したら
動物園側から、飼育員がいるからあまり頑丈にしなくて大丈夫です!
と言われて仕方なく、檻の強度を下げたんですよ〜
と言っているに過ぎないと感じました。
地震の少ないドイツやフランスと比べられる。日本
チェルノブイリと福島第一を比べられる日本
原発を推進した自民党が悪いと叫ぶ左翼。
民主党が悪いと叫ぶ右翼
最悪と最良しか興味がない日本人
復興は程遠い… 削除

2011/4/13(水) 午前 2:38 [ 戯言人 ] 返信する

顔アイコン

To戯言人さん

いい例えですね。昔の飼育員は優秀だったかもしれませんが、飼育員も官僚化してしまい、檻も老朽化していたといったところですかね。

私は、震源地により近い女川原発が無事であったことからして、日本の原発設計は地震に勝利したと思っています。

ただ、東電があまりにも杜撰であったのと、日本の原子力行政と電力行政を司っていた政府が無能であったことは確かです。

わたしは、危機に際して危機を煽る連中が許せないのと、その煽動に乗じる人達の人間性がどうも癇に障ります。

復興は菅総理の辞任から始まると思うのですが、確かに程遠い・・・仰るとおり。

2011/4/13(水) 午前 6:08 Ddog 返信する

顔アイコン

煽ってる連中は
今が稼ぎ時のように、唾を飛ばして
反原発を訴えてる。
某左翼掲示板は連日大賑わいですね。
何が楽しんだか知りませんが… 削除

2011/4/13(水) 午前 10:38 [ 戯言人 ] 返信する

顔アイコン

To戯言人 さん

ありがとうございます。ああ、某 阿●羅BBSですか、まあ盛り上がってるでしょうね。 あそこは小沢問題のときに、卑しい腐れ左翼が大挙集合し、小沢失脚とともに一時腐れ左翼ドモは霧散していました。

震災と原発事故で奴等のルサンチマンが爆発しているのは容易に想像できます。いずれ腐れ左翼をまた殲滅してやろうと思っております。

ここで腐れ左翼を叩くのも簡単ですが、しばらくは泳がせます。

●修●BBSでDdogが腐れ左翼を叩く時期は夏の電力不足の頃を予定しております。今は部署も変わり、少々多忙です。

話は変わりますが、先日広瀬隆をCSで見かけた時は、強い違和感を感じました。二酸化炭素排出問題で原発に注目が集まり広瀬は失業寸前でした。ところが震災と原発事故で、この世の春になってしまいました、政権に居座る菅直人とともに原発事故で恩恵を被っている数少ない一人です。

そんな卑しい人間を支持する人間はもっとも罪深いと私は感じています。

2011/4/13(水) 午前 11:43 Ddog 返信する

顔アイコン

そう。「専門家」と十羽一からげに紹介するメディアもその姿勢を改める必要がありますが、ここぞとばかりに露出する彼らも醜い。
見聞きするものは、ただ冷静に彼らの言動を確認し、検証すればよいのです。

それはそうと、4月2日に広島で行われた報告会に我が父上が参加したそうですが、そこには福島から避難してきた方々もおられ、色々質問されていたとのこと。
「原発の5キロ圏内なのですが、残してきたおコメなどは食べられませんか?」
う〜〜〜ん……。
わたしが広島で幼き頃より原爆教育を受けてきたように、福島のあの地域の方々は、「原発安全神話」でも叩き込まれてきたのでしょうか。
たとえそこが故郷であっても、わたしならば最初の水素爆発が起こった時点で後ろも振り返らずに逃げますが。
彼我の差に、首をひねる日々です。

2011/4/13(水) 午後 6:39 [ 海山ヒロ ] 返信する

To海山ヒロさん
先日のメキシコ/キューバ旅行のお写真でお見かけしたお父上殿は学者さんなのですね。どうりでヒロさんのブログからは知性の香りがするわけですね。

2011/4/14(木) 午前 7:12 Ddog 返信する

顔アイコン

DDOGさん、こんにちは。

いろいろな方が、いろいろな側面から、わかる範囲で語り、
その信憑性を確認し合い、より真実へ近づいているように思います。

誰もすべてを知りえないので、こういう風に議論が行われ、
国民が原発を選択するのか、しないのかということでしょう。

個人的には、マスメディアと政府と電力会社、この利害関係を
理解することによって、原子力産業と今回の事故に対する
理解が深まりました。

もしかしたらすでにご存知かも分かりませんが、歴史的な流れを
説明する「原発導入のシナリオ」(NHK)がネット上でみれます。

もうひとつ、これまた個人的な経験ですが、電気の使用料を
ここ数年で40%ほど減らしました。より楽しく、実のある生活が
できるようになりました。 削除

2011/4/14(木) 午後 7:27 [ maki ] 返信する

顔アイコン

「地球の真実」

地震津波こそが天災の極致の姿であり、戦争と原発メルトダウンこそが人災の極致の姿である。 削除

2011/4/14(木) 午後 9:33 [ 通りがけ ] 返信する

顔アイコン

To maki さん

電気の使用量を減らされた。すばらしい!

ちなみに我が家は夏クーラー3台ありますが、ほとんどかけません。夜もかけませんよ!家族3人マイ扇風機を一人1台づつ持って回り夏を乗り切っています。まあ、緑に囲まれた比較的風通しがいい処に我が家はあるせいもあるんですが・・・

ですが、我々は電車に乗り駅でエスカレーターに乗ったり、ビルでエレベーターに乗るしコンビニを利用するでしょ。

makiさんが減らしても皆さんが文明生活をするのに電気は必要だと思いますよ。

2011/4/15(金) 午前 5:09 Ddog 返信する

顔アイコン

To通りがけ さん

戦争と原発ははある意味で文明のウンコかもしれません。

人は飯を食えばウンコをします。ウンコは臭くて処理に困ります。

ウンコはいらない!ウンコ反対ウンコは人災だ・・・でも人はウンコをしなければ生きることができません。

貴方はその真実に気がつかれたのですか?

2011/4/15(金) 午前 5:16 Ddog 返信する

顔アイコン

To管理人さん

ウンコは資源であり人災ではないですよ。 削除

2011/4/15(金) 午前 10:40 [ 通りがけ ] 返信する

顔アイコン

To通りがけ さん

そのとおり。いいことに気がつきましたね。江戸時代ウンコは大切な資源でした。うまくリサイクルしないと単なる廃棄物です。

ですから、原子力発電も早急に核燃料サイクルを確立すべきと私は素人ながら考えています。

ここに登場する人達は核燃料サイクルにも反対している方がほとんどではないでしょうか?

ですから、通りがけさんもウンコをデン子ちゃん掛けられたら人災だと怒るでしょう?ウンコは資源だと認識されているならば、原子力発電も同じこと、正しく管理されれば資源なのです。

反対派の方々はウンコ理論でもう少し頭を冷やすように・・・って臭くてとても考えることができないか(笑)。

2011/4/15(金) 午前 11:51 Ddog 返信する

顔アイコン

人災とはまさに資源を正しく管理する能力が無い者によって引き起こされます。
核燃料サイクルを推進する者は核反応を正しく管理する能力と技術をコストと共に全世界に対して明らかにしなければなりませんが、それができますか? 削除

2011/4/15(金) 午後 6:26 [ 通りがけ ] 返信する

顔アイコン

To 通りがけさん

やる意志があるかないかだと思います? 原子力発電所は作ってしまったものです。

仮に今後増設しないにしても、ずっと原子力関連の保守技術者は必要。さらに出てしまう核廃棄物を放置するわけにはいきません。

核廃棄物を放置するのではなく、使い切るべきではないか?
また、原子力を否定してしまったら、廃炉もできない。ウンコは資源でしょ。貴方そういいましたよね。リサイクルすれば資源、棄てたらゴミ違いますか?

私はただのブロガーです。私に出来るか聞く貴殿は聞く相手が間違っています。

貴方は自分が言った事について確認してください。ウンコは資源だと認めていますね。 ならば貴方の論理は矛盾しています。

2011/4/15(金) 午後 10:14 Ddog 返信する

顔アイコン

To管理人さん

なにか私の論理を勝手に作り上げてくれていますねw
核物質=ウンコを持ち出したのは私ではなくあなたのほうです。わたしはその前提は論理的に不成立だと指摘しただけですよw

論理的に言って、ウンコは地球の生命すべてにとって明らかな資源です。しかし核物質はそうではない。放射能の前に地上のすべての生命は生存の機会を失うからです。
日本の御用科学者が机上の空論で核燃料サイクルが可能だと唱えているからといって、現実に実用レベルの核反応制御技術や理論が確立されているわけではないのは、日本の原発の放射能漏れ事故の多さから見て明らかです。日本の原子力発電技術のレベルでは核物質を正しく資源として扱う能力を持っているとはとても認められません。
そのような低能力で核燃料サイクルを基幹エネルギーとする政策を推進すれば、今よりもっと多大なる人災被害を地球に対して与えることになるのは火を見るよりも明らかです。

今後日本に原発反対者が確実に増えるのも、この戦後政府の長期的エネルギー政策の失政が招いた自業自得な結果に過ぎないのです。論理的にいえば、理の当然ということです。 削除

2011/4/16(土) 午前 0:16 [ 通りがけ ] 返信する

顔アイコン

To 通りがけ さん

ウンコ理論は私の発案ですが、核をウンコに例えたまでです。

貴殿は世間に溢れかえる一般的なにわか反原発論者のようなのですね。ウンコの知識も無いようなので少しわかり易く解説しましょう。

ウンコは資源だと貴方は例えましたが、ウンコは下水道+トイレがあるからそんなことが言えるのです。下水道が整備される前の17〜18世紀のヨーロッパの都市部では糞尿を道路に棄て、ロンドンやパリなのど街の中には糞尿に溢れそれは劣悪な環境でした。ハイヒールはウンコを踏まないように発達したものです。

一方同じ時代の江戸は糞尿を田畑の肥やしとして利用した為、糞尿はリサイクルされ100万人を超す大都市にもかかわらず、清潔な環境で住む事ができました。

おわかりになりますか?糞尿をプルトニウムに置き換えて考えて下さい。

2011/4/16(土) 午前 1:45 Ddog 返信する

顔アイコン

核リサイクルの実用化を妨げている最大の障害は、反核団体が工場立地を阻止しているからではないか?

貴殿が日本は技術が無い「机上の空論」と机上で空論を言われるのは笑止千万科学への冒涜です。

日本のエネルギー政策として原子力発電を選択したことが失政だと思えません。70年代石油ショックで日本はエネルギーの殆どを中東からの石油に頼ってきましたが、それを原子力で肩代わりしてきた政策が失政だと?貴殿の認識は子供の理論にすぎません。

『日本の原発の放射能漏れ事故の多さから』大笑いです。これじゃ日本で原発事故が起き、実はゴビ砂漠での核実験により日本より核汚染されている中国に帰国する中国人並みの愚かさですね。中国政府が自国の核汚染の実態を公表していないだけです。

中国やロシアがまともに事故報告するとお思いですか?日本でも隠蔽されていた事実もあったようですが、それでもきちんと報告されているからこそ多いと錯覚されているのではないでしょうか?科学は万能ではないが、科学が進歩する事を私は信しています。

2011/4/16(土) 午前 1:54 Ddog 返信する

顔アイコン

進歩する意志がなければ進歩できません。米国やフランスが核処理の先進国なのは、自国の原子力推進軍艦で様々な事故を積み重ねた結果核処理技術が発達したのです。事故は軍事機密として報告されません。日本が技術で劣っているとは思えません。

『放射能の前に地上のすべての生命は生存の機会を失うからです』放射能というものは宇宙からも降り注ぎ、自然界には溢れかえっているのです。生命は放射能降り注ぐ原始の地球で誕生したものです。

貴殿のようなにわか放射能恐怖症が今の風評被害を生み出していることを自覚して欲しい。私がこの記事を書いた最大の動機を貴殿はまるで理解していない。

2011/4/16(土) 午前 1:56 Ddog 返信する

顔アイコン

理解していますよ。

科学者や人文学者などの凡そ「学者」と自称する階層の特徴である幼稚な知的成熟障害および情緒性人格障害もね。 削除

2011/4/16(土) 午前 5:59 [ 通りがけ ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(1)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事